映画『續姿三四郎』動画フルを無料視聴!DVDレンタルやpandora、Dailymotionより快適に見られる

●この記事では、1945年に公開された映画『續姿三四郎』動画フルを視聴する方法をご紹介しています。

黒澤明監督のデビュー作『姿三四郎』のその後を描いたアクションドラマ。

クライマックス、雪山で繰り広げられる対決シーンは圧巻かつ壮絶。終戦間際に制作されただけあって国策色がにじむが、娯楽作として仕上げた黒澤の手腕が光る。

今回は、映画『續姿三四郎』を無料視聴する方法や、あらすじ見どころ、ネタばれ感想などもご紹介したいと思います。

↓↓↓今すぐ映画『續姿三四郎』の動画を見る↓↓↓


※最新の配信状況は、VODサービスサイトにてご確認ください。

映画『續姿三四郎』フル動画を無料で見るならここ!

映画『續姿三四郎』フル動画が視聴できる、公式動画サービスのU-NEXTについてご紹介します。

U-NEXTは日本最大級の動画サービスです。映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信中!スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで視聴が可能です。

今なら600円分のポイントがもらえるので、最新作、放送中のドラマも視聴することができます。また毎月1日には1,200円分のポイントがもらえるので、そのポイントで好きな動画を楽しむことができます♪

また追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題で楽しむことができます!

U-NEXTでは、31日間の無料お試し期間があり、見放題作品が全て無料で見ることができます!

よく見られている人気の映画は・・・

・一番美しく

・續姿三四郎

・虎の尾を踏む男達

・わが青春に悔なし

・素晴らしき日曜日

・酔いどれ天使

・肖像

・野良犬

・静かなる決闘

・羅生門

など、たくさんの映画が視聴できます。

U-NEXTの無料お試し期間は31日間となっています。気になる映画があったらこの機会に是非無料で見ちゃいましょう♪

映画『續姿三四郎』をブルーレイ・DVDで観たい方はTSUTAYAディスカスがオススメ!


〉〉TSUTAYAディスカス公式はこちら

映画は動画配信ではなく、やっぱりDVDやブルーレイでみたい!という方にオススメなのが、定額レンタルサービスの【TSUTAYAディスカス】です。

TSUTAYAディスカスの特徴ですが、

1、見たい映画をスマホで予約する

2、ブルーレイ、DVDがポストに届く

3、返却はそのままポストへ!

入会金・送料・延滞金はすべて0円なので、うっかり返却を忘れてしまっても安心!

またTSUTAYAディスカスでは、初めて利用する方のために、【30日間無料お試しキャンペーン】をやっています。

無料登録した際に1080ポイントがもらえるので、そのポイントを使って映画を無料で視聴することができます!

この機会に試してみてはいかがでしょうか?

オススメできない!こちらのサイトで無料視聴する

オススメする方法ではありませんが、最近は無料の違法動画共有サービスでも視聴できることが多くなりました。

しかし・・・

・音声や画質が非常に悪い
・画面サイズが小さい、音声が変換されている、一部のシーンの動画を省いている
・ジャマな広告が表示される
・ウイルスに感染、情報の漏洩

など、動画全てをまともに見ることはまず不可能なんですね。今後は視聴しただけでも責任を問われる可能性が出てきます。

視聴は自己責任にはなりますが、一応メジャーな無料動画共有サービスを載せておきます。

youtubeで映画『續姿三四郎』を見る
pandoraで映画『續姿三四郎』を見る
Dailymotionで映画『續姿三四郎』を見る
miomioで映画『續姿三四郎』を見る

上記のサイトで見られない場合は、こちらからご覧ください!

映画『續姿三四郎』あらすじ・ネタバレ

ついに旅から帰って来た三四郎は、左文字大三郎をアメリカ人船乗りの暴行から助けてやることになる。これがきっかけとなり、三四郎はアメリカ人拳闘家と試合をしてみないか?と声をかけられるのだが、三四郎は見世物に出ることは固く禁止されていると言ってこれを断る。

三四郎が断ったため、代わりに出場した中年柔道家は、無残にもボロボロになるまでやられてしまい、これを見た三四郎は複雑な想いを抱くことになる。前作「姿三四郎」で三四郎に敗れた檜垣源之助。彼の弟の鉄心と源三郎は兄の仇をとろうと上京し、矢野正五郎に立ち合いを申し込むのだが、これは断られてしまう。

