ドラマ『高嶺の花』5話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ【8月8日放送】

この記事では、8月8日に放送された、石原さとみさん主演の2018年夏ドラマ『高嶺の花』5話の動画を無料視聴する方法をご紹介しています。

石原さとみさん主演でおおいに盛り上がりを見せている、ドラマ『高嶺の花』。月島ももと風間直人のデコボコカップルの恋の行方が注目ですよね。

そろそろドラマも中盤にあたるということもあって、5話ではどのような進展になっていくというのかがとても気になります。はたして、月島ももと風間直人は、結ばれることになるというのでしょうか。

それでは、ドラマ『高嶺の花』5話の見逃し配信を無料視聴する方法や見どころ、ネタバレ、キャスト、視聴率を見ていくことにいたしましょう。

↓↓↓今すぐドラマ『高嶺の花』5話の動画を見る↓↓↓

また、ドラマ『高嶺の花』5話のあらすじや見どころ、ネタバレ感想などもご紹介していきますので、是非最後までお付き合いください。

ドラマ『高嶺の花』5話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ!

まず、ドラマ『高嶺の花』5話の見逃し配信が視聴できる公式動画サービスを見てみましょう。

FODプレミアム ×
U-NEXT
TSUTAYAディスカス
hulu
ビデオマーケット
auビデオパス

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

ドラマ『高嶺の花』5話が視聴できる公式動画配信サイトは、


・U-NEXT
・TSUTAYAディスカス
・hulu
・ビデオマーケット
・auビデオパス

上記のサイトでドラマ『高嶺の花』5話が無料視聴できます。

初回登録時にポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴することができます。

U-NEXTでは、31日間の無料お試し期間があり、見放題作品が全て無料で見ることができます!

最近のドラマでは・・・

・覚悟はいいかそこの女子。

・探偵が早すぎる

・義母と娘のブルース

・幸色のワンルーム

・探偵が早すぎる

・コウノドリ

・トドメの接吻

・健康で文化的な最低限度の生活

・刑事7人

・遺留捜査

など、人気のドラマが視聴できます。

1ヶ月の無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったらこの機会に是非無料で見ちゃいましょう♪

ドラマ『高嶺の花』5話の見逃し配信動画を無料で見るならU-NEXTがオススメ!

2018年夏ドラマ『高嶺の花』5話の見逃し配信動画が無料視聴できる、公式動画サービスのU-NEXTについてご紹介します。

U-NEXTは日本最大級の動画サービスです。映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信中!スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで視聴が可能です。

今なら600円分のポイントがもらえるので、最新作、放送中のドラマも視聴することができます。また毎月1日には1,200円分のポイントがもらえるので、そのポイントで好きな動画を楽しむことができます♪

また追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題で楽しむことができます!

U-NEXTの無料お試し期間は31日間となっています。

youtubeやPandoraTV等の違法動画は危険です!

インターネットで動画を探していると、無料の動画サイトを目にします。

・YouTube
・Dailymotion
・PandoraTV
・miomio
・9tsu
・youku
・eyny
・openload
・FC2動画

これらの動画サイトにも、ドラマが違法にアップロードされたりしていますが、音声や画質が非常に悪いんですよね。見ていてストレスを感じることも度々あると思います。

動画を投稿する人が著作権違反で削除されないよう、画面サイズを小さくしたり、音声を変えたり、一部のシーンの動画を省いたりしているので、動画全てをまともに見ることはまず不可能です。

最近は違法動画の取り締まりが厳しくなってきて、スグに動画が削除されたり、今後は視聴しただけでも責任を問われる可能性が出てきます。

公式動画配信サービスなら、画質もキレイで、ジャマな広告も表示されず、動画もサクサク動きますので、ストレスなく快適に視聴が出来ます。

CMもないので、CMのたびに毎回早送りする必要もありません。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットからでも見られるので、通勤途中や出かけ先など、いつでも好きなときに視聴が可能です。

