ドラマ『透明なゆりかご』7話の見逃し配信を無料視聴!【8月31日放送】

この記事では8月31日に放送された、清原果耶さん、瀬戸康史さん出演の2018年夏ドラマ『透明なゆりかご』7話の動画を無料視聴する方法をご紹介しています。

また、ドラマ『透明なゆりかご』7話のあらすじや見どころ、ネタバレ感想などもご紹介していきますので、是非最後までお付き合いください!

↓↓↓今すぐドラマ『透明なゆりかご』7話の動画を見る↓↓↓

2018年夏ドラマ『透明なゆりかご』7話のあらすじ

アオイ(清原果耶)がヤカンを焦がしたのがきっかけで、最近平穏だった母・史香(酒井若菜)との関係が再びギクシャクしはじめる。

そんな時、アオイの小学校の友達だったミカ(片山友希)が入院して来て、ふたりは再会を喜び合う。

ミカは夫も両親もいない孤独な状況での出産が迫っていたが、自分が赤ちゃんだった時の母子手帳を肌身離さず持っていた。

それを見たアオイは、母に怒られてばかりだった子ども時代を思い返す。
(引用元:公式サイト

ドラマ『透明なゆりかご』7話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ!

まず、ドラマ『透明なゆりかご』7話の見逃し配信が視聴できる公式動画サービスを見てみましょう。

FODプレミアム ×
U-NEXT
TSUTAYAディスカス ×
hulu ×
ビデオマーケット
auビデオパス ×

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

ドラマ『透明なゆりかご』7話が視聴できる公式動画配信サイトは、


・U-NEXT
・ビデオマーケット

上記のサイトでドラマ『透明なゆりかご』7話が無料視聴できます。

初回登録時にポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴することができます。

U-NEXTでは、31日間の無料お試し期間があり、見放題作品が全て無料で見ることができます!

最近のドラマでは・・・

・この世界の片隅に

・探偵が早すぎる

・おっさんずラブ

・花のち晴れ

・ゆとりですがなにか

・幸色のワンルーム

・dele

・メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断

・シグナル

・トドメの接吻

など、人気のドラマが視聴できます。

31日間の無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったらこの機会に是非無料で見ちゃいましょう♪

2018年夏ドラマ『透明なゆりかご』7話の見逃し配信動画を無料で見るならU-NEXTがオススメ!

2018年夏ドラマ『透明なゆりかご』7話の見逃し配信動画が無料視聴できる、公式動画サービスのU-NEXTについてご紹介します。

U-NEXTは日本最大級の動画サービスです。映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信中!スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで視聴が可能です。

今なら600円分のポイントがもらえるので、最新作、放送中のドラマも視聴することができます。また毎月1日には1,200円分のポイントがもらえるので、そのポイントで好きな動画を楽しむことができます♪

また追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題で楽しむことができます!

U-NEXTの無料お試し期間は31日間となっています。

2018年夏ドラマ『透明なゆりかご』7話放送前の見どころと予想は?

ドラマ『透明なゆりかご』7話放送前の展開予想や、見どころをご紹介します。

6話で、娘アオイの至らなさを過剰なまでに心配する母でしたが、7話ではとうとう爆発しそうです。その時、感受性の強いアオイは何を感じるのか気になります。アオイ個人の話と、産院のエピソードはどう絡むのでしょう? また、妊娠を望みながらも迷う看護師が、7話以降で今度こそ妊娠できると良いなと強く期待しています。

ペンネーム:むり (女性・30代)

アオイと母親の間にある「わだかまり」がテーマになるようですが、二人の関係がどうなっていくのか気になります。史香がアオイが小さい頃に厳しいしつけをしていたことは以前にも触れられていましたが、6話の中で「悪いところがあればビシビシ言ってやって下さい」と言っていたのを見て、彼女の本質は変わっていないのかなと感じました。予告の中でアオイが母親のことを「許せないけど嫌いにはなれない」と言っていたのも印象的です。

ペンネーム:nautilus (男性・40代)

アオイと母親のたまに見せる小さな確執が分かる回なのかなと期待しています。今まで仲のいい親子だけど少し違和感があると言うか、たまに出来る普通の会話上の「間」に疑問を感じていました。少し変わったところのあるアオイと、そのアオイを育ててきた母親の過去の事、今までの歩みが見れるのではないかとすごく楽しみです。