しかし、当の本人である三四郎はこの挑戦を受けたくてたまらない。決まりがあって戦えないのならと、三四郎は道場でお酒を飲んで、わざと破門されようという奇行を始める。しかしそんな奇行を見て見ぬ振りをしながら、さりげなく柔道の極意について三四郎に諭す矢野正五郎に、三四郎は心を打たれるのだった。

そんな中、なんとしてでも仇を討ちたい鉄心と源三郎は、三四郎を表にひきずり出すため、なんの関係もない修道館の門弟を襲撃するなど、行動をエスカレートさしていく。この現状を知った三四郎は、ついに破門覚悟で三四郎は道場を飛び出し、鉄心との戦いに挑んでいくのだった…。

映画『續姿三四郎』基本情報

タイトル 續姿三四郎
製作年度 1945年
上映時間 82分
製作国 日本
ジャンル ドラマ

出演:藤田進 、 月形龍之介 、 河野秋武 、 轟夕起子 、 清川荘司 、 森雅之 、 宮口精二 、 菅井一郎 、 清川荘司 、 大河内傳次郎

監督 黒澤明
原作 富田常雄
脚本 黒澤明
音楽 鈴木静一

映画『續姿三四郎』フル動画予告動画

映画『續姿三四郎』作品解説

孤高の柔術家である姿三四郎の続編となる「續姿三四郎」舞台となるのは明治時代。会津から強き柔術家を目指し東京へと上京してきた青年・姿三四郎。

圧倒的な強さを誇る修道館柔道の矢野正五郎に惚れこみ、彼の弟子入りを果たした彼は、彼の下で厳しい修錬を受け、逞しい柔術家として成長していましたが、己の強さにうぬぼれ、獣の如くに暴れてしまう輩と化していました。

そんな彼に真の強さとは説く師匠は彼に人間の道とはを教え、己の強さを認めない師匠に強さを証明する為に真冬の池へと飛び込み、夜通しに身を冷水に漬けていた最中、新円の満月に泥池の中で美しく咲く蓮の花を見て、人の道の意味を知り、また真の柔術家とは何かを悟り、己の未熟さを振り払う為に慢心してきますが、門馬三郎を不慮の事故で死なせてしまいます。

また門馬の娘に、自分の父親が殺されてしまう現場を目撃され、罪に問われなかった三四郎ですが、柔術に対する恐れを抱き、苦悩する事となります。

師匠の矢野に迷いを見抜かれ、猛稽古の果てに己の強さを取り戻した彼は、修行の最中で良移心当流師範である村井半助の娘の小夜と出逢い、彼女の美しさに惚れこんでしまいます。

しかし警視庁武術大会にて小夜の父親である村井と対決する事となり、苦戦の末に倒すも、相手の怯むことの無い闘志に負け、試合に勝つも、勝負で負けてしまったと落ち込んでしまう三四郎。

そんな中で小夜は、彼の健闘をねぎらい、対戦相手である村井の言葉に励まされ、真の強さとはと学んでいく中、宿敵である檜垣源之助に挑戦状を叩きつけられてしまいます。

小夜を掛け、己の柔術家としての矜持の為に死闘を繰り広げる三四郎。苦闘の末に勝利を掴み、己の強さを確かめる為に、広い世界へと旅に出る事を決意します。

そして5年の月日が経ち、明治20年となった日本へと帰ってきた三四郎は、アメリカ人に痛めつけられていた左文字大三郎を助け、その切っ掛けにアメリカ人の拳闘家と戦う事になってしまった三四郎。

しかし他流試合と異なる格闘家との試合を禁じられていた三四郎は戦えず、臆して逃げたと言われ、また自分とは違う日本人の武道家がアメリカ人に敗北するなど、柔術家として己の技量を試せない事に憤りを感じていました。

そんな中で、かつて三四郎が倒した相手である檜垣源之助の実弟である鉄心、三男の源三郎が兄である源之助の仇をとろうと、果し合いを挑んできます。しかし師匠である矢野正五郎は三四郎に彼らと果たし合う事を禁じ、柔術家としてのしがらみに思い悩み、存分の戦えない事に苛立ちを覚えていきます。

三四郎を挑発しようと、彼の同門生や兄弟弟子を痛めつける矢野兄弟。もはや三四郎の怒りは抑えられず、悪逆非道の矢野兄弟に果し合いを挑む彼。雪の天狗峠での一対二の死闘に勝利する事が出来るのか?

