ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』9話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ【9月11日放送】

この記事では、9月11日に放送された、吉岡里帆さん主演の2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』7話の動画を無料視聴する方法をご紹介しています。

↓↓↓今すぐドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』9話の動画を見る↓↓↓

また、ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』9話のあらすじや見どころ、ネタバレ感想などもご紹介していきますので、是非最後までお付き合いください。

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』9話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ!

まず、ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』9話の見逃し配信が視聴できる公式動画サービスを見てみましょう。

FODプレミアム
U-NEXT
TSUTAYAディスカス
hulu ×
ビデオマーケット
auビデオパス

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』9話が視聴できる公式動画配信サイトは、

・FODプレミアム
・U-NEXT
・TSUTAYAディスカス
・ビデオマーケット
・auビデオパス

上記のサイトでドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』9話が無料視聴できます。

初回登録時にポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴することができます。

U-NEXTでは、31日間の無料お試し期間があり、見放題作品が全て無料で見ることができます!

最近のドラマでは・・・

・この世界の片隅に

・青と僕

・義母と娘のブルース

・ハゲタカ

・モンテ・クリスト伯

・いつまでも白い羽根

・チア☆ダン

・健康で文化的な最低限度の生活

・翳りゆく夏

・遺留捜査

など、人気のドラマが見放題となっています。

31日間の無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったらこの機会に是非無料で見ちゃいましょう♪

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』9話の見逃し配信動画を無料で見るならU-NEXTがオススメ!

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』9話の見逃し配信動画が無料視聴できる、公式動画サービスのU-NEXTについてご紹介します。

U-NEXTは日本最大級の動画サービスです。映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信中!スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで視聴が可能です。

今なら600円分のポイントがもらえるので、最新作、放送中のドラマも視聴することができます。また毎月1日には1,200円分のポイントがもらえるので、そのポイントで好きな動画を楽しむことができます♪

また追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題で楽しむことができます!

U-NEXTの無料お試し期間は31日間となっています。

youtubeやPandoraTV等の違法動画は危険です!

インターネットで動画を探していると、無料の動画サイトを目にします。

・YouTube
・Dailymotion
・PandoraTV
・miomio
・9tsu
・youku
・eyny
・openload
・FC2動画

これらの動画サイトにも、ドラマが違法にアップロードされたりしていますが、音声や画質が非常に悪いんですよね。見ていてストレスを感じることも度々あると思います。

動画を投稿する人が著作権違反で削除されないよう、画面サイズを小さくしたり、音声を変えたり、一部のシーンの動画を省いたりしているので、動画全てをまともに見ることはまず不可能です。

最近は違法動画の取り締まりが厳しくなってきて、スグに動画が削除されたり、今後は視聴しただけでも責任を問われる可能性が出てきます。

公式動画配信サービスなら、画質もキレイで、ジャマな広告も表示されず、動画もサクサク動きますので、ストレスなく快適に視聴が出来ます。

CMもないので、CMのたびに毎回早送りする必要もありません。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットからでも見られるので、通勤途中や出かけ先など、いつでも好きなときに視聴が可能です。

安心・安全に動画を視聴するなら、公式の動画配信サービスを使う事をおすすめします。

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』3話のあらすじ

2018年9月11日(火)放送のドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』9話のあらすじをご紹介します。