ペンネーム:ネイビー (女性・30代)

次回は、アオイとその母親の関係性が見えてくるような予告だったので、とても気になっています。前々から、あの親子には何か溝がある気がしていました。アオイの理解能力の悪さと、それを必要以上に恐れる母親。今までに何があってどんな生活をして、こうなったのか、それが分かるかと思うととても気になります。さらには、同じように親子関係に悩む別の子が出てくるようだったので、それも気になります。

ペンネーム:さきママ (女性・30代)

アオイと母親の関係がギクシャクしてしまうみたいで心配です。初めはアオイと母親は普通の仲の良い親子に見えましたが、幼い頃から母親に怒られたことがトラウマになっていることがわかりました。それでアオイは良いところが沢山あるのに自分に自信が持てないのだと思います。病院での経験を通して自信を持つことが出来たら嬉しいです。
ペンネーム:たかは (女性・30代)

2018年夏ドラマ『透明なゆりかご』7話の見どころと感想聞きました!

読者の皆様から頂いた、ドラマ『透明なゆりかご』7話の見どころと感想をご紹介します。

りょうママ
見どころは?
今回は出産よりもアオイの過去に焦点を当てている感じでした。産まれて来た後の子供がどう育っていくのか?親の接したによって変わる子もいれば、性格でどうしようもない場合もあるんだと思いました。なんにせよ、子供を育てる為には愛情が一番大切なんだなと思いました。アオイ、ミカの母の育て方を見て何か感じるものがあると思います。2人の母親は両方厳しく見えますが、接したかたは全く違うのです。暴力で子供は育ちません。

感想は?
アオイが小学生の頃にこんなに物事の理解をするのに時間がかかる子だと言うのが驚きでした。看護師になろうとしている子だから昔からしっかり者だと思ったんです。物事に集中してしまうと他の事が出来なくなってしまうと精神科で判断された時の母の表情は不安あるけど、安心した部分あるように思えました。病気ではないけど他の子と違う部分があったのに安心したのかな?と思いました。母が怖くて愛されていると感じてないアオイは自分の母子手帳を開くのを怖がっていましたが、幼馴染のミカと再開して考えを変え、ついに開いて中を見て笑顔になるシーンはよかったです。

nautilus
見どころは?
アオイと同じような境遇で育ったミカが、自分を捨てた母親がつけていた母子手帳をずっと大切にしている様子が「許せないけど嫌いにはなれない」という彼女の気持ちを象徴しているように感じました。自分が母親のようにならないように、という戒めの意味もあったのかもしれません。また、史香が陽介の「がんばらないことにした」という言葉を聞いて何かを感じたように見えました。そのことがアオイとの関係にどう影響していくのか気になります。

感想は?
幼いアオイを厳しくしつけていた史香が態度を改めたのはアオイが病気だとわかったから、という展開に少し複雑な気分になりました。もしアオイの行動の原因が病気のせいでなければ、史香はアオイへの態度を今でも変えなかったのでしょうか。冒頭で、朝まで鍋についたこげを落とし続けていたアオイに「おかしい」と言った彼女を見て、「やっぱり昔と変わっていないのかな」と思いました。アオイにとって「おかしい」という言葉がどんな意味を持つのか忘れてしまったのでしょうか。あと、他の子供と同じようにできないアオイを「恥ずかしい」と言ってなじる彼女の姿を見て、自分の母親を思い出してしまいました。今までも何度か描かれてきた二人のやりとりを見ていると、辛くなる時があります。一度こじれてしまった関係は簡単には修復できないんでしょうね。

bus
見どころは?
今まで断片的にしか描かれていなかった青田母子の関係について、ついに紐解かれた重要な回になりました。二人の間に時折流れる気まずい空気の理由が分かります。そして、時折アオイからもれる「結婚したくない」という気持ちの由来も分かる話です。透明なゆりかごは今まで出産前後の人間ドラマを描いていましたが、今回は育てていく中でぶつかる壁に焦点をあてており、胸が苦しくなるような内容になっています。あの母子手帳には一体何が書かれているのでしょう?

