ドラマ『ハゲタカ』7話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ【8月30日放送】

この記事では、8月23日に放送された、綾野剛さん主演の2018年夏ドラマ『ハゲタカ』7話の動画を無料視聴する方法をご紹介しています。

↓↓↓今すぐドラマ『ハゲタカ』7話の動画を見る↓↓↓

また、ドラマ『ハゲタカ』7話のあらすじや見どころ、ネタバレ感想などもご紹介していきますので、是非最後までお付き合いください。

2018年夏『ハゲタカ』7話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ!

まず、ドラマ『ハゲタカ』7話の見逃し配信が視聴できる公式動画サービスを見てみましょう。

FODプレミアム ×
U-NEXT
TSUTAYAディスカス ×
hulu ×
ビデオマーケット
auビデオパス

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』7話が視聴できる公式動画配信サイトは、

・U-NEXT
・ビデオマーケット
・auビデオパス

上記のサイトでドラマ『ハゲタカ』7話が無料視聴できます。

初回登録時にポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴することができます。

U-NEXTでは、31日間の無料お試し期間があり、見放題作品が全て無料で見ることができます!

最近のドラマでは・・・

・dele

・ギターとショートパンツ

・部長風花凛子の恋

・ディア・マイ・フレンズ

・ヒモメン

・空港に行く道

・GIVER

・ゴーイング マイ ホーム

・限界団地

・覚悟はいいかそこの女子。

など、人気のドラマが見放題となっています。

31日間の無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったらこの機会に是非無料で見ちゃいましょう♪

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』7話の見逃し配信動画を無料で見るならU-NEXTがオススメ!

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』7話の見逃し配信動画が無料視聴できる、公式動画サービスのU-NEXTについてご紹介します。

U-NEXTは日本最大級の動画サービスです。映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信中!スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで視聴が可能です。

今なら600円分のポイントがもらえるので、最新作、放送中のドラマも視聴することができます。また毎月1日には1,200円分のポイントがもらえるので、そのポイントで好きな動画を楽しむことができます♪

また追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題で楽しむことができます!

U-NEXTの無料お試し期間は31日間となっています。

youtubeやPandoraTV等の違法動画は危険です!

インターネットで動画を探していると、無料の動画サイトを目にします。

・YouTube
・Dailymotion
・PandoraTV
・miomio
・9tsu
・youku
・eyny
・openload
・FC2動画

これらの動画サイトにも、ドラマが違法にアップロードされたりしていますが、音声や画質が非常に悪いんですよね。見ていてストレスを感じることも度々あると思います。

動画を投稿する人が著作権違反で削除されないよう、画面サイズを小さくしたり、音声を変えたり、一部のシーンの動画を省いたりしているので、動画全てをまともに見ることはまず不可能です。

最近は違法動画の取り締まりが厳しくなってきて、スグに動画が削除されたり、今後は視聴しただけでも責任を問われる可能性が出てきます。

公式動画配信サービスなら、画質もキレイで、ジャマな広告も表示されず、動画もサクサク動きますので、ストレスなく快適に視聴が出来ます。

CMもないので、CMのたびに毎回早送りする必要もありません。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットからでも見られるので、通勤途中や出かけ先など、いつでも好きなときに視聴が可能です。

安心・安全に動画を視聴するなら、公式の動画配信サービスを使う事をおすすめします。

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』第7話のあらすじ

2018年8月23日(木)放送のドラマ『ハゲタカ』第7話のあらすじをご紹介します。

 
 時は2018年――平成最後の夏、日本を代表する名門重工業メーカー『帝都重工』で「データ改ざん事件」が発覚。名門企業の不祥事を、マスコミはこぞって「信頼崩壊の危機」と書き立てる。
 日本ルネッサンス機構の飯島(小林薫)は芝野(渡部篤郎)にこの一件に関する処理を依頼。日本の名門企業の経営危機は政府系の金融支援団体である『日本ルネッサンス機構』としても看過できない事態のため、サムライファンドの鷲津(綾野剛)に救済を求めるよう、芝野に指示する。

 その頃、鷲津は講演した経済セミナーで若きベンチャー企業の代表・天宮光一(森崎ウィン)と出会っていた。『帝都重工』の子会社である『スペース・フロンティア・ジャパン』の代表として宇宙開発に関する事業に携わってきた天宮は、鷲津に投資を依頼してきたのだ。しかし鷲津はスペース・フロンティアを視察した上で、「夢にお金は投資しない」と天宮の依頼を断る。「夢とは実現する意思のない人間が使う言葉」という鷲津の言葉に、反発を覚える天宮だったが…?

