ドラマ『高嶺の花』9話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ【9月5日放送】

この記事では、9月5日に放送された、石原さとみさん主演の2018年夏ドラマ『高嶺の花』9話の動画を無料視聴する方法をご紹介しています。

↓↓↓今すぐドラマ『高嶺の花』9話の動画を見る↓↓↓

また、ドラマ『高嶺の花』9話のあらすじや見どころ、ネタバレ感想などもご紹介していきますので、是非最後までお付き合いください。

ドラマ『高嶺の花』9話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ!

まず、ドラマ『高嶺の花』9話の見逃し配信が視聴できる公式動画サービスを見てみましょう。

FODプレミアム ×
U-NEXT
TSUTAYAディスカス
hulu
ビデオマーケット
auビデオパス

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

ドラマ『高嶺の花』9話が視聴できる公式動画配信サイトは、


・U-NEXT
・TSUTAYAディスカス
・hulu
・ビデオマーケット
・auビデオパス

上記のサイトでドラマ『高嶺の花』9話が無料視聴できます。

初回登録時にポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴することができます。

U-NEXTでは、31日間の無料お試し期間があり、見放題作品が全て無料で見ることができます!

最近のドラマでは・・・

・覚悟はいいかそこの女子。

・探偵が早すぎる

・義母と娘のブルース

・幸色のワンルーム

・探偵が早すぎる

・コウノドリ

・トドメの接吻

・健康で文化的な最低限度の生活

・刑事7人

・遺留捜査

など、人気のドラマが視聴できます。

1ヶ月の無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったらこの機会に是非無料で見ちゃいましょう♪

ドラマ『高嶺の花』9話の見逃し配信動画を無料で見るならU-NEXTがオススメ!

2018年夏ドラマ『高嶺の花』9話の見逃し配信動画が無料視聴できる、公式動画サービスのU-NEXTについてご紹介します。

U-NEXTは日本最大級の動画サービスです。映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信中!スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで視聴が可能です。

今なら600円分のポイントがもらえるので、最新作、放送中のドラマも視聴することができます。また毎月1日には1,200円分のポイントがもらえるので、そのポイントで好きな動画を楽しむことができます♪

また追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題で楽しむことができます!

U-NEXTの無料お試し期間は31日間となっています。

youtubeやPandoraTV等の違法動画は危険です!

インター7ネットで動画を探していると、無料の動画サイトを目にします。

・YouTube
・Dailymotion
・PandoraTV
・miomio
・9tsu
・youku
・eyny
・openload
・FC2動画

これらの動画サイトにも、ドラマが違法にアップロードされたりしていますが、音声や画質が非常に悪いんですよね。見ていてストレスを感じることも度々あると思います。

動画を投稿する人が著作権違反で削除されないよう、画面サイズを小さくしたり、音声を変えたり、一部のシーンの動画を省いたりしているので、動画全てをまともに見ることはまず不可能です。

最近は違法動画の取り締まりが厳しくなってきて、スグに動画が削除されたり、今後は視聴しただけでも責任を問われる可能性が出てきます。

公式動画配信サービスなら、画質もキレイで、ジャマな広告も表示されず、動画もサクサク動きますので、ストレスなく快適に視聴が出来ます。

CMもないので、CMのたびに毎回早送りする必要もありません。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットからでも見られるので、通勤途中や出かけ先など、いつでも好きなときに視聴が可能です。

安心・安全に動画を視聴するなら、公式の動画配信サービスを使う事をおすすめします。

2018年夏ドラマ『高嶺の花』9話のあらすじ

2018年9月5日(水)放送のドラマ『高嶺の花』9話のあらすじをご紹介します。

直人(峯田和伸)と別れて華道に身を捧げる覚悟をしたにもかかわらず、月島流次期家元の座をなな(芳根京子)に奪われたもも(石原さとみ)。一方ななは、「俎上」で市松(小日向文世)の票により勝利したものの、自分がももより優れているとは思えない。ななが市松に選んでくれた理由を尋ねると、市松は、ももが実の娘ではないことを明かした。

そんな中、京都神宮流の次期家元を決める「俎上」が龍一(千葉雄大)と兵馬(大貫勇輔)で行われる。龍一は、投票の権利を持つ理事の過半数を取り込み票固めをしていた。彼がこれまで市松の企てに協力してきたのは、理事の一人である市松の票を手に入れるためだったのだ。しかし、市松はこの催事に欠席、ももとななが代理として出席したことで票が読めなくなる。もし、ルリ子(戸田菜穂)との密会を見せつけて以来のななが票を入れるとしたら……? 兵馬に勝って神宮を継ぐことを目標に生きてきた龍一は、最後の戦いに挑む――!