ある日、えみる(吉岡里帆)の元に、孫のハルカ(永岡心花)と2人暮らしの高齢受給者・丸山幸子(小野和子)の家でボヤ騒ぎがあったと連絡が入る。慌てて家を訪ねると、そこには見知らぬ女性が。それは、4年前に娘を残して男と姿を消した、ハルカの母・梓(松本まりか)だった――!
梓は、幸子の介護をしながら、今後はハルカをきちんと育てると話し、そのために自分も生活保護を受けたいと申し出る。
えみるや半田(井浦新)、京極(田中圭)も突然の展開に戸惑いを覚えるが、一家がすでに生活を共にしていることから、調査の結果、梓は生活保護を受給できることに。しかし、どうしても梓への不信感がぬぐえないえみるは、思い切って4年前に失踪した理由を梓に尋ねる。すると、それまでの態度とはうってかわって、梓が攻撃的な一面を見せ始め、さらに、認知症が進んでいることを理由に、幸子の分の生活保護費も自分の口座に振り込むよう要求してきて……。
一方、阿久沢(遠藤憲一)の娘・麻里(阿部純子)が倒れた。知らせを受け、病院に駆けつけた阿久沢は、医師から麻里が妊娠しているという驚きの事実を聞かされる。さらに、麻里が抱える秘密や、離れていた17年間の本音が次々と明かされていく。言葉を失う阿久沢。せめて、おなかの子供の父親を教えてほしいと願う阿久沢だが、麻里は何も話そうとしない。困り果てた阿久沢から話を聞いた半田は、ふと何かを思い出し、半田らしからぬ厳しい言葉を口にする。
(引用元:公式サイト

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』9話放送前の見どころと予想は?

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』9話放送前の展開予想や、見どころをご紹介します。

更生することに成功した、遠藤憲一さんの娘に何かが起きました。キャバクラで働いているので、事件に巻き込まれてしまったのかは分かりませんが、疲労によるダウンかもしれません。遠藤憲一は娘が倒れたことを知り心配しますが、悩みの種はなくならないですね。上手くいく世の中なんて本当はない事を知らせている感じがします。
ペンネーム:ふじお (男性・40代)
阿久津の娘がどうなってしまうのかが気になります。やっと幸せになれた阿久津の幸せが壊れてしまわないかが心配です。予告を見る限り、妊娠しているようなので、そこもどうなるかが気になります。また、次回のケースでは、娘を捨てた母親が、物語の中心になるのもおもしろうそうだと感じました。これまでどの受給者も、いろいろな事情があったので、彼女にどんな事情があるのか気になります。
ペンネーム:えれん (男性・30代)
阿久澤さんの娘さんが、キャバクラで働いているということが分かり、しかも倒れていたので何があったのか気になります。また、はるかちゃんの母親が突然帰ってきて、生活課にお金が入っていないと怒鳴り込んでいたので、何があったのかも気になります。また、半田さんの過去など気になるところがたくさんあるので、それらが明らかになるのが楽しみです。
ペンネーム:ちこ (女性・30代)
ずっと前から利用している方には子供と祖母で暮らしているのですが、いきなり母親が帰ってきて生活保護費をもらおうとするところがどうなることかと思いました。母親が来たため、生活保護費を払うことを辞めたのか、停止したのか、隠したのか届かなかったため母親が激怒しにえみるの元にやってくるのでどうなるのかとても気になります。
ペンネーム:rinngo (女性・20代)
次回は、半田の過去の話が聞けるようです。自分の経験を生かして今の半田があるようなので、金八先生みたいなかつての髪型も含めて、興味津々です。懐の広さと思いやりの原点を、えみるが引き継げればいいなと思います。また、阿久沢父娘にも心配なことが起きます。麻里がキャバクラで倒れた上に妊娠しているとのこと。娘も父も心配ですが、定食屋の円の励ましで、笑顔を忘れないでいてくれると期待しています。
ペンネーム:ねこっこ (女性・40代)

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』9話の見どころと感想聞きました!

読者の皆様から頂いた、ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』9話の見どころと感想をご紹介します。

のんちゃん
見どころは?
健康で文化的な最低限度の生活・第9話での見どころは、ハルカちゃん(永岡心花)とママ(松本まりか)との生活が無事にやっていけるのかが最大の見どころでした。そして、阿久沢麻里(阿部純子)さんが体調を崩してしまい、阿久沢さん(遠藤憲一)の知らない麻里の悩みがみえてくるところが見どころでした。両方とも親子の関係、家族のあり方に踏み込んで行く回だったので、そこで、それぞれが置かれている状況や気持ちに注目して観てみました。