 芝野の差配により、飯島、そして『帝都重工』社長・真壁達臣(伊武雅刀)と対面した鷲津は、正式に『帝都重工』を買収してほしい、と打診される。
 しかし「取得する株は最大でも三分の一。株主として拒否権はあるが経営権を渡すつもりはない」という条件を提示され、鷲津はいったん返事を保留。いまや政界・財界・官界に強い影響力を持つフィクサーとなっている飯島が噛んでいることもあり、慎重に『帝都重工』周辺の動きを探っていくよう、佐伯(杉本哲太)、中延(光石研)らに指示する。
 そんな中、『帝都重工』にさらなる激震が! 内部告発により大規模な「不正会計」が行われていたことが発覚する! 鷲津は『帝都重工』が救うに値する企業か否かを判断するため、内部告発した人物に会わせてほしいと申し出…?

 次々と明るみに出る『帝都重工』の腐敗――そのすべてを察知した鷲津は、驚きの行動に出る…!
(引用元:公式サイト

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』7話放送前の見どころと予想は?

ドラマ『ハゲタカ』7話放送前の展開予想や、見どころをご紹介します。

第三部は原作のないオリジナル作品で2017年が舞台になる、と言う以外に事前情報を入れずに先入観なしに楽しみたいと思っていましたが、予告編を観てしまってどうやら鷲津と飯島の個人的な恩讐劇になりそうな予感がします。このドラマも第三部で終わりということなので、すべての決着をしっかりつけてもらってスカッとさせてほしいものです。

ペンネーム:キョウ (男性・50代)

次回から最終章に入るようです。また因縁の鷲津VS飯島の対決が見られそうです。どういう展開で対峙するのか楽しみですが、鷲津らしく情報力と人間力で戦って欲しいなと思います。また芝野や貴子の動向も気になります。二人の存在が、鷲津という人間を明確に見せる役割を担っていると思うので、この二人の活躍が欠かせないドラマだと思います。その意味で楽しみです。

ペンネーム:まんぼう (男性・50代)

ハゲタカ7話は6話までの第二章が終わり、新しく第三章が始まるので、どんなストーリーが始まるのかがとても見物だと思います。今までの出演者(飯島や芝野、高嶋政伸)とかがどのような形でまた登場してくるのか、ハゲタカにとって敵か味方かもとても気になるところです。また、日光みやびホテルは恐らく継続して出てくると思いますが、鷲津と沢尻エリカ演じる松平社長との関係も気になるところかと思います。

ペンネーム:つくだに (男性・40代)

あけぼの買収を成功した鷲津はそれからも様々なビジネスを成功していって、サムライファンドはますます成長していった。その最中で鷲津の目に留めた企業が現れ、鷲津はその企業のことを徹底的に調査をし、その結果、その企業を買収することを決意し、その企業と交渉を経て買収するという展開になっていくと予想し、またその展開になるかどうかが楽しみなポイントである。

ペンネーム:あかり (女性・20代)

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』7話の見どころと感想聞きました!

読者の皆様から頂いた、ドラマ『ハゲタカ』7話の見どころと感想をご紹介します。

スナフキン
見どころは?
大手で老舗でもある帝都重工の不祥事があり、この腐りきった大企業をどうするのかが焦点となります。
内部の権力を温存して再建した飯島(小林薫)と、社員のことを思い、飯島に協力しながらも緩やかに改革を考える芝野(渡部篤郎)と、帝都重工の社長に就任し、大改革の断行を求めるであろう鷲津(綾野剛)による主導権争いという展開を見せます。そこに飯島と芝野によって日光みやびホテルの貴子(沢尻エリカ)が引っ張り出されます。

