ドラマ『グッド・ドクター』9話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ【9月6日放送】

この記事では、9月6日に放送された、山崎賢人さん主演の2018年夏ドラマ『グッド・ドクター』9話の動画を無料視聴する方法をご紹介しています。

↓↓↓今すぐドラマ『グッド・ドクター』9話の動画を見る↓↓↓

また、ドラマ『グッド・ドクター』9話のあらすじや見どころ、ネタバレ感想などもご紹介していきますので、是非最後までお付き合いください。

ドラマ『グッド・ドクター』9話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ!

まず、ドラマ『グッド・ドクター』9話の見逃し配信が視聴できる公式動画サービスを見てみましょう。

FODプレミアム
U-NEXT ×
TSUTAYAディスカス ×
hulu ×
ビデオマーケット ×
auビデオパス ×

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

ドラマ『グッド・ドクター』9話が視聴できる公式動画配信サイトは、

・FODプレミアム

上記のサイトでドラマ『グッド・ドクター』9話が無料視聴できます。

初回登録時にポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴することができます。

FODでは、1ヶ月の無料お試し期間があり、見放題対象作品が全て無料で見ることができます!

よく見られているドラマでは・・・

・パフェちっく!

・ポルノグラファー

・ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~

・Love or Not 2

・隣の家族は青く見える

・グッドワイフ~彼女の決断~

・青と僕

・健康で文化的な最低限度の生活

・花にけだもの

・コンフィデンスマンjp

など、人気のドラマが見放題となっています。

1ヶ月の無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったらこの機会に是非無料で見ちゃいましょう♪

ドラマ『グッド・ドクター』9話の見逃し配信動画を無料で見るならFODがオススメ!

2018年夏ドラマ『グッド・ドクター』9話の見逃し配信動画が無料視聴できる、公式動画サービスのFODについてご紹介します。

FODフジテレビオンデマンドなら、ドラマ『グッド・ドクター』9話が無料で視聴できます!

通常、フジテレビオンデマンドでドラマを見るには月額888円がかかるのですが、毎月8がつく日(8日、18日、28日)に400ポイント、合計1200ポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴ができちゃいます。

FODフジテレビオンデマンドの場合、無料お試し期間は1ヶ月となっています!この無料お試しキャンペーンはいつ終了するかわからないので、いまのうちに登録してお得にドラマを見てしまいましょう♪

※本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は FODフジテレビオンデマンドにてご確認ください。

youtubeやPandoraTV等の違法動画は危険です!

インターネットで動画を探していると、無料の動画サイトを目にします。

・YouTube
・Dailymotion
・PandoraTV
・miomio
・9tsu
・youku
・eyny
・openload
・FC2動画

これらの動画サイトにも、ドラマが違法にアップロードされたりしていますが、音声や画質が非常に悪いんですよね。見ていてストレスを感じることも度々あると思います。

動画を投稿する人が著作権違反で削除されないよう、画面サイズを小さくしたり、音声を変えたり、一部のシーンの動画を省いたりしているので、動画全てをまともに見ることはまず不可能です。

最近は違法動画の取り締まりが厳しくなってきて、スグに動画が削除されたり、今後は視聴しただけでも責任を問われる可能性が出てきます。

公式動画配信サービスなら、画質もキレイで、ジャマな広告も表示されず、動画もサクサク動きますので、ストレスなく快適に視聴が出来ます。

CMもないので、CMのたびに毎回早送りする必要もありません。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットからでも見られるので、通勤途中や出かけ先など、いつでも好きなときに視聴が可能です。

安心・安全に動画を視聴するなら、公式の動画配信サービスを使う事をおすすめします。

2018年夏ドラマ『グッド・ドクター』9話のあらすじ

2018年9月6日(木)放送のドラマ『グッド・ドクター』9話あらすじをご紹介します。

新堂湊(山﨑賢人)は、瀬戸夏美(上野樹里)や高山誠司(藤木直人)たち小児外科チームの一員として認められてきた。 東郷記念病院の経営を立て直すために、病院を高齢者向け療養施設にする改革案が会議で可決される。小児外科と産婦人科の年内廃止も決定されてしまった。
湊が担当する森下伊代(松風理咲)が倒れた。湊は夏美とともに伊代の姉、汐里(松井愛莉)に病状を説明。伊代には小腸の移植が必要と聞いた汐里はドナーになると言う。また、汐里は湊たちに伊代には自分から説明したいと頼んだ。