感想は?
健康で文化的な最低限度の生活9話を観て、一言でいうと、ぐっとくるものがあり、泣けました。1話からずっと出てきたハルカちゃんは、クールな女の子に見えていたのに、ママが帰ってこなくてつらくて寂しくて泣いていたシーンが1番印象的でした。施設に入り、心細いのに強く振舞っていた最後のシーンは、ハルカちゃんの気持ちがとても伝わってきました。関わりたいけど関われない義経(吉岡里帆)のもどかしい気持ちも痛いぐらい伝わるし、とても観入ってしまう回でした。また、麻里さんも阿久沢さんに言えてなかった話を話せて、ずっとつらい中で頑張ってきたことが描かれていて、赤ちゃんの命についても考えさせられる回でした。

ねこっこ
見どころは?
キャバレーで倒れた娘が妊娠16週と判明、円に入院の衣類を頼むと、借金の書類がたくさん出てきた。阿久沢は1年一緒に暮らしていながら、何も知らなかった。娘は赤ちゃんの父親についても話そうとしない。聞き出そうとすると「父親面しないで」と言われてしまうのだった。一方、祖母孫2人暮らしの丸山宅でボヤ騒ぎが起きたとの連絡が入った。えみる達が駆けつけると、ハルカの母親は先週から一緒に暮らしていて、生活保護に加えてほしいと要求する。また、ボケ始めている母親の分の保護費も自分の口座に振り替えてくれと申請する。「急に戻ってきてハイどうぞというわけにはいかないだろ」という京極係長の心配のとおり、祖母を施設にショートステイさせた母は、ハルカをおいて失踪してしまう。えみるはハルカを保護し、児童養護施設に預けるのだった。

感想は?
親子って何だろうな、と考え込んでしまいました。自分が捨てた家族から、さらに保護金まで奪い取ろうとするハルカの母親の神経は疑いますが、「女」としての言い分も聞いてみたくはあります。ハルカの母親も、阿久沢の娘も「母親としての自覚」と上から言われて怒っていましたが、「怒って見せている」という方が正しかったと思います。自分の悪い所を自覚しているからこそのキレ方がとても痛々しく、「親の方こそケアが必要」という半田の言葉が心に沁みました。たぶん次回のエミルの行動にそのあたりが生かされるのだろうと思います。

さおり
見どころは?
丸山家でボヤ騒ぎが起こった原因とは何かということや、幸子とはるかを残して4年前に家を出たという梓はなぜ家を出たかということや、梓は介護と育児という理由で生活保護を申請することになったが、その生活保護の申請は通るかどうかということ、麻里の父親とは誰かということ、麻里は子供を産むか産まないかどうかということ、阿久沢はどのように麻里のことを支えていくかどうかということ、幸子とはるかの今後はどうなってしまうかということが見どころである。

感想は?
根掘り葉掘り聞かないこと、向こうが話したいと思うまで我慢するということを阿久沢に話した円の言葉が良かった。それでも阿久沢は麻里に父のことで何度も質問した挙句、今更父親面しないでと言われたというのも、阿久沢が円の言う通りにしなかったのも原因にあると感じるが、阿久沢も阿久沢でかわいそうだった。麻里の子供の父親は、麻里に子供が授かっているということを知っていたら、ちゃんと父親としての責任を果たすことができる人物なのだろうかと気になった。

ぽえむ
見どころは?
義経が、なぜ4年前に家を出たのか理由を梓に尋ねますが、子供のいない義経にはわからないと言い、答えません。認知症が進んだ幸子は梓の顔を認識できず娘のハルカを頼りにしていました。梓は保護費が減るので、幸子のヘルパーの費用を削ろうとします。梓には、本当に幸子の介護をしようとする姿勢はないと思いました。しかし梓は幸子をショートステイに預けてしまいます。一方、妊娠した麻里に阿久沢は母親の自覚を問いただすと、妻を苦しめた阿久沢に父としての自覚があるのかと逆に怒られる場面は因果応報とは厳しいものです。子供への責任を放棄した親は、いつまでも子供の心に傷を残し、いつまでも責任を問われるものだと痛感しました。半田は産まないという選択もあると言い、産めば親としての責任も問われると言います。確かに第三者が介入しにくい問題だと思いました。

