ドラマ『チア☆ダン』10話(最終回)の見逃し配信を無料視聴するならコチラ【9月14日放送】

この記事では9月14日に放送された、土屋太鳳さん主演の2018年夏ドラマ『チア☆ダン』10話(最終回)の動画を無料視聴する方法をご紹介しています。

また、ドラマ『チア☆ダン』10話(最終回)のあらすじや見どころ、ネタバレ感想などもご紹介していきますので、是非最後までお付き合いください!




2018年夏ドラマ『チア☆ダン』10話(最終回)のあらすじ

ついに、日本中のチアダンス部員たちの憧れである全国大会が行われる会場へ向かう福井西高校チアダンス部ROCKETS。
大会の前日に東京へ行き、会場を下見することにしたROCKETSだったが会場のあまりの大きさに言葉を失う…。
わかば(土屋太鳳)は会場の空気に飲み込まれないようにこっちから飲み込んでやる!とめいっぱい空気を吸いこみ、その姿を見てROCKETSメンバーの顔に笑顔が戻る。
チアダンス部を結成してから、全米制覇なんてできっこない夢と笑われ、それでもあきらめずに、がむしゃらに突き進んできたROCKETSたち。
顧問の太郎先生(オダギリジョー)もここまで来たROCKETSたちを誇りに思いながら、JETSとの最後の戦いの前に彼女たちに何を伝えるべきか考えていた。
そんな中、かつて汐里(石井杏奈)が所属していた東京代表のチアダンス部と会場で出会ってしまい、汐里は思わず逃げてしまう。その様子を茉希(山本舞香)は心配そうに見つめる。
果たして、ROCKETSは「打倒JETS!全米制覇!」の夢を叶えることは出来るのか!?
(引用元:公式サイト

2018年夏ドラマ『チア☆ダン』10話(最終回)の見逃し配信を無料視聴するならParaviがオススメ!

2018年夏ドラマ『チア☆ダン』10話(最終回)の見逃し配信動画が無料視聴できる、公式動画サービスのParaviについてご紹介します。

Paraviは、2018年4月1日にサービス開始された新しい公式動画サービスです。

とにかく国内ドラマに強く、放送中のドラマ『チア☆ダン』10話(最終回)を見逃してしまってもここで見ることができるので安心!

国内最大級のドラマアーカイブ数で、TBSのドラマはもちろん、話題の人気作品や名作を多数配信しているところも魅力的なサービスです。

ドラマ以外にも、アニメや報道、経済番組なども見放題で楽しむことができます!

今なら、登録月が無料で見放題になる、無料お試しキャンペーンをやっていますので、試してみてはいかがでしょうか?

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は公式ページにてご確認ください。




2018年夏ドラマ『チア☆ダン』10話(最終回)の放送前の見どころと予想は?