感想は?
一番大切だからこそ、イライラしてしまうという青田母の矛盾はとても共感してしまいました。そして、病気だと分かり、放心しながらも徐々に受け入れる姿もまたリアルでした。そこに確かに深い愛情があったはずなのに、徐々に忘れてしまう…。その愛情が母子手帳に残されているというのは、なんともロマンでありリアルであり、絶妙なバランスのお話でした。青田母子の不和は一番知りたかった部分なので判明して良かったです。そして、現在少しずつ改善されているともわかり、安心しました。

まこ
見どころは?
アオイと母親との過去が明らかになります。これまでの微妙な空気の謎、それはアオイが脳に機能障害を抱えていたことにあります。母親はそれに気づかず、ひどい言葉で傷つけ、アオイはそれでも母親にただ喜んでもらいたい一心で行動するのですが、全て裏目に出てしまいます。またアオイの同級生とアオイの母親、それぞれ正反対の母親ですが、子供が生れたてときの気持ちは皆同じで、子供が成長し幸せを願うあまりその子を逆に不幸にしてしまうという母親の葛藤と苦悩も見どころです。

感想は?
これまでの一見すると少しおっちょこちょいだけど、一生懸命仕事を頑張るアオイ、どこにでもいる普通の子に映っていましたが、実は脳に障害を抱えていたことに驚きました。母親の気持ちもアオイの気持ちもよくわかると思いました。私が母親になった今、どんなときも子供の前では笑顔でいたいと強く思いました。誰もが子供が生れた時はただ可愛くて元気に育ってほしいその願いだけなのに成長すると求めるものが多くなってしまいます。生れたてときの気持ちを持ち続けたいと涙が止まりませんでした。

さきママ
見どころは?
由比産婦人科にミカという妊婦が訪れるのですが、それがアオイの同級生だったというところからストーリーが始まります。そして、そのミカの登場によって、今まで何となくギクシャクしているように見えていた、アオイと母親との過去が取り上げられます。何故アオイの母は必要以上にアオイを心配するのか、何故アオイはどこか母親と一線置いているのか、そしてアオイの性格にも、ある秘密があるのです。そういった事実が明らかになっていくところが、今回の見所になっています。

感想は?
今まで、どこか性格というか雰囲気というか、アオイのそういったところが変わっているなと思いながら見ていましたが、病気のためだったと分かり、妙に納得しました。今でこそ、アオイのような子供に対する認識は少しずつ広まっていますが、当時はそんな病気の存在すら分からない人ばかりだったと思います。そんな中で、恐らくアオイの母は、ひたすら自分を責めたり追い込んだりしたはずです。病気が判明するまでの、その長い期間を思うと、こちらもとても辛くなりました。アオイの病気と、母が上手く向き合っていけたら良いなと感じました。

ちぃこ
見どころは?
母親との関係や、子育てについて考えさせられるところが見どころです。アオイの幼馴染の子も、悲惨な子ども時代で切なくなるところもありますが、しっかり見てほしいです。また、子どもはいつでも親が好きだということを、親はしっかり理解して子どもの愛に応えてあげようと思ってくれたら、虐待は減るのではないかなと思います。子どもは愛情に包まれていてほしいです。今回の回は、特に育児をしている人に見てもらうと何か感じるものがあると思います。

感想は?
育児についてとても考えさせられました。私も美月ちゃんのお父さんが言っていたように頑張らずに笑っていようと思いました。私は、頑張りすぎてイライラしてたなと思いました。そのことに気づかせてくれてこのドラマに感謝します。子どもの笑顔って本当に幸せになれます。そして、子どもは親が大好きということをちゃんと心にとめて子育てしていきたいと思わせてくれました。アオイの幼馴染の子は、義母から虐待されたのかと思ったのですが、本当のお母さんだったというのが、悲しかったです。

2018年夏ドラマ『透明なゆりかご』7話のツイッターでの反応や評価は?

まとめ

2018年夏ドラマ『透明なゆりかご』7話が無料視聴できる公式動画配信サイトのおさらいです。

無料でドラマ『透明なゆりかご』7話の動画を楽しむなら、U-NEXTがオススメです!