ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』10話(最終回)の見逃し配信を無料視聴するならコチラ【9月16日放送】

この記事では、9月16日に放送された、NEWSの加藤シゲアキさん主演の2018年夏ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』10話(最終回)の動画を無料視聴する方法をご紹介しています。

↓↓↓今すぐドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』10話の動画を見る↓↓↓

また、ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』10話(最終回)のあらすじや見どころ、ネタバレ感想などもご紹介していきますので、是非最後までお付き合いください。

2018年夏『ゼロ 一攫千金ゲーム』10話(最終回)の見逃し配信を無料視聴するならコチラ!

まず、ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』10話(最終回)の見逃し配信が視聴できる公式動画サービスを見てみましょう。

FODプレミアム ×
U-NEXT ×
TSUTAYAディスカス ×
hulu
ビデオマーケット ×
auビデオパス ×

※ 本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

2018年夏ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』10話(最終回)が視聴できる公式動画配信サイトは、


・hulu

上記のサイトでドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』10話(最終回)が無料視聴できます。

初回登録時にポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴することができます。

huluでは、2週間の無料お試し期間があり、全部のドラマ作品が全て無料で見ることができます!

最近のドラマでは・・・

・高嶺の花

・トーキョーエイリアンブラザーズ

・ゼロ 一獲千金ゲーム

・サバイバル・ウェディング

・探偵が早すぎる

・崖っぷちホテル!

・Missデビル 人事の悪魔・椿眞子

・正義のセ

・トドメの接吻

・この世界の片隅に

など、人気のドラマが見放題となっています。

2週間の無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったらこの機会に是非無料で見ちゃいましょう♪

2018年夏ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』10話(最終回)の見逃し配信動画を無料で見るならhuluがオススメ!

2018年夏ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』10話(最終回)の見逃し配信動画が無料視聴できる、公式動画サービスのhuluについてご紹介します。

Huluでは、『ゼロ 一攫千金ゲーム』10話(最終回)が無料視聴できます。

Huluは、ヒット映画やテレビ番組を豊富に取り揃えたオンラインビデオ配信サービスです。 月額933円(税抜)で全コンテンツ見放題!さらにマルチデバイス対応なので、いつでもどこでも視聴可能です。

huluの強みはなんといっても海外作品が多いところ!数百本以上の長編映画や数千本以上のテレビ番組を見放題で楽しむことができます♪

huluのお試し無料期間は2週間です。いつ終わるかわからないので今のうちに登録してドラマをたくさん視聴しちゃいましょう!

youtubeやPandoraTV等の違法動画は危険です!

インターネットで動画を探していると、無料の動画サイトを目にします。

・YouTube
・Dailymotion
・PandoraTV
・miomio
・9tsu
・youku
・eyny
・openload
・FC2動画

これらの動画サイトにも、ドラマが違法にアップロードされたりしていますが、音声や画質が非常に悪いんですよね。見ていてストレスを感じることも度々あると思います。

動画を投稿する人が著作権違反で削除されないよう、画面サイズを小さくしたり、音声を変えたり、一部のシーンの動画を省いたりしているので、動画全てをまともに見ることはまず不可能です。

最近は違法動画の取り締まりが厳しくなってきて、スグに動画が削除されたり、今後は視聴しただけでも責任を問われる可能性が出てきます。

公式動画配信サービスなら、画質もキレイで、ジャマな広告も表示されず、動画もサクサク動きますので、ストレスなく快適に視聴が出来ます。

CMもないので、CMのたびに毎回早送りする必要もありません。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットからでも見られるので、通勤途中や出かけ先など、いつでも好きなときに視聴が可能です。

安心・安全に動画を視聴するなら、公式の動画配信サービスを使う事をおすすめします。

2018年夏ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』10話(最終回)のあらすじ

2018年9月16日(日)放送のドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』10話(最終回)のあらすじをご紹介します。

ゼロ(加藤シゲアキ)が勝利者となった直後、在全(梅沢富美男)が倒れた。このままではグループの全権がゼロに渡ってしまうのを怖れた峰子(小池栄子)は、最後に自分との一騎打ちを仕掛ける。車椅子で現れたのは、ゼロのせいで人生を失い、行方不明になっていた友人ミツル(小山慶一郎)だった。ゼロの“目の前の命を必ず守る”という正義感は、過去にミツルを助けられなかった思いからだったのだ。行方をくらましていた4年間、在全グループに匿われていたというミツルは驚くべきことを口にする。
「後藤峰子は俺の姉なんだ」