安心・安全に動画を視聴するなら、公式の動画配信サービスを使う事をおすすめします。

2018年夏ドラマ『高嶺の花』5話のあらすじ

2018年 8月8日(水)放送のドラマ『高嶺の花』5話のあらすじをご紹介します。

もも(石原さとみ)と直人(峯田和伸)は一夜を共にし、恋人関係を深める。ももが華道名家の令嬢ということは商店街にも知れ渡るが、佳代子(笛木優子)、幸平(袴田吉彦)、太郎(吉田ウーロン太)、秋保(髙橋ひかる)らは、これまでと変わらぬ態度でももと接するのだった。
ももは市松(小日向文世)に紹介するため、直人を月島家に招く。直人は市松から、結婚を前提につき合っているのかと聞かれ戸惑うが、直人より先に、ももは早々に式を挙げるつもりだと言い出し、さらに、自分は風間家に嫁ぐので、なな(芳根京子)を次の家元にしてくれと市松に頼む。市松は、自分の意向に背くなら破門にするとももに言い渡したが、実はそれは、ももが望んでいたことでもあった。

その後、高井(升毅)が直人の店を訪ねて来る。高井は直人に、ももが結婚したいと言っても君を本当に愛しているわけではないから、自分からももと別れるように、と忠告した。
龍一(千葉雄大)は、ななとつき合う一方でルリ子(戸田菜穂)との密会を続け、ななを次の家元にしようと画策していた。ももは、龍一に会いにいき、自分は破門されるだろうから、あなたが次の家元になるななを守ってあげてほしい、と頼んだ。
どうしても娘のななを次の家元にしたいルリ子は、市松に、何故まだももに固執するのかと抗議する。しかし、市松はルリ子の必死の懇願も聞き入れず、ももを家元にすることにこだわっているようだ。

そんな中、家出して行方が知れなくなっていた吉池(三浦貴大)が月島家に現れ、市松に大ケガを負わせ逃亡する。慌てて市松が運ばれた病院に駆けつけたももに、市松は、ももの知らない母親の話を始めた…。
(引用元:公式サイト

2018年夏ドラマ『高嶺の花』5話放送前の見どころ

石原さとみさん演じる美人華道家と、峯田和伸さん演じる冴えない男性との究極の格差恋愛を描く、ドラマ『高嶺の花』。
シチュエーションがあまりにも現実離れしているため、逆に興味深いですよね。
5話では、とうとう月島ももと風間直人におおきな変化がみられることになります。
はたして、どうなっていくというのか、さっそくストーリーをご覧ください。
とうとう一夜をともにした、月島ももと風間直人。
月島ももは自身の家柄に動じなかったのか気にしていましたが、風間直人はそういうことは目に入っていなかったようです。
そんななか、宇都宮龍一と月島ルリ子は密会を重ねていました。
宇都宮龍一は月島ルリ子に、月島ななの件で、泥くさいことを語り始めました。
これに困惑を隠せない、月島ルリ子。
が、そこに当の月島ななが現れ、宇都宮龍一はおどろくことに。
月島ルリ子を隠すため、仕方なく、彼女をプールに放り込みます。
さて、月島ももは風間直人との関係を周囲に告白。
風間直人と宇都宮龍一は、姉妹の彼氏同士、顔を合わせることに。
風間直人は月島家を訪問し、月島ももは月島市松に、風間直人との早期の入籍の意向を告げるのでした。
が、月島市松に対して、風間直人は、実家を守るため入り婿にはなれないと告げ、月島ももは妹を次期家元にと頼みました。
これを受け、月島ももは月島流破門をちらつかされ、高井雄一は、風間直人に破談を要請することに。
そんななか、吉池真由美に謝られる、月島もも。
一方、かつて彼女のことを裏切った吉池拓真は、よりによって月島市松の頭部を殴打してしまうのでした。

2018年夏ドラマ『高嶺の花』5話のネタバレ

月島ななは、宇都宮龍一に、入り婿になるなら月島流家元を託すといいます。

さて、月島市松は殴打事件については、このまま葬ることに決めました。が、月島市松は月島ももだけに吉池拓真が犯人だと教え、月島ももはそんな父に謝罪します。

さて、高井雄一は、風間直人に向って、月島ももは出産時に母体と彼女の優先をめぐっていろいろあったこと、風間直人に彼女を受け止めることは困難だということを語るのでした。

