ドラマ『ヒモメン』6話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ【9月1日放送】

この記事では9月1日に放送された、窪田正孝さん、川口春奈さん出演の2018年夏ドラマ『ヒモメン』6話の動画を無料視聴する方法をご紹介しています。

↓↓↓今すぐドラマ『ヒモメン』6話の動画を見る↓↓↓

また、ドラマ『ヒモメン』6話のあらすじや見どころ、ネタバレ感想やキャスト一覧などもご紹介していきますので、是非最後までお付き合いください。

2018年夏ドラマ『ヒモメン』6話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ!

まず、ドラマ『ヒモメン』6話の見逃し配信が視聴できる公式動画サービスを見てみましょう。

FODプレミアム ×
U-NEXT
TSUTAYAディスカス
hulu ×
ビデオマーケット
auビデオパス ×

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

2018年夏ドラマ『ヒモメン』6話が視聴できる公式動画配信サイトは、


・U-NEXT
・TSUTAYAディスカス
・ビデオマーケット

上記のサイトでドラマ『ヒモメン』6話が無料視聴できます。

初回登録時にポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴することができます。

U-NEXTでは、31日間の無料お試し期間があり、見放題作品が全て無料で見ることができます!

最近のドラマでは・・・

・この世界の片隅に

・探偵が早すぎる

・義母と娘のブルース

・ハゲタカ

・探偵が早すぎる

・幸色のワンルーム

・dele

・健康で文化的な最低限度の生活

・シグナル

・トドメの接吻

など、人気のドラマが視聴できます。

31日間の無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったらこの機会に是非無料で見ちゃいましょう♪

2018年夏ドラマ『ヒモメン』6話の見逃し配信動画を無料で見るならU-NEXTがオススメ!

2018年夏ドラマ『ヒモメン』6話の見逃し配信動画が無料視聴できる、公式動画サービスのU-NEXTについてご紹介します。

U-NEXTは日本最大級の動画サービスです。映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信中!スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで視聴が可能です。

今なら600円分のポイントがもらえるので、最新作、放送中のドラマも視聴することができます。また毎月1日には1,200円分のポイントがもらえるので、そのポイントで好きな動画を楽しむことができます♪

また追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題で楽しむことができます!

U-NEXTの無料お試し期間は31日間となっています。

youtubeやPandoraTV等の違法動画は危険です!

インターネットで動画を探していると、無料の動画サイトを目にします。

・YouTube
・Dailymotion
・PandoraTV
・miomio
・9tsu
・youku
・eyny
・openload
・FC2動画

これらの動画サイトにも、ドラマが違法にアップロードされたりしていますが、音声や画質が非常に悪いんですよね。見ていてストレスを感じることも度々あると思います。

動画を投稿する人が著作権違反で削除されないよう、画面サイズを小さくしたり、音声を変えたり、一部のシーンの動画を省いたりしているので、動画全てをまともに見ることはまず不可能です。

最近は違法動画の取り締まりが厳しくなってきて、スグに動画が削除されたり、今後は視聴しただけでも責任を問われる可能性が出てきます。

公式動画配信サービスなら、画質もキレイで、ジャマな広告も表示されず、動画もサクサク動きますので、ストレスなく快適に視聴が出来ます。

CMもないので、CMのたびに毎回早送りする必要もありません。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットからでも見られるので、通勤途中や出かけ先など、いつでも好きなときに視聴が可能です。

安心・安全に動画を視聴するなら、公式の動画配信サービスを使う事をおすすめします。

2018年夏ドラマ『ヒモメン』第6話のあらすじ

2018年9月1日(土)放送のドラマ『ヒモメン』第6話のあらすじをご紹介します。

ヒモ男・翔(窪田正孝)は行きつけの居酒屋でインテリア雑貨会社の女性社長・加賀美香(高岡早紀)から突然、「明日、仕事しない?」と声をかけられる。美香によると、エリート弁護士のフリをして1日、自分に同行してくれれば3万円払うという。報酬につられ、美香と契約を結んだ翔は高級店で洋服を整えられてパリッと大変身! 美香に連れられ、彼女の父・浩一郎(六平直政)らとの会食に向かうが…その会食の席で美香は突如、翔と婚約していると一同に宣言!
実は、美香は父の勧める見合い相手・大沢(近藤公園)との縁談を断るために、翔を連れてきたのだ。翔は動揺するものの、この契約を口外したり、途中で放棄したりした場合、違約金が発生すると脅されてしまい、ひたすら話を合わせるしかない。
ところが、そんな翔と美香の姿を、ゆり子(川口春奈)の後輩看護師・浜野このみ(岡田結実)が目撃していたのだ…! 翔が浮気したものと思い込んだこのみは、ゆり子に別れるよう忠告。しかも、翔のことが気に入った美香は「お金はほしいだけあげるから契約を延長しよう」と言い出す。
翔は美香と共に一生働かなくていい人生、つまり“永遠のヒモ”の道を進むのか、それとも大好きなゆり子との愛に生きるのか…!? ヒモメン・翔は、“人生最大の岐路”に立たされ…!?
(引用元:公式サイト

2018年夏ドラマ『ヒモメン』6話放送前の見どころと予想は?