勝負は変則ポーカー『デイ&ナイト』で行われた。赤が峰子、黒がゼロの持ち札で、26枚の中からポーカーの5つの役をつくり、交互に攻撃し合う。相手より強い役をぶつけることが出来れば、点数が加算されていく。1回戦は、峰子が圧倒的な点差をつけた。しかし私情を持ち込んだ罰として、突然病床の在全から、峰子に極秘の命令が下る。
『負けたら弟を殺す―』
勝てば友人が死ぬとは知らないゼロは、驚異的な追い上げを見せていき…。
(引用元:公式サイト

2018年夏ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』10話(最終回)放送前の見どころと予想は?

ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』10話(最終回)放送前の展開予想や、見どころをご紹介します。

ゼロは、峰子の指示で動くというミツルと対決することになった。ミツルはゼロへの恨みを持っており、ゼロに復讐したいという気持ちを強く持っていた。峰子と組んで、汚い手を使ってゼロに勝とうとするが、ゼロはミツルの感情に影響されてしまう時があったけどそれを乗り越えて、ミツルが仕掛けたという方法を見破ったことで、ミツルに勝利し、王になって世界を変えるという展開を予想し、その展開になるかどうかが楽しみなポイントである。
ペンネーム:さおり (女性・20代)
ゼロが勝って在全のところに行きましたが突然倒れてしまいます。ずっと峰子は何か企んでいると思ってましたが、ラスボスだとは、予想外でした!そして草間椅子で運ばれてきた彼が昔のゼロと何かあったのは間違いないです。その関係が何かはわかりませんが、鍵を握っているのでしょう。一筋縄じゃいかないゲームばかりなので最後あの男の人とどう戦うのか、来週が楽しみすぎます!
ペンネーム:てんにー (女性・20代)
まさかのざいぜんが倒れた。困惑するざいぜんグループ。そんな中ゼロに挑もうとする小池栄子。しかし、勝負をするのは小池栄子ではなく、かつての友人であろう人物。昔二人の間には何があったのだろうか。なぜ、車イス姿のだろうか。ゼロはいったい何をしたのか。いよいよ、来週が最終回。勝てば一攫千金!人生の一発逆転はゼロはできるのだろうか。そして、友人とはわかり合うことができるのだろうか。来週も楽しみです。
ペンネーム:Ruby (男性・20代)
最後のゲームの挑戦者として連れられてやってきたゼロの過去のこと、過去の過ちの被害者であろう車椅子の男。そんな彼とどんなゲームで戦うのか、またゼロの過去に一体なにがあったのかが楽しみなところである。まぁ、ただゼロが勝つとは思うので、ゼロが手に入れた財前グループおよびキングダムの姿はどのような変貌を遂げていくのだろうか。
ペンネーム:いくみん (女性・20代)
今後、標とゼロがどのような動きをしていくのが気になります。標とゼロががどう在全を懲らしめていくのかがとても楽しみであり、色々予想できるポイントかなと思います。ゼロが最後の最後では絶対に勝って、王になってほしいです。こんなに頭が良くて、他人を思う気持ちがあるのなら王になっても気取らず俺様にならないと思うのでゼロに王様になってほしいです。
ペンネーム:へまちゃ、 (女性・20代)
在全が用意したイベントもすべて攻略し、最後に標に勝利したものの、原作にないストーリー展開により後藤とのラストバトルを行う点はもはやどのようになるのかが気になるところです。もっとも後藤峰子自体は原作で言う後藤利根雄の代わりに配置されたキャストのため実際はどのようなゲームや、戦略を立てるプレイヤーなのかもわからないため予想不能な展開と義賊ならではの結束力を用いて、視聴者を驚かせる展開を期待したいところです。もちろん零と携わっていたユウキ達や末崎兄弟等もどのようにサポートをするのか、またどのような活躍をするのかも気になるところです。
ペンネーム:tpo (男性・30代)

2018年夏ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』10話(最終回)の見どころと感想聞きました!