いよいよ最終回間近となりました。ロケッツは果たして全米制覇するのでしょうか??みんなの進路も気になる所です。特に教頭先生と委員長の関係がもっと良くなればいいなっと個人的に思いますが…こたろう先生も生でみて優勝して感動してみんなで抱き合うシーンがあればいいなって思っています!卒業後は若葉がお父さんの跡継ぎとしロケッツのマネージャーとして頑張ってくれて栞はアメリカで大活躍してくれてたらいいですね。楽しみにしています。
ペンネーム:ぽち (女性・30代)
いよいよドラマも終盤へきたので、来週が楽しみです。全米制覇出来るのか、仲間のつながり、たいせつにする心。沢山の事を教わります。サンボマスターの主題歌もとても元気かでるし、誰でもどんな年齢でも当てはまる歌詞に勇気や希望が詰まっていて素晴らしい曲だと思います。交通事故にあわれた先生の回復やその思いも、みんながお互いにお互いを思いやり心から応援したくなるドラマです。キラキラした青春にワクワクしながら、来週を楽しみに待とうと思います。
ペンネーム:sora (女性・40代)
いよいよ全国大会を迎えたROCKERSは会場を目の前にしました。改めて気合いを入れて大会に臨みましたが、果たして最高のパフォーマンスをすることが出来るのでしょうか。また、ROCKETSは応援してくれている人達に自分たちの思いを伝えることが出来るのか、楽しみにしています。最後にどんな感動が待っているのか期待しています。
ペンネーム:mirokichi3 (男性・30代)
いよいよ最終回。ついに全国大会のステージに立つROCKETSのみんなが、最後にどんなパフォーマンスをするのが、とても楽しみだ。JETSに勝ち、アメリカへ行く事が出来るのか。毎回ダンスシーンは様々な思いがあったので、涙しながら観ていた。最終回のダンスが今から楽しみだが、終わってしまうのが寂しい気もする。
ペンネーム:みかん (女性・30代)
ジェッツに勝って全米制覇できるのかが見どころでしょうが、そんなに甘くないでしょうね。怪我したわかばのいる状態で勝てるほど、甘い相手ではないでしょう。本ドラマは、ザ・青春ドラマで、必ずしも結果を求めるドラマではないと思います。ここまでのROCKETSの頑張りが、ジェッツを本気にさせ、お互いに実力以上の演技ができた。ジェッツを高めたのは、ROCKETSの存在だった!…という方が美しいラストではないでしょうか?美しい敗者的存在で幕を閉じると予想します。大会後に太郎先生のメンバーにかけるコメントが楽しみです。
ペンネーム:ノゴロー (男性・40代)
もちろんロケッツに全国優勝して全米制覇してもらいたいですが、全国の壁は互いにもので、ジェッツには一歩届かないのかなと思います。でもやはり、チームの絆を深めたロケッツが優勝して全米に行く姿も見てみたいです!チアダンスの他に、若葉と幼なじみとの恋の行方もとても気になっています!全国大会が終わり、一段落してから気持ちに気づいてハッピーエンドになってくれたらなと思います。
ペンネーム:ビビ (女性・20代)

2018年夏ドラマ『チア☆ダン』10話(最終回)を見た人の感想は?

皆様から頂いたドラマ『チア☆ダン』10話(最終回)の見どころや感想をご紹介します。

ちあちあ
見どころは?
ROCKETSがついに全国大会へ出場。大会前日のシーンでは、夕飯中の和気あいあいとした様子から、練習ではキビキビした姿が本物の部活仲間のようです。いよいよ迎えた本番当日は、JETSや他の強豪校の演技、大きな会場に緊張気味わかば達。「自信を吸って不安を吐き出す」とあおいコーチや太郎先生に言われ次第に笑顔になります。本番前の気合の円陣は彼女達の青春をかけてきたような熱い姿があり、ただのドラマとは思えません。支えてくれたチームメイトや家族、コーチ、先生への感謝を胸に集大成となるチアダンスが見どころです。

感想は?
私はチアダン経験者なので、ここまで完成させるのにどれだけの時間と努力を費やしたのかが演技を見ていてよく伝わりました。ドラマを見ているというより、部活を通して悩んだり笑ったりする彼女達を見ているようでした。また本番での舞台裏の様子も、本当にそっくりで演技前の緊張感やその緊張を落ち着かせようとする様子まで私までドキドキしました。打倒JETSと意気込んで始まったチームですが、最後は周りへの感謝を胸に踊る姿に、チアスピリットを感じ本物のチアリーダーで素敵でした。キラキラした笑顔が眩しくて、高校生に戻りたくなるようそんなドラマでした。

さおり
見どころは?
緊迫している大会の空気にわかば達はのみ込まれてしまうかどうかということや、Rocketsはチームワークを築いていけているかどうかということ、汐里が前に所属していた東京のチアダンス部と遭遇した時の汐里はどう思うかどうかということ、春馬が応援に駆けつけてくれるかどうかということ、わかば達はノーミスで自分たちが納得できるというチアダンスを踊ることができたかどうかということ、大会を優勝してアメリカに行くことができるかどうかということ、JETSとの対決の結果どちらの方に軍配が上がるという展開になったかどうかということが見どころである。