直人は千秋(香里奈)と交流を深める。千秋は直人に、子どもの頃、母親から辛い仕打ちを受けていた思い出を打ち明ける。直人は、心の傷をさらけ出す千秋を温かく励ます。千秋は直人の優しさに惹かれ始めていた。そんな千秋には、さらに隠された一面があり……。
そしてももは、龍一から自分の出生の秘密を聞かされる。あの「俎上」は、実子であるななを次の家元にするために市松が巧妙に仕組んだ、出来レースだった!? 衝撃の事実に直面したももは激しく動揺し……。
(引用元:公式サイト

2018年夏ドラマ『高嶺の花』9話放送前の見どころと予想は?

ドラマ『高嶺の花』9話放送前の展開予想や、見どころをご紹介します。

予告では、神宮兵馬と宇都宮龍一の兄弟対決のシーンと、ももが家元に「あなたの本当の子供じゃない」というシーンが流れていたのが印象的でした。あの、圧倒的な兄に到底勝てるとは思えないですが、果たして結果がどうなるのかとても楽しみなポイントです。そして、お家元の子供じゃないと分かったももがどういう行動に出るのかもすごく気になります。
ペンネーム:もこさん (女性・30代)
ももの今回の失望ぶりはとても激しく、見ていて切なくなりました。次回は「もう一人の自分」は戻ってこないと思い知り、さらに家元の娘ではないと知ってしまう様子です。ますます危うくなるももの一方で、直人は千秋と親交を深めるようで、一体どうなるのか興味津々です。また、ななの方も実力ではなく実子だからという理由にどう反応するのか、心配でもあり、目が離せません。
ペンネーム:ねこっこ (女性・40代)
次回はいよいよ、ももが自分の出生の秘密を知ることになるようなので、さらにハードな展開になると思います。本当の父親が高井というところまで明かされるのかわかりませんが、ももがますます精神崩壊していく姿が予想されて辛いです。さらに千秋が直人を好きになってしまうみたいなので、今後ドロドロした三角関係に発展していくことを期待しています。
ペンネーム:湊海 (女性・40代)
ももはついに自分が家元の本当の娘ではないことを知ってしまいます。ももは今まで散々傷ついてきたのに、さらにショックを受けてしまうのではないかと心配です。ももはそ真実を知ってどのような行動に出るのか気になります。千秋は直人のことが少し気になり始めているようで、二人が付き合うかもしれないと思いました。しかし、直人にはももと一緒になって欲しいです。
ペンネーム:たかは (女性・30代)
寸での所で助けられたももはもう一人の自分を取り戻したいと兵馬に抱かれ心に蒔いた種を焼き尽くすとか言う理由で自暴自棄になってたけど本当の自分を取り戻すって何だろう?って事を、多分プーさんにももは教わるんではないかと思います。運転手が実の父親で家元の本当に娘では無いことも明かされるようなので違った意味のもう一人の自分を取り戻す事をプーさんに助けられながら見つめ直して欲しいです。
ペンネーム:ゆっきー (女性・20代)
ももは兵馬に対する気持ちを終わらせることにし、家元になることができなかった以上、風間と付き合ってはいけないという理由がないということで、ももは風間と付き合うことにした。風間は周辺から高嶺の花と付き合うよりも、千秋と付き合った方が良いのではないかと指摘をされても、結局ももと風間は付き合っていくという展開を予想し、その展開になるかどうかが楽しみなポイントである。
ペンネーム:つばき (女性・20代)

2018年夏ドラマ『高嶺の花』9話の見どころと感想は?