読者の皆様から頂いた、ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』10話(最終回)の見どころと感想をご紹介します。

monaka
見どころは?
厳しい闘いのついに最後の勝負。ゼロだけでなく様々な登場人物の過去や事情がわかり、何が正解なのか正義なのか、考えさせられます。この長い厳しいゲームに命をかけながら取り組みクリアしていくうちに、他のチャレンジャーの信頼を勝ち取っていったゼロ。初めは敵対していたチャレンジャーからも、ここまで勝ち抜くまでに全幅の信頼を得て、最後の勝負に挑みます。そのゼロの鋭い洞察力と観察力、とっさの判断と行動力、自分を信じ誰のものでもない、ゼロにとっての最大最高の勝利を掴みとろうとします。そうすれば結果はついてくると信じて。

感想は?
ゼロが鋭い観察力で周りをみて、洞察力で事情を読み取り、行動力で相手を騙しきった。まさに試合に負けて勝負に勝つ。ゲームには負けてもゼロにとっては最高最大の勝利を掴みとる展開で、面白かったしすっきりしました。今までもゲームをゼロが解いていくのが面白かったですが、最終回は本当にすごかった。トランプなので自分にも身近なアイテムのため、すごくリアリティーがありました。あんなにギスギス対立していたみんながゼロを心配する様子がうれしかったし、後日談もゼロらしい。続編が期待できそうなエンディングだったので、期待したいです。

しばまる
見どころは?
見どころはゼロと峰子の心理戦だと思います。病床の在全から負けたら弟のミツルを殺すと伝えられた峰子がゼロにどう立ち向かうのか、それを知らないゼロが勝ってしまうのかハラハラする展開に目が離せませんでした!結局ゼロはミツルに何があったのか気づいていて、ミツルを助けるためにわざと負けます。その後ミツルの元に駆けつけて「ありがとう。」と言って握手をするシーンは感動しました。最後にゲームに参加していたそれぞれのメンバーのその後が描かれています。就職活動をしているセイギくんの髪色とスーツ姿がかっこよすぎるので注目です!

感想は?
峰子が在全から負けたらミツルを殺すと伝えられて、ミツルが連れ去られた時に「あ、絶対ゼロは気づいてるな。」と展開が読めてしまいました。気づいてるゼロはミツルを助けるために絶対わざと負けるというのもわかりました。最終回にしては展開も読めてしまい、大掛かりなセットもなく、あっさり終わってしまったなという印象です。ゲームに参加していたそれぞれのメンバーのその後を見ることが出来たのは面白かったですが、そちらも予想外の展開はなく残念でした。これまでの話で大掛かりなセットを使い、予想外の展開を楽しんでいたので最終回は少し残念でした。

みんきー
見どころは?
最後の対戦相手は峰子。実はゼロの親友みのるの姉だった。戦う手段はトランプのロイヤルストレートフラッシュ。自分で手技を作り、どちらが強い技を相手にぶつけることが出来るかで勝敗が決まるゲーム。この勝負に峰子が負けてしまうと、神聖なる勝負に自分の心情を持ち込んだ罰として、みのるを殺すとざいぜんに言われた峰子は、動揺するも、勝負に挑んでいった。1回戦、2回戦ともに勝っていた峰子だったが、3回戦目の勝負でゼロの技に騙されてしまう。同点となったため、上から引いたトランプの出た数が大きい方が勝ちといった運勝負に発展。動揺していた峰子だったが、この勝負は峰子の勝ち。でも、実はゼロが自分が勝てば、みのるは殺されるといったことに気づいたため、わざと勝負に負けたのだった。峰子とゼロの対決、勝負が終わったあとのみんなの日常、その後のゼロの日常が描かれているところが見どころです。

感想は?
まさか最後の対戦相手が峰子で、ゼロの人生が大きく変わってしまった親友のみのるの姉だったとは…衝撃でした。ロイヤルストレートフラッシュも3回戦目には奇跡が起きるだろうなぁと思っていましたが、うまく技を作れるゼロの頭脳には本当にすごいなぁと思いました。さらに、みのるは確実に死ぬだろうと川の近くに連れていったのに、そのざいぜんの考えを覆したゼロ。そこに迎えに行き、みのると握手したシーンはとても感動しました。その後のたたかいに関わったゼロの周りの人間たちのその後どうやって生活しているのかを描写したシーンやゼロが夢を叶えたところ、ゆうきが峰子にイカサマが行われたから、勝って後継者になれたことに気づかせたシーンも好きだなぁと思いました!