一方で、月島市松も、月島ももに向って、出産時のことを語っていました。そうやって生まれた月島ももだけに、自分は吉池拓真と別れさせたと語る、月島市松。そんななか、月島ななは次期家元になってくれと、弟子たちから要請を受けていました。

さて、月島ももの前に、吉池拓真がやって来ます。彼は、嫁とは離婚するから自分を愛してくれといい出すのでした。その後、月島ももは風間直人の家で食事を作ることに。

そして、正式に婚約もしていないのに月島家へ行かせたことを風間直人に対して謝ります。すると、風間直人は月島ももに向って、婚約指輪を渡しました。

これに月島ももはすっかり喜んで、自身の指に指輪をはめていくのでした。

ドラマ『高嶺の花』も5話になって、ようやく動き出しましたね。とうとう一夜をともにした、月島ももと風間直人。しかし、月島市松は許してくれませんし、妹を後釜にしようとする動きも加速中。
このまま家元の座は月島ななにわたってしまうのか、それとも月島ももが守るのか、今後の展開がさらに注目となっていきそうですね。

2018年夏ドラマ『高嶺の花』5話の見どころ感想

読者の皆様から頂いた、ドラマ『高嶺の花』5話の見どころや感想をご紹介します。

ふなな
見どころは?
直人や、商店街の人達に、自分が月島流家元のムスメデあることを明かしたもも。それでも、直人達の態度は変わりません。ももは、居心地の良さを感じます。一方、ももとの結婚を、市松の策略でできなかった吉池が、市松を襲います。吉池の気持ちは、どうなっていくのでしょうか。そして、怪我により、入院した市松。見舞いに来たももに、死んだ母親の想いを話します。その想いを聞いたももは、どんな行動に出るのでしょうか?そして、月島流の後継者問題。ももと、ななの行く先は?

感想は?
直人ばかりではなく、商店街の人々の、心の温かさが、素敵ですね。壊れそうなももの心が、救われているような気がします。一方、吉池は、市松を襲います。市松に対する恨みがあるのは、理解できますが、吉池自身も、ももを裏切ったんですから。入院した市松は、見舞いに訪れたももに、母親の想いを話します。母親は、ももに、月島流の家元~継いで欲しいという気持ちを持っていたと言います。だからこそ、市松はももが家元になるということに、こだわっていたんですね。そして、ななを家元にしたいルリ子が、市松に反旗を翻します。仲の良いももと、なな。そして、ももと、直人。それぞれが、傷ついてしまわないか、とても心配です。それにしても、ルリ子は、怖いですね。

ss
見どころは?
父の家元が、襲われて入院している時に、なぜ、ももと元婚約者を別れさせたのかをももに告白し、ももが、ある決意をして、直人に会う場面が見どころです。父の告白に、うろたえて、ももが涙を流し、家元が、家元を継ぐためには、大いなる懺悔の心が必要と言う。ももは、それを胸に、直人に会う。直人の自転車屋の古ぼけた部屋の中に、綺麗なももがいるというギャップ、そして、今までとは違うよそよそしいももの態度。その態度に気づく直人の心の中を、直人の母が教訓を語るシーンを入れて表現する。

感想は?
ももが直人を家族に紹介して、結婚すると直人をおかまい無しでどんどん進めてしまうスピード感がビックリしてしまった。これまでは、直人がプーさん的で、ゆったりした流れであったが、一晩を共にしてギヤが入ってしまったのか、話のテンポがあがり、直人本当に大丈夫、ももに振り回されてはダメだよと感じました。しかし、直人は懐が深い、その変化も分かった上で、戸惑いながらも、ももに合わせるところが、プーさんらしくて良かったです。

nautilus
見どころは?
拓真に殴られ入院した市松がももの母親のことを話すシーンは、市松の「華道の家元」としての立場と「ももの父親」としての立場で苦悩してきた彼の人生を知ることができました。それまで「家元」としてももに接してきた彼が、「父親」の一面を見せたのは初めてではないでしょうか。彼女が自分の母の死の真実を知って何を思ったのか気になりました。