映画『續姿三四郎』の見どころ

この作品の続編を作る事を、製作者である監督・黒澤明氏は乗り気ではなく、仕方なしに創ったと、後年のインタビューで語り、今作を未練の残る作品と伝えてはいるも、その内容は、一般人である著者が見て、やはり黒沢監督なのかと思えるような会心の出来栄えとなっていました。

今作は続編の手法を嫌う彼なりの演出力が描かれている作品でもあり、完璧主義者の黒沢監督の持つ味が、所々に活かされ、三四郎の見せ場が多くも、その中に込められた格闘家として悩み、人として成長を遂げていくと、格闘娯楽物としての大衆映画として造られている事に本作の最大の魅力があしました。

他流試合を禁じられる格闘家と、後の様々な創作物に強い影響を残す事となる、己の強さを試したいが故に苦悩する格闘家の主人公の姿は、当時においては斬新なイメージがあり、スポーツの中で己を強くある意味とはと、武道家の悩みを知り、封鎖的だった世界である古武術の一つである柔術家を前面に押し出し、日本の武術の価値観を大いに上げてくれた名作とも言える内容は、黒沢監督の妥協しない、想像の演出の苦悩が見え、本作の色を強くしてくれている、隠れたもう一つの名作とも言える内容の作品です。

映画『續姿三四郎』の感想

黒澤監督自身が、映画公開後のインタビューで、この作品のことを「凡作だった」と述べているという記事を読んだことがありますが、なかなかどうして楽しめた作品でした。前作「姿三四郎」が名作の賛辞を取っていただけに、「続〜」作品は、どうしても前作と比較されてしまいます。

ですから、黒澤監督が言った言葉の真意はわかりませんが、多分「前作と比べて」凡作だったという意味なのではないかと勝手に思っている次第です。

柔道映画でありながら、アクションシーンが少ないことから、前作よりも迫力が無いだの、柔道対ボクシング、柔道対空手などといった異種格闘技が、まるでコメディのように感じただの悪評が多い中で、私があえて言いたいのは、この映画には「和の心」というものがしっかり存在している作品だから、多少のことは目をつぶってもいいということです。

これこそが黒澤監督らしいヒューマニズムなのですから。異種格闘技のところだって、現在はこんなの当たり前のことなのに、それを当時にやっているって、まるで時代を先取りしたようなセンスすら感じてしまいませんか?

そして、この映画のテーマは「三四郎の悩み」だと思うので、葛藤する三四郎に注目して映画を見れば、監督の狙いがわかるような気がしました。

映画『續姿三四郎』以外にU-NEXTで見られる映画をご紹介!

映画『續姿三四郎』で監督をした、黒澤明の作品をピックアップしてみました。

【影武者】

●カンヌ国際映画祭グランプリに輝いた、後期黒澤映画の代表作!

戦国時代。甲斐の武田信玄が「我もし死すとも3年は喪を秘せ」との遺言を残してこの世を去った。弟の武田信廉ら重臣たちは、織田信長や徳川家康が放った間者の目を欺き、「信玄死す」との噂を打ち消すため、信玄と瓜二つの盗人を影武者に仕立て上げる。

【椿三十郎】

●三船敏郎主演、仲代達矢共演、黒澤明監督の傑作娯楽時代劇!

森の中の社殿で、9人の若侍たちが密談していた。次席家老の汚職を城代家老・睦田に告げるも相手にされず、ただし大目付・菊井の賛同を得られたらしい。しかし、突如現れた浪人が「菊井こそが黒幕だ」と言う。案の定、菊井の手勢が社殿を取り囲み…。

【隠し砦の三悪人】

●黒澤明監督、三船敏郎主演による、戦国時代を舞台にした娯楽時代劇!

戦国の乱世。山名家と一戦を交え、敗れ去った秋月家の侍大将・真壁六郎太は、世継ぎの雪姫と数名の残党と共に隠し砦にこもった。秋月家再興のため、同盟国である早川領への脱出を計画する。それには敵地を通って早川領へ抜けるほかに道はなく…。

まとめ

映画『續姿三四郎』動画フルが無料視聴できる公式動画配信サイトのおさらいです。

もらえるポイントで無料で映画を楽しむなら、U-NEXTがオススメです!