milkyway0935
見どころは?
ゼロの最後の対決が相手は峰子だったのですね。峰子のゼロに対する異常なまでの憎しみの謎が溶けて峰子の気持ちが何となくわかる気がしました。執拗に偽善者と言い続けることもわかりました。最後のゲームでも一見平和に見えるなかに命がかかっているのが壮絶です。鉄仮面の峰子が愛するものへの気持ちから、徐々に仮面を外していかざるを得ない所も見どころのひとつですね。最後のゲームでもやはりゼロの優しさが見えてきます。そして何より面白いのはゲームを終えた一年後の参加者それぞれの生き方です。それぞれが自分らしく生きています。個人的には標くんの生活がウケました。

感想は?
峰子がなぜあんなにゼロを執拗に追い込むのか分かりました。ゼロの過去がここに繋がっているのだなあと、峰子の気持ちあながち無理もないなあと思いました。最後のゲームは命をかけるのではないのかなと思っていましたがそこに命をかけるの?と思わせるやはり命をかけた戦いでしたね。ゼロの叡智素晴らしかったです。峰子は終始ゼロを憎み恨み陥れ様々な形でゼロを苦しめていましたが、最後にゼロの偽善ではない本当の優しさを知ることが出来たと思います。ゼロの一貫した罪を憎んで人を憎まずという姿勢は見習いたいと思いました。ゲームのその後のそれぞれの生き方が意外な展開もあり面白かったです。

サロン
見どころは?
ゼロとミツルの間には一体何かあったかどうかということや、ミツルはゼロのことをどう思っているかどうかということ、ゼロは峰子との対決に勝利することはできるかどうかということ、ゼロは峰子とどういう対決をすることになるかどうかということ、ゼロは1000億円を獲得した上に、在全グループのトップに立つことができるかどうかということ、ゼロは賞金をどのように使っていくかどうかということ、在全グループの未来はどうなっていくかどうかということ、ゼロやヒロシ、チカラ、スナオ、セイギ、さくら、ユウキの今後はどうなるかどうかということが見どころである。

感想は?
ゼロやカズヤ、小太郎、ミツルの4人が揃っているというシーンを少し期待していたのですが、実現することがなくて残念に感じてしまった。ただNEWSのメンバーが全員出演していたということだけでも嬉しかった。冷静である峰子が、ミツルの死を賭けられることを知ると焦るという、小池栄子の演技が非常に上手いのだと感じた。本当に在全グループから1000億円が支払われるかどうか疑っていたので、ゼロに支払っていることに驚いた。ゼロはミツルと和解した上で、宇宙物理学者を目指していくのは良かった。ミツルも車椅子が必要になってしまったとしても写真を撮ることはできるので、プロカメラマンを目指すという道は無いのだろうかと気になった。

るーみー
見どころは?
零が最後在全グループの仲間になるのか、最後までゲームに勝てるのか、心の友の絆は最後どうなるか、一攫千金となるのか、たくさん見所はあります。最後のゲームは昼と夜のカードゲームです。NEWSの仲間の小山慶一郎さん演じるミツルが最後の最後に出てくるところも見所だと思います。小池栄子さん演じる峰子のドレスが素敵で女の私でも胸にも目がいってしまいます。いつものハラハラドキドキのゲーム展開はまた見ものです。人の命との駆け引きがなんとも言えない感情になりました。いつも命と隣り合わせになってるこの物語はドキドキさせられます。

感想は?
最後の最後まで零は心が優しい人なんだなと思いました。頭がいい、頭が回るのはもちろん人としてまずは尊敬します。心の友の3人の命を助けている所から凄い人だとは思っていましたが最後にこんないい人で終わるだなんて思わなかったです。本当は在全のグループを支配してほしかったけどでも在全グループにいるよりも宇宙科学研究室で研究していた方が心が汚れなくていいのかな?とも思いました。でもまだ在全が零を気にしているのであればまだ続編もあるのではないかと感じられる終わり方でした。全員が新たな道へ歩き始めてとても爽やかな終わり方でした。

2018年夏ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』10話(最終回)のネットでの評価は?

https://twitter.com/kmkmkiii/status/1041317862181232641

まとめ

2018年夏ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』10話(最終回)が無料視聴できる公式動画配信サイトのおさらいです。

もらえるポイントで無料でドラマを楽しむなら、huluがオススメです!