読者の皆様から頂いた、ドラマ『高嶺の花』9話の見どころや感想をご紹介します。

みっちり
見どころは?
神宮寺流の俎上は圧倒的な力差で兵馬の勝利となりました。家元から真実を聞かされて家元を辞退しようと決めたななは、龍一を支えていくことを決め、2人は結ばれます。一方ももは直人を断ち切るために千秋を使ってハニートラップを仕掛けていましたが、自分が家元の子供ではないと知ってまた壊れていき、キャバクラで騒ぎを起こし直人を傷つける羽目になります。事情を知った直人は怒るでもなく、高井に対し父親と名乗るべきだというのでした。

感想は?
芳根京子のお嬢様ぶりは突き抜けていて、才能以上に自分自身を信じることができているのが伝わってきて、とてもいい雰囲気でした。龍一との関係も、思っていたよりずっと早く回復したのですが、嫌味はなかったです。それに対して石原さとみの攻撃的な演技がとても毒々しくて、激したときのななのイメージがちっとも同情できない感じだったので、困りました。自分に自信がない方向に振り切れた時はこんな感じなのかな、とは思います。「プーさんを責められない、自分は自業自得」と気づいただけでも良かったと思います。

ss
見どころは?
見どころは、龍一と兵馬の家元争いがどうなるかですね。圧倒的に、裏で票を集める龍一。月島の票を得るために、市松のななを家元にしようとする企てに乗って、市松の奥さんのルリ子と寝るし、ななに密会を見せて、ななをどん底に突き落とすひどいことをしてきた。龍一は嫌な自分と戦い、泥を飲んで、月島の1票を得たのです。そこまでしたんだから、家元は龍一なのは明らかなのだが、このドラマの展開からすると、違う答えもあるのかもしれない。

感想は?
龍一が兵馬に家元争い負けてしまいましたね。あれだけ周到に準備していたのにびっくりです。ななを傷つけたのに、ななが可愛そうです。そこまでして得た結果が結局は、明らかな実力の差であった。月島の家元・市松は、華道は実力の世界と予想していたのですね。自分は、実力のない本当の娘であるななに継がせようとしていたので、あえて、ななに自分の代わりに、家元を決定する俎上の場に向かわせたのですね。これで、市松が思い直して、ももが、家元を継ぐことになれば良いのだが。

アットレー
見どころは?
宇都宮が俎上で敗れた腹いせに、ももに、ももは市松の本当の娘ではないと言い、俎上は市松の仕組んだ出来レースだったと言う場面は、ももを怒らせ、ももを奈落の底へ追い落とす視聴者の逆鱗にふれる場面です。更に、高井がももの前で、自分が実の父であることを告白した場面は、残酷な場面でした。ももは話を聞きたくない、自分の前に二度と現れないで、出て行ってと怒るのですが、ももに取っては、信じたくない話で、家元になれないばかりか、直人と別れ、追い打ちをかけるような心の打撃だったと思います。高井は直人に対しては自分がももの父であるとは認めなかったのですから、できれば、ももにも告白をして欲しくなかったと思います。それでも、ももは自分を育てくれた市松には感謝を述べたのが、ももの本心であれば、まだ救われた思いがしました。一方、ななは自分を裏切って母親と肉体関係まで持った宇都宮について行くと言い出す場面も意外でした。宇都宮は自分のようにななを汚したくなかったと言いますが、ななは宇都宮を元の綺麗なあなたにする、とまで言ったのはびっくり仰天の場面です。

感想は?
ななは、自分が何故、次期家元になったのが判らないと市松に言うと、ももは実の娘ではないと明かします。ルリ子もななも驚きます。一方、神宮流家元を決める俎上が行われ、宇都宮は既に過半数の票を固めていた筈でした。月島家からは、ももとななが出席します。ところが4票が入り、兵馬が家元に決まります。しかも父親が夕べ亡くなったと言います。ななとももは宇都宮を支持しましたが、ななは一言、可哀そうと言い残します。ももは宇都宮から、自分が市松の娘ではないと言われ、市松に真偽を確かめますが、無言の市松に育てくれて感謝しているとももは言います。ももはクラブで直人に会い、酔っ払って高井に送られて帰宅しますが、高井は直人に、ももの父ではないかと言われますが、高井は否定します。しかし、高井はももに自分が父親だと喋ってしまい、ももを一層、悲しませます。他方、ななは家元にならない、宇都宮について行くと言います。一方、直人と千秋の仲は、徐々に関係が深くなり、雨に濡れたと言って、直人の前で千秋が下着姿になるまで距離が狭まります。