ドラマ『ヒモメン』6話放送前の展開予想や、見どころをご紹介します。

ゆり子は翔のことが好きだけどヒモ男であることが嫌で、仕事させたいとは思うが、それが上手く行っていないという悪循環を繰り返していたため、そこでゆり子と聡子は新たな作戦を練った。それはゆり子もヒモ女になることである。二人ともヒモになり、常に誰かにお金を要求するという生活を送ることで、翔は片方が労働しないといけないのだと感じ、ゆり子に働かせるのは違うと判断し、翔は働く意思を出すという展開を予想し、その展開になるかどうかが楽しみなポイントである。
ペンネーム:さおり (女性・20代)
仕事に就いても、長続きしない感じがします。家にお金も入れないので、ゆり子に養ってもらうしかなさそうです。ゆり子も心の中では期待してると思いますが、いつも通りに期待を裏切ります。フリーターやニートから大成した人は数少ないので、ゆり子はどうするのか?姉は結婚を許すのかが楽しみです。翔ちゃんは運が良いので一発逆転があると面白いです。
ペンネーム:ふじお (男性・40代)
翔に”働かなくても贅沢な生活ができる”というチャンスが転がってきます。この人生を選ぶのか、それとも・・、どっちに行くのか楽しみです。次回も見たいです。翔に贅沢を約束する女性社長を演じるのは高岡早紀さんなので、色っぽいシーンもあるのかなと同性ながら期待してしまいます。私の予想だと、翔はあまり贅沢な環境にはなじめないのではと思うのですが・・。
ペンネーム:ひろ (女性・40代)
次回は、ゆり子に美香という恋のライバルが現れますが、このみの暴走で、女同士のドロドロした修羅場に発展するんじゃないかと期待しています。はたから見ると、ヒモ男を奪い合うという姿は滑稽ですが、翔がリッチなヒモ生活という誘惑に打ち勝って、ゆり子への愛を貫けるのかが最大のポイントになると思います。そして毎回当て馬の池目がどう絡むのか、彼の動向にも注目しています。
ペンネーム:湊海 (女性・40代)
次週は春日さんから碑文谷を奪いとる女性が現れるようです。お金を払って奪っていくようです。碑文谷も、まんざらでもなさそうなのですが、彼はゆり子さんと一緒にいたいというのが大事な希望なので、結局はゆり子さんのところへ戻ると予想されます。更生妨害担当の池間先生に次週の出番はあるのかどうか?気になるところです。
ペンネーム:猛暑カムバック (女性・50代)
窪田が次にどうなっていくのかが楽しみだが、佐藤仁美と川口春奈が病院内でばれた中でどうなっていくのか、またYOUがどう絡んでいくのか楽しみ。まあ新しいキャラのゲストもいるようなので、どういう展開を見せるか興味はつきない。勝地涼と岡田結美がこれまでにぎやかしの感があるが、これからなにか新しい展開やサプライズな何かがあるのかも気になる。
ペンネーム:深夜ドラマ好き (男性・50代)

2018年夏ドラマ『ヒモメン』6話の見どころと感想聞きました!

読者の皆様から頂いた、ドラマ『ヒモメン』6話の見どころと感想をご紹介します。

ドラマ好きおやじ
見どころは?
碑文谷翔(窪田正孝)がインテリア雑貨会社の女社長(高岡早紀)と契約で婚約者とされてしまうことからゆり子(川口春奈)が浮気を疑い、池目(勝地涼)ほか周りもドタバタ動く。岡田結実が翔を目の敵のように情報を知らせて二人の邪魔をするがその理由が今回分かる。女社長から一生金の心配ない生活を保障され婚姻届けを渡された翔が最後の最後にはやはりゆり子を選んだその時のセリフが泣かせる反面笑う。そして契約が終わって自分の家に帰るのだが、そこには抱き合っているゆり子と池目がいて・・・・。