感想は?
汐里以外、わかば達は地元出身で、東京に来るだけでも人数の多さに驚いたり緊張していたりしている最中、あのような大規模な会場を前にしてもっと緊張してしまうのだと感じた。だが空気にのみ込まれるのではなく、こっちからのみ込むというわかばの考え方が非常に良かった。それを提案したわかば本人も、大会にて踊る直前になって緊張してしまう最中、太郎先生が空気をのみ込むんじゃなかったか?と聞くのが良かった。わかば達のチアダンスは非常に良くて、誰もかも楽しそうに踊っているというのが伝わってきた。JETSに負けてしまったけれども、彼女らは全力で踊ることができていたのではないかと感じた。

ゆっきー
見どころは?
全国大会の舞台がわかば達3年生の集大成となる。打倒JETTU、目指せ全米制覇とみんなで合言葉のように言っていた夢も夢ではなくなってきた。届く事がないと思っていたJETTUの背中も遠くない存在と思えてくる。それぞれが今までの思いを前の日に言い合う。太郎先生の言った本当にやりたい事をやってる時が一番楽しい。楽しいと思える事を全力で頑張れば自ずと結果は付いてくる。バカにしていた周りの人達も今では学校を挙げて応援してくれている。それを証明したのはロケッツだ。自信を吸って、不安を吐き出してとあおいに声をかけられ、太郎先生にはロケッツのダンスを見ると元気になる。君らのダンスでみんなを笑顔にしてこいと送り出されて、いざ本番へ。打倒JETTUは、ここに連れて来てくれて「有り難うJETTU」に変わりわかば達は「有り難う太郎先生、有り難うJETTU」の感謝を込めて心を込めて踊る。本当にやりたい事を楽しくやり切ったロケッツ。果たして結果は?わかばの夢は子供の頃にみたJETTUみたいにキラキラして踊る姿だった。

感想は?
残念でした。後一歩でした。でも人に感動を与える事ができたロケッツは立派です。ロケッツ結成時は一人一人、何かと悩みを抱えていたのに今では人に希望を与える方がになったロケッツのメンバー。短い間に成長したな、と思いました。紆余曲折ありましたが切磋琢磨して成長する姿を見て今の部活にも活かせそうな気がしました。部活は、やっぱり結果を求められますが太郎先生のように生徒にありがとうを伝えたい顧問になるってそれだけ信頼されてるって事ですよね。昨今、パワハラとか暴力沙汰が取り沙汰されてますが太郎先生のような先生が実際いたら部活じゃなくても担任でも子供は真っ直ぐ育ちそうです。オダギリジョーさん新境地の役どころですね。ちょっと気が弱いけど生徒や部活の顧問として全力投球な熱い感じが好感が持ててオダギリジョーさん、こんな役もピッタリはまった感じです。

cykt131427
見どころは?
9話でわかばが膝の靭帯損傷の怪我で、ロケッツに迷惑をかけれないと、ロケッツから離れて突き放され、そして太郎先生からの励ましをうけ、ロケッツのみんなのところに戻ったわかば。ロケッツのみんなも最初は突き放したけど、わかばが戻ってきてくれるのを信じて暖かく迎えてくれた。さらに絆が深まったと思います。そんなロケッツが全国大会をどのように戦っていくのかみものです。結成1年ほどで彼女たちの頑張りや辛かったことなど思い出されます。全国大会で優勝!全米制覇!と言ってきたロケッツの夢が本当に実現するのかすごく楽しみです。