高山は脳神経外科の盛岡豊(東根作寿英)から患者の滝川亮平(萩原利久)についての相談を持ちかけられる。亮平はバスケの練習中に頭を強打したことから水頭症を発症。通常なら脳内に溜まった脳脊髄液を腹腔に流す手術を行うのだが、亮平は腹膜炎の既往で腹腔に酷い癒着があるためこの方法が取れない。また、盛岡は亮平が頭を打った時に腰髄も損傷したため、水頭症が改善されても歩行が困難になることも話す。それは両親の希望で亮平には伝えていないと言う。高山は自分たちに出来ることをするだけだと、小児外科チームにまずは水頭症の治療法を見つけることを指示する。

亮平は伊代の隣の病室に移されて来る。大喜びの伊代だが、自分の症状やドナーの件は、まだ汐里から知らされていなかった。一方、夏美は担当となった亮平の病状を猪口隆之介(板尾創路)から聞かれる。
(引用元:公式サイト

2018年夏ドラマ『グッド・ドクター』9話の見どころと感想聞きました!

読者の皆様から頂いた、ドラマ『グッド・ドクター』9話の見どころや感想をご紹介します。

まりも
見どころは?
山崎賢人イコール湊、湊の担当患者リオが恋をした青年。なんと小児外科を裏で無くそうとしている病院関係者の息子だった。湊の担当患者リオが姉の臓器移植の検査結果をみてしまう。手術をしないといいだした。これ以上姉に迷惑はかけられないからという気持ちから。湊は担当医は僕だから僕がなんとかしますと姉に発言。リオが恋した青年が別の病院に転院するという日に青年が急変しての緊急手術。病院関係者の父親が息子を助けて下さいと泣きつく。難しい手術だったがなんとか成功。手術をしても大好きなバスケットをしたいという諦めない姿をリオにみせて、姉の思いをリオに伝える。

感想は?
両親を亡くして姉がリオの親がわりに頑張ってきたという姿、自分の臓器をあげることで本当の意味で2人で幸せになるという思い、最後に手術を受けたくないと言っていたリオに伝える青年の諦めない姿をみせた所と2人で幸せになるという姉の思いに凄く感動しました。小さな頃から手術を沢山受けてきたことで、人の痛みがわかる優しい子に育った強い子だという姿にも胸をうたれました。どんな時も諦めない気持ち勇気をもらいました。涙いたしました。

湊海
見どころは?
今回は患者の父親という立場に立った猪口の心境の変化が大きなポイントだったと思います。普段は病院の利益と自分の身の振り方ばかり考えている冷酷な人間ですが、やはり彼も息子のことを第一に考える普通の父親だということがわかって、少しイメージが変わりました。このまま一気に小児外科廃止案の撤回まで持ち込めるかと期待しましたが、やはり利益重視の考え方を捨てきれないところが、経営不振の深刻さを物語っていると感じました。

感想は?
手術が成功しても足が元通りに動かないという事実を知った亮平の絶望感は、見ていてかなり心苦しかったです。普通ならここで自暴自棄になったまま心が折れそうですが、それを乗り越えて命が助かっただけでもありがたいと素直に思えて、まだバスケを続けようと思えた彼の精神力には感心させられました。そして、そんな亮平の姿に触発されて手術を決意した伊代も、とても芯の強い子だと思いました。自分より姉の傷を心配するところに彼女の優しさと愛情を感じられ、心がほっこりしました。

rsk
見どころは?
小さい頃から病気をし入退院を繰り返す女の子。その子が病院内での一目惚れ。その相手は夢を追いかける少年。しかし、真実を知っていくと同じように病気をしてるのに、夢を諦めていく自分や姉、正反対に困難があっても夢を諦めない少年。この2人の関係がただの恋物語とは違い、病気をしていない健康な人たちでも夢を簡単に諦める人がたくさんいる中で、その人たちへのメッセージになっているのではないかと思わせられた。それと同時に、病院の小児科の廃止、院長の病気の進行がもう1つの物語としてありこちらもまだ先が読めない展開である。

感想は?
今回は長く入退院を繰り返していた、いわば入院している子供達の先輩のような存在であるいよちゃんと、その長い入院を、両親を事故で亡くしてから、たった1人自分の夢を諦めてまで支え続けている姉。この2人のお互いを思うあまりの交錯する関係がとても感動する。それと同時に、いよちゃんのむず痒い恋心も描かれているが、普通の恋心の描かれ方とは違い、病気や怪我を原因にして夢を諦めるようなことはしないという、前向きな姿勢を見せる彼の姿が、今まさに夢に向かって歩んでいっている若者たちにいい影響を与えるような気がした。湊先生の患者の気持ちに寄り添う力もどんどん付いてきていて成長が著しい。そんな中で湊先生の親代わりでもある院長先生の病気が進行。病院の改革案も可決。今後どうなっていくのか読めない展開である。