ゆっきー
見どころは?
前回に引き続き今回もプーさんの勘のよさは冴え渡ります。前回は兵馬相手にもう一人の自分が子供の頃の自分だと言い当てたプーさんですが今回はももの本当の父親が高井だと言い当てます。ひょいと言い当てるのですが殆ど当たってます。頼りになって優しいプーさんに千秋も本気で好きになります。素直になりたいももですが今までの自分の行いは酷いもので何も言う資格がないと思ってるようです。実の家元の娘ではないと聞かされたももの荒れ狂う心と行動に、どうしたものかと皆は困り果てます。特にプーさんと高井が悩み、ももの痛みを分配しようと話し合います。これからももはどうするのか…。

感想は?
とうとう家元の本当の娘じゃない真相が明かされてももは大荒れですね。でも、あそこまで人を振り回すって性格悪すぎです。怒りやイライラをどこにぶつけたらいいのか分からないのも分かりますがプーさんをストーカー呼ばわりして挙げ句絡まれてるのに知らんぷりとか「はあ?」って思いました。あなたにプーさんを好きになる資格もないし自分で自業自得って言ってたけどその通り、人を振り回さず一人で生きてったら?って思いました。お嬢様とか家元の娘とか以前に人間として学ばないといけない事、沢山有る気がします。

グッチー
見どころは?
ももが自分の本当の出生の秘密を知ってしまうという回になります。これまで母親の意思を継ぐために懸命に家元になるべく辛い思いをしてきたももが自分が家元である市松の子供ではないと知ったときにどう行動していくのかが見どころになっていきます。心のどこかでは直人を必要としているももが、素直に直人に戻っていくのかまだまだ疑問な所があるのですが最終回が近づいてきて直人もここらで男の見せどころだと思うので頑張って欲しいところでもあります。

感想は?
今回一番意外だったのは千秋がももの友達で実は直人の気持ちを試すかのようにももが千秋に頼んで色々仕掛けて貰おうとしている事です。何もそこまでしなくてもとは思いますが、家元の件等もあり、さらには自分の本当の出生の秘密を知ってしまったももが不安定になるのは仕方ないのかもしれません。逆に言えば素直に直人の元に戻れる良いチャンスなのですが、ももはさらに追い込んでしまいました。この上手くいかない加減がどうにも歯痒く感じますね。

湊海
見どころは?
今回は、ついにももが家元の娘じゃなかったこと、母親が浮気をしていたこと、そして本当の父親が高井だったという衝撃の事実を突きつけられたことが最大のポイントだったと思います。もうひとりの自分は永遠に取り戻すことができず、華道家としての未来が閉ざされた上に、そもそも月島家から完全に断絶された立場だったことを知らされ、トドメに親友の千秋に最愛の直人を奪われるという、度重なるショックの連続で身も心もボロボロになっていくももがとても不憫でした。

感想は?
千秋は、直人との出会いから何となくとってつけた感じがありましたが、実はももの親友だったということがわかって、これまでの違和感が腑に落ちました。正体がわかってからの口の悪さと外見のギャップには驚かされましたが、頑なな感じに見えた千秋の心にスッと入り込んでしまう直人は、実は天性の人たらしなんじゃないかと思いました。ももと千秋は似たようなタイプなので、千秋が直人を好きになってしまったのは、ある意味必然的だったのかもしれないですが、その事実を認めたくないももの苦痛は見ていてとても心苦しかったです。

2018年夏ドラマ『高嶺の花』9話のネットでの評価は?


https://twitter.com/usa___x/status/1039427909138567169

まとめ

2018年夏ドラマ『高嶺の花』9話の動画が無料視聴できる公式動画配信サイトのおさらいです。

もらえるポイントで無料でドラマを楽しむなら、U-NEXTがオススメです!