感想は?
いよいよ、目標にしてきた全国大会!大会前日にみんなが輪になって話し合ってるところ良かったです。最初はみんな全米制覇なんてできっこなって思ってたのが、今は全国大会に出れるまでになって、みんなほんとに頑張ってきたんだなーって今までのことを振り返ってました。全国大会なんでさすがにレベルが高くみんな焦っていましたが、そこは太郎先生がみんなの緊張をうまく和らいであげてよかったです。いよいよ、本番。私もドキドキしました。支えてくれたみんなにありがとうって気持ちで踊る!そんな気持ちで踊りきったロケッツの演技は最高でした!なんか私も体が自然と動いていました。笑スタンディングオベーション、みんなの笑顔に鳥肌が立ちました。でも、結果は2位…。優勝を目指してきただけに、ロケッツにひ喜びはなかくて。優勝はやはりジェッツで…。やっぱり優勝してほしかったなぁ。でも2位でもすごいことだと思う。わかばが子供の頃に夢見た、キラキラして踊るっていうのが叶ってよかった!応援してくれてたみんなが笑顔と涙で拍手で迎えてくれた所に涙が出ました。

ぴよちゃん
見どころは?
全国大会に間に合ったわかばが仲間と共に前日まで一生懸命練習し、皆で今までのことを振り返って更に一致団結します。汐里は前いた東京の学校と気まづかったが和解して汐里も元気になります。わかばの幼馴染の春馬がわかばを応援の言葉を言っているところも印象的です。ライバル校であるJETSが先に踊ってるのをみるわがばたちは、やはりJETSは凄いと思います。そして緊張している皆を太郎先生が和ませて、いざ本番です。JETSも家族も友達も見守るなか笑顔でしっかり踊るわかばたちです。成功した彼女たちはすごい生き生きとしてて周りからも大歓声でした。キラキラしていました。

感想は?
あれだけチアに反対していた教頭先生もチアのことを真剣に考えていて良かったです。お茶をこぼすところや麻子のボーイフレンドに嫉妬してるところが可愛かったです。保護者の方々が用意した御飯がとても美味しそうでした。全国大会ということで他校の演技もとても上手だと思いました。わかばたちメンバー、太郎先生、あおいとの絆も素敵だと思いました。衣装もとても可愛かったです。わかばのJETSに対する気持ちが妥当からありがとうになったのも成長したなと思いました。演技もとても上手でした。女優さんたちがこれまでのレベルで踊れるのは凄いなと思いました。ロケッツは2位でしたがそれでもすごいことだと思いました。悔しいけどわかばはJETSのメンバーにちゃんとおめでとうと言ってて偉かったと思います。

ひふみん
見どころは?
わかばが怪我をしてしまったけど、みんなとわかり合いちゃんと向き合って仲直りしたので全米制覇をしてほしいです。できっこないことをやらなくちゃという主題歌なので、やっほしいです。福井県で一番のチアダンス部のJETSにも勝ってほしいです。わかばがけがをしたときに、JETSの人は優しく接してくれたので、JETSとROCKETSは戦友なのかなと思いました。戦友だけど最後はJETSが準優勝をしてまたこの二校の争いになってわかばの高校も有名になってみんなが入りたくなるような高校にしていくのかなと思いました。いろいろな問題があったけど、最後は笑顔で終わってほしいです。

感想は?
わかばがこれまでれんしゅうしてきた成果を見せれたのかなと思いました。どんな結果でも最後まで全力でがんはったし、最初は野球部の応援しかしてなかったチアダンス部がチアリーダー部と合体してしおりが全部やってくれたのでしおりに感謝してのチアダンスだったのかなとおもいました。チアダンスをこのドラマを見て少し好きになりました。チアダンスはただの部活かもしれないけど、みんながまとまって同じ優勝という目標に向かって踊れるいいダンスだなと思いました。映画チアダンとはまた違った感じで見られたのでとても面白かったです。




2018年夏ドラマ『チア☆ダン』10話(最終回)のツイッターでの反応や評価は?

まとめ

2018年夏ドラマ『チア☆ダン』10話(最終回)が無料視聴できる公式動画配信サイトのおさらいです。

無料でドラマ『チア☆ダン』10話(最終回)の動画を楽しむなら、Paraviがオススメです!