感想は?
窪田正孝と高岡早紀が出会う場所がいつも行ってる居酒屋で高岡早紀が昔からの常連という設定に無理がある。また岡田結実のヒモを恨む理由もありきたりで??っと思ってしまった。その後、契約上婚約者ということになってしまうが、父親で会長のの六平直政が出てきて、結婚して社長を辞めるろ、というシーンや阻止されたが最後の乗っ取りについては少し、タイムリーな大塚家具の親子対決をもじったのか?結局翔は最後はゆり子を選んで一生お金の心配のない最高のヒモ生活を捨てることになるが、勝地涼がなぜ川口春奈と抱き合っていたのか、来週まで楽しみ。

かたほう33
見どころは?
居酒屋でであった女社長に1日つきあうという名目で3万円の契約をした碑文谷だが、契約を口外すると違約金を払えと脅され、従うしかない状態に。その日は女社長のお見合いに同席し、弁護士のふりをして女社長と付き合っているので社長はお見合いを断るという仕事であった。彼女の春日さんに、そんな碑文谷を目撃した看護婦が浮気をしていると情報を流す。それにつけこんだ池目先生がアタックをする。一方で、契約延長を申し出る女社長は一生働かなくてよいだけのお金をあげるから、婚約届にサインをしなさい、と碑文谷に迫る。そのあと、お見合い相手(合併が名目の政略結婚の相手)が参加する会議で、碑文谷をお披露目させろという会長(女社長の父)がいる前で同僚看護師が碑文谷がひもであることをばらす。これでめちゃくちゃになるかと思いきや、婚約届のサインを断った碑文谷の態度に感激した父がお金で人をあやつれない、と女社長をさとします。結局お見合い相手も、乗っ取りを前提としたお金で人をあやつる人間であることがばれ、女社長のお見合いも結婚もないことに落ち着くのであった。

感想は?
女社長からお金をもらい、けれども契約だから口外するなと口どめされた碑文谷が、すごくまじめにそれを守っているのがおかしい。どんどん彼女である春日さんや同僚の看護師とのすれ違いが進行してしまう。池目先生が今回ばかりはチャンス到来といったところ。何しろ、同僚看護師のとった、浮気とも思える現場写真が何枚もある。契約を更新しろと迫る女社長を断れない碑文谷をおいだした春日さんですが、そのあと碑文谷に会いたい、かえってきてといったLINEをしているのだが、5万円の報酬を手に、温泉へ誘おうと喜びいさんで帰ってくる碑文谷が見たのが池目先生と思われる男性と、春日さんとのキスシーンだったので今回は波乱を予感させる形でドラマは終了したのでびっくりした。

モカうさぎ
見どころは?
窪田正孝演じる「翔ちゃん」に新しいパトロンが出現?! いかに働かずに楽して、恋人のゆり子と暮らしていこうとする翔ちゃんが、女社長のひもになるかもという展開。翔ちゃんはゆり子のことが好きでも、お金のためなら少々の無理もOKという翔ちゃんだが、女社長の無理な要望に嫌とも言えず、ずるずるとしてしまうゆり子の不安は募るばかり、大好きな翔ちゃんはまたゆり子と女社長の一生ひもになるかを悩んでいた。一生楽して暮らすか、大好きなゆり子のそばにいるのか?最後に選ぶのは・・・そして選んだ後、見たものはびっくりする光景だった

感想は?
相変わらずだらだらしている翔ちゃん。なんだかいつも最後はいい人?になる翔ちゃんって不思議は人だと思います。自由人の翔ちゃんって私は愛すことはできないだろうけれども憎むこともできない、本当にどうしたらいいのか困ってしまいます。でも、最後まで愛する人、ゆり子を選ぶところは本当はまじめな人でいい人なのかもしれないと思ったり、このドラマの見ている時間の中で、自分の心が揺れ動くのが不思議だし見ていて楽しいドラマです。本当に翔ちゃんがいたら、困るだろうけれど、そこはドラマの中の世界だから安心してみていられる。

マノ
見どころは?
今回の見所は何と言っても生粋のヒモ男である翔がお金を取るか愛を取るかというところでしょう。今までのストーリー、翔の性格からしてお金を取ることはないと思いましたが、1日3万円、もしくは好きなだけというお金の値段が桁違いです。ヒモでなくともぐらついてしまう契約内容なのは確かですね。冒頭の登場人物紹介にもあるように翔は出来るだけ楽して生活したいという考えの持ち主。もしかしたら…。と思わされてしまいました。そして相変わらずのゆり子と翔の若干暴力的かつ叫びのやり取りはもうこのドラマでは楽しみの1つで毎回楽しみに見ています。