感想は?
阿久沢の娘の真理が倒れ入院しますが、妊娠していることがわかります。しかも荷物から借金の借用書等が見つかりますが、父親は知らなかったようです。しかも父親であろう男性とも別れたと言います。一方、義経の担当の丸山幸子という受給者の家でボヤがありました。義経と半田が訪ねると4年前に娘のハルカを置いて男と逃げた母親が突然帰ってきて幸子の介護と娘の面倒をみるので生活保護を受けたいと言います。半田は申請後に判断すると答えます。ところが、高齢の幸子の介護はハルカが行っていました。しかし義経は京極係長から注文をつけられますが、支給が決定し梓の就労と同居が条件だと言いますが、梓は認知症の母の代わりに自分が保護費の管理をするので、自分名義の口座への振り込みを依頼します。しかし、幸子はショートステイに預けられ、ハルカの面倒も見ません。義経はハルカの事を心配して家に行くと梓が1週間以上も帰って来ないとハルカが言います。ハルカは自動相談所に預けられます。義経は保護費の振り込みを停止します。そうすると男と梓が金が入っていないと怒って役所に義経を訪ねてきます。

takarazuka02
見どころは?
9話の見どころは、ゲスト出演の松本まりかさんです。ドラマ「ホリデイラブ」で話題になりましたが、今回はずっとみちるが気にかけていたハルカの母親役。しかもハルカと母親を捨てて男の人と逃げたという、またまた悪女役です。この問題にみちるがどう向き合っていくのか。そして、阿久沢の娘が倒れて入院。なんと妊娠していることが分かります。一体父親は誰なのか?阿久沢と離れていた間に何があったのか、9話も見どころがたくさんです。

感想は?
今回は松本まりかさんがゲスト出演で、とても楽しみにしていました。私の期待どおりの悪女役でなんて酷い母親だろう、この人には愛情の欠片もないのかと思ってみていました。ハルカとお婆ちゃんがとにかく可哀想です。そして阿久沢の娘が妊娠していることが発覚します。この妊娠を通じて、阿久沢の娘が今まで離れて暮らしていた父親に本当の気持ちをぶつけます。今まで父親の前では明るく振る舞っていたのに、はじめて感情的になり怒りをぶつける姿は、なんとも言えない気持ちになりました。そして、みちるを演じている吉岡里帆ちゃんがいつみても可愛いなぁ~と思って見ています。

いちごぱい
見どころは?
アルコール依存所の方の受給者の話です。アルコール依存所の方は自分がアルコール依存所と分からないらしい。気づいていないらしいです。そんな方の社会復帰に向けまずはアルコール依存所の治療からはじめる。アルコール依存所はなかなか難しいですね。我慢してもあるキッカケにまたアルコール漬けの日々に戻ってしまう、アルコールがなかなかやめられない。依存はなかなか難しい治療ですね。アルコール依存所が原因で家族がバラバラになってしまうんですね。

感想は?
アルコール依存所の受給者の方を担当した義経さんの話でした。義経さんは一生懸命アルコール依存所の方を病院に連れていこうとしますがなかなか行ってくれず治療に前向きになってくれませんが義経さんの一生懸命な説得や態度でアルコール依存所の受給者の方も自分から仕事したいと焦って居酒屋に決めてしまい、最初は順調に働いてましたがふとした原因でまたアルコール依存所生活に戻りますが最後は義経さんのがんばりもあり治療を頑張ってました。

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』9話のネットでの評価は?


https://twitter.com/1Q85wOxk8k4ZDMS/status/1039301721384673280

まとめ

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』9話が無料視聴できる公式動画配信サイトのおさらいです。

もらえるポイントで無料でドラマを楽しむなら、U-NEXTがオススメです!