感想は?
大手老舗企業の不祥事というと、実際にこのところ似たようなニュースを見ますが、あまりすっきりした形で終わることはありません。
現実にも、ドラマ中の飯島と真壁社長のような密談があって、いろいろ隠蔽されているのかという気になってしまいます。それほど飯島役の小林薫さんと真壁役の伊武雅刀さんの演技はリアリティと迫力があり、本当に悪そうな感じがしました。そこに鷲津(綾野剛)が単身で乗り込むシーンが大きな見どころです。それはまさに、強く高く飛ぶハゲタカのようです。

あいり
見どころは?
時代は2018年へとなり、2018年の経済状況はどうなっているかどうか、帝都重工は何をやらかしてしまっているかどうか、鷲津や飯島、芝野、松平の今はどうしているかどうか、帝都重工の買収の話を持ちかけられた鷲津は帝都重工を買収するかどうか、日光みやびホテルの行方はどうなっているかどうか、帝都重工の買収は本当に鷲津にとっては損をしなくてすむかどうか、鷲津と松平の間の関係はどうなっているかどうかが見どころである。

感想は?
不正会計について内部告発した嶋田は帝都重工のことを思っているからこそ、内部告発したにも関わらず、鷲津はあなたが告発しても会社は変わらないと嶋田に向かって言ったというのは、あまりにも嶋田がかわいそうではないかと、つい嶋田のことを心配してしまった。だが鷲津は嶋田一人に責任を押し付けることに問題視していた。それは、嶋田のことを思っているからこそ口にしているのだと思った。
国の経費削減でスペース・フロンティア・ジャパンがベンチャー起業から民間になり、そして帝都重工の子会社になり、親会社からお金を出してくれないというのはあまりにもかわいそうなのだと感じた。天宮らはわざわざ実費を出してまで、探査機の開発をしたいのだということが伝わってきた。だが、それは被害者を装っていて、他人任せなのだという鷲津の指摘を聞いて納得した。

のぞみ
見どころは?
鷲津は講演で、失われた平成の30年で、日本は何も手に入れることが出来なかったと言い、これからの10年はスクラップアンドビルドと言いたいが、この国では、立て直しても既得権に奪われるだけだと言います。羽ばたけと言います。たしかに、平成の30年で大手名門製鉄会社、電機会社の相次ぐ不祥事があり鷲津の言う通りでした。鷲津の信条からすれば帝国重工も解体的出直しが必要だと思ったのだと思います。それでも、既得権にすがる飯島や真壁は、いずれアメリカの機関投資家の投資を呼び込む目論見だったと見破った鷲津は流石でした。
そして鷲津は不正会計を告発した常務が、トカゲのしっぽ切りで責任を負わされて終わりでは、納得いかないと言ったとおり、真壁社長が、不正会計には目が行き届かなったとか、想定外だったと言い訳する姿は、鷲津の言い方をすれば、組織が腐り切っていると言い、妥協しない鷲津の次の手として飯島と真壁に社長就任を要求する場面は、どきどきするような次の展開を予想させる場面でした。

感想は?
国を代表する明治時代以来の老舗の帝国重工のデータ改ざん事件が発覚します。ルネッサンス機構の会長の飯島は公的資金の投入を避け、芝野に相談し芝野は自分には手が負えないので爆弾を使うと経協連会長に言い鷲津に支援を依頼します。一方、鷲津は帝国重工の系列会社の宇宙ベンチャーに投資を依頼されましたが、夢に投資はしないと断わりました。鷲津は飯島と芝野の仲介で帝国重工の真壁社長に会いますが、飯島から内々に機構から金を回すから買収して欲しいと言われます。ただし株の取得は3分の1までで経営権は渡さないと言われます。ハゲタカの分際で鷲津が返事を保留したと真壁が驚きますが、飯島と真壁はアメリカの機関投資家に実権を握らせようとの計画があるのを鷲津が知ります。後日、帝国重工の不正会計が内部告発により発覚します。鷲津は告発の当事者の常務に会います。鷲津は飯島らに利用されることを嫌い、自分が社長になると要求します。一方、飯島は、みやびホテルの松平に会い、支援を約束する代わりに芝野は、鷲津の暴走を止めて欲しいと条件提示し、松平は鷲津に会いに行きます。

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』7話のネットでの評価は?

まとめ

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』7話が無料視聴できる公式動画配信サイトのおさらいです。

もらえるポイントで無料でドラマを楽しむなら、U-NEXTがオススメです!