感想は?
相変わらずふっと笑わせてくれるシーンが散りばめられており、あっという間の1時間でした。特に動画配信のネタでゆり子の寝息でピロピロ笛を吹かせ、その動画をUPする翔には笑わせてもらいました。そして、そんなギャグ的なシーンがある一方で、最後にはやはりぐっとくるようなセリフが幾つかあり、心を打たれました。楽して暮らしたいのは山々だけれど、それでもお金よりも愛(ゆり子)を取った翔の行動や美香の父が「お金で人の心は買えない。誰かを信頼し、頼っていくことも大事だ」と美香を諭した場面等はやはりただのギャグドラマではないな。と思わせてくれました。

ゆめみる男
見どころは?
碑文谷が加賀に、あなたはヒモかと聞かれ、いつも働けと言われており、ヒモではないと答えながら、でも女の人に働かなくていいと言われて嬉しいと真面目な顔をして本心を隠す碑文谷の表情が、わざとらしく可笑しいです。更に、加賀が碑文谷に小遣い、いくら貰っているのと碑文谷に尋ね、碑文谷が500円と言うと、私なら8000円出すと言われると碑文谷の顔色が変わり、春日が怒りますが、ここで碑文谷が加賀にい乗り替えるのか緊張の場面で見物でした。一方、春日に思いを抱きながら、どうして碑文谷のような男がいいのか理解できない池目医師は、看護師長にお金を貸して欲しいと言われ、相手に貸しを作り、相手に自分が尽くしているのにと見返りを望むようになると女心を描写し、恋愛で大事なのは男としての欠けている部分、隙を見せる事で母性本能がくすぐられるのが超ヒモ理論だと看護師長に池目医師が教えられる場面は、見事にヒモに操られる女心を描写していて笑えました。

感想は?
碑文谷が雑貨会社社長の加賀と弁護士として契約します。そして父親に会い、碑文谷と婚約すると言い加賀は社長を続け碑文谷は仕事を辞めてもいいと言います。浜野看護師が画像を春日に見せますが碑文谷が浮気をする訳ないと笑います。しかし加賀は春日の自宅で碑文谷に、お金は好きなだけやると言い春日が帰宅すると加賀が姿を出し自分が買い取る、本物のヒモにすると言います。選択を迫られ碑文谷は3人で暮らそうというと2人に出ていけと春日が言います。その頃、加賀の父が会社合併を計画します。一方、加賀は碑文谷に結婚すれば死ぬまで永遠のヒモになれると言います。その頃、浜野看護師がインスタグラムに挙げた碑文谷について合併相手の社員が尋ねると、しようもないヒモだと答えます。碑文谷は会社合併の会議に出ますが、浜野が現れ、碑文谷が身分を偽わり彼女がいながら金で雇われた人だと言います。碑文谷は結婚できないと言います。父親は金で人の心は買えないと諭し自分達を頼って欲しいと言った社員との関係が修復され会社乗っ取りを図る合併相手の計画も発覚し、めでたしで終わります。しかし、春日は家で池目医師とキスをしていました。

つばき
見どころは?
翔を養っていくという経済力のある加賀社長と、翔のことを愛していて、愛しているというゆり子という二人に対し、翔はどちらの方を選ぶことになるかどうかということや、加賀社長は翔を雇うことになった理由とは何なのかということ、翔は仕事を見つけることができたかどうかということ、池目先生は翔の邪魔に入ることが出るかどうかということ、ゆり子は池目先生と翔、どちらの方を選ぶことになるかどうかということが6話の見どころである。

感想は?
翔が動画配信の仕事に向いているのではないかと思った。ヒモ男としての生活を動画で配信すれば、それなりに視聴者も集めることになり、翔への批判がたくさん出てしまうものの、それで翔はお金を稼ぐことができるということにならないのではないかと感じた。動画配信こそが翔に向いていると感じた。翔は加賀社長よりゆり子の方を選んだのだが、ゆり子は池目先生を選んでしまったのだろうかという疑問を感じた。ゆり子が池目先生を選んだ場合、翔は再び加賀社長に戻る可能性が出てくるのではないかと気になった。

2018年夏ドラマ『ヒモメン』6話のネットでの評価は?

まとめ

2018年夏ドラマ『ヒモメン』6話が無料視聴できる公式動画配信サイトのおさらいです。

もらえるポイントで無料でドラマを楽しむなら、U-NEXTがオススメです!