ゆっきー
見どころは?
伊代は自分の為に何もかも犠牲になってる姉の事を思い、姉は妹が自分の全てだ。これ以上自分の為に姉に迷惑をかけたくない妹。ドナーになって絶対妹を助けたい姉。亮平は水頭症の治療で困難な手術が成功したのに足が麻痺して動かなくなりバスケができなくなる。副院長は助かったけれど複雑だ。でも亮平は諦めてない。車椅子でバスケをしようとして頑張ろうとしている。いつか伊代ちゃんに見に来て欲しいと亮平が言っていたと伝える湊。自分も無理だと言われた医者を沢山の人に支えられて仕事にしていると湊は言う。姉の汐里は伊代のドナーになれる事が嬉しかったのだ。重荷になってると患者は思いがちだが励みになってる事だってあると患者も感じて欲しいと思う。伊代は亮平を見て頑張る勇気をもらう。

感想は?
副院長も人の親なんですね。まさか亮平が息子とは…。伊代ちゃんのお姉さんがんばり屋さんですね。どうしてこの仲のいい姉妹に次々、困難が起きるんでしょう。ご両親が居ないだけでも大変なのに病気の妹を抱えさすのは可哀想過ぎます。神様。でも亮平くんから勇気を貰ったんですね。医者のように治療はできなくても患者同士お互い話すだけでメンタル面スッゴいパワーを貰えます。こんないい影響が自分の息子絡みで起こってるのに年内廃止に本当にするんですか?って思います。

飛べない豚
見どころは?
東郷記念病院の経営再建のために、年内の小児外科と産婦人科の廃止が決まり、脳神経外科に入院する亮平の水頭症の治療を他の病院への転院を副院長が勧めます。転院しようとした際に病状が急変し、緊急手術となり、なんとか一命を取り留めますが、足に麻痺が残り歩行が困難になる結果となります。湊が主治医を務める森下伊代は、小腸の移植が必要となり、姉の汐里がドナーとなることを申し出ますが、伊代は姉に負担をかけることに躊躇します。それぞれの患者とその家族、医師たちの患者への想いや所属する担当科の存続への思いなどが交錯し、人が人を救うことの難しさを感じられる展開でした。

感想は?
バスケの練習中に頭部を強打して水頭症となった亮平の治療をめぐる小児外科の高山、夏美、湊たちの思いと奮闘ぶり、亮平が自分の足が動かなくなることへの葛藤と今後への気持ちを切り替える思いの強さを感じました。港が担当する森下伊代もまた、姉に負担をかけながら治療する心苦しさと小腸の移植という病気との闘いでの苦しさとの葛藤、患者の思いと家族の思いのつながりの大切を感じられました。病気を通して、それぞれに関わる人たちの思いや役割を感じられ、それを存続させるための経営面を考える立場も重要であることも合わせて表現されている興味深い内容でした。

ちこ
見どころは?
小腸の移植が必要な伊代ちゃんとそのお姉ちゃんのお互いを思いやる気持ちや、その気持ちの変化が見どころです。両親がいない伊代ちゃん姉妹は、お姉ちゃんは夢を諦めて伊代ちゃんの治療費のために働きづめでした。そのうえ、伊代ちゃんのドナーにもなろうとしている。そんなに頑張ってくれているお姉ちゃんの重荷になりたくないと考えている。また、伊代ちゃんが恋するりょうへいくんは、副院長の息子だった。りょうへいくんの手術が成功するのかも見どころです。

感想は?
バスケットが大好きなのに、両足が麻痺でもう歩くことはできなくなってしまったら、どれだけ悲しいだろうと自分に置き換えるととても辛かったです。それなのに、諦めないでバスケットをしていて強いなと感じました。また、妹のために自分を犠牲にして日々治療費を稼いでいるお姉ちゃんはとてもすごいと思いました。人は誰かの為ならどんなことも頑張れるんだろうなと思います。私も家族が病気になったら、自分にできることは何だってやろうと思います。姉妹のお互いを思いやる気持ちがとても良かったです。

2018年夏ドラマ『グッド・ドクター』9話のネットでの評価は?

まとめ

2018年夏ドラマ『グッド・ドクター』9話が無料視聴できる公式動画配信サイトのおさらいです。

もらえるポイントで無料でドラマを楽しむなら、FODがオススメです!