感想は?
「家を捨てる」覚悟をしていたももが、病院での市松との会話の後、家元を継ぐ決意をしますが、直人とのことはどうするのだろうと思いました。しかもその後に、ももの前に拓真が現れたり、直人が自分の部屋で朝食を作っているももを見ながら、母から聞いた「女が朝から機嫌よさそうにごはんを作っている時は、ウソをごまかそうとしている」という言葉を思い出しているシーンがあり、ももの本心がどうなのか、余計にわからなくなりました。

とも
見どころは?
5話の見どころは、やはり家元が吉池に殴られてからの展開です。病院でももに家元が初めてももの母親について語る重要な展開は本当に目が離せませんでした。ぷーさんと結婚して、家元にはならないと宣言したり、吉池にやり直そうと迫られて関係を持ってしまったりと、いままでのももの行動とは思えないほどの、怒涛の展開で正直この回はすべてが見どころの様に感じます。

感想は?
ぷーさんとの関係を持って、朝を迎えた二人のほのぼのな展開から一変したストーリーには、本当に驚きました。前半部分の、ぷーさんと宇都宮龍一が一緒のエレベーターに乗ってももの部屋に行くシーンや、ぷーさんがお土産のお団子を隠そうとしている展開は笑いながら見ていたのですが、そこから吉池がお家元を殴ってけがをさせてしまう展開に正直心が追いつけなくて、後半は見るのが少し怖かったです。そして、ももの母親にまつわるお話が繰り広げられ、怒涛の展開に目が離せませんでした。

まった
見どころは?
月島ももとプーさんは早くも一夜をともにする。その流れで親にあって結婚を認めてもらおうとする。でも家元は相手にしない。ももは波紋を受け入れてまで結婚に踏み切ろうとする。そして家督を次ぐのは妹であるべきだと言う。妹と義理の母親は相変わらず宇都宮くんに首ったけ!そんな時にももの元カレが家元に恨みをはらしにやってくる。ももは母親の秘密を知り、どこに行くべきか改めて考える。

感想は?
石原さとみちゃんのポテッとした唇は相変わらず色気満点!華道家として天才的な才能を持つ反面、いや天才だからこそ見えてしまう景色に孤独をつのらせる。そんな難しい役どころだが、石原さとみはわけもなく演じきっている。プーさんの純朴な雰囲気も石原さとみ(もも)をきわただせている。5話の後半で、ももは意味深なほど朝から機嫌の良いシーンがあるが、これはももの壮大な計画の始まりらしい。妹や義母そして宇都宮くんの画策も気になるところだ。

湊海
見どころは?
今回は、直人の懐の深さが特に際立っていたと思います。ももに振り回されているとわかった上で、突然の無茶振りにも冷静に対応して、ももの不自然な態度にも何も言わず、ストレートに指輪を渡して愛してると言える潔さは、とても男らしいと思いました。それと対照的に、自分を陥れた家元と妻を未だに恨み、まだももに復縁を迫ろうとする吉池のダメっぷりもかなり目立っていたと思います。

感想は?
家元が急にしおらしくなったところにかなり違和感を感じました。前々から相当悪どいことをしてきた本性も垣間見えていたし、浮気をした妻と高井のことを今も恨んでいるようだったので、ももに伝えた話は8割くらいが嘘なんじゃないかと思いました。ももは普段は気丈に振る舞っているけど、やはり根は繊細なので、自分が母親の命と引き換えに生まれたなどと言われたら、責任感を感じずにはいられないと思います。それをわかっていて、さらにももの逃げ場を奪おうとする家元はかなり恐ろしいと思いました。

mirokichi
見どころは?
結婚する事を月島家の家族に打ち明けたももと直人でした。それを良く思わない父の市松は怒り、ももを破門にすると言いました。果たして、2人の結婚は順調に進み、市松との関係は改善していくのでしょうか。 一方、妹のななも龍一との仲を深めましたが、2人の進展も気になります。母親も龍一と手を組んでいますが、月島家の運命はどうなるのでしょうか。

感想は?
直人と結婚して、月島家を出ることを決意したももでした。父の市松に家元を妹のななが継ぐように頼みましたが、断られました。ももは直人の事を信じたこそ出来る行動だと感じました。このまま2人が結婚して、幸せな家庭を築いてほしいと心から願いました。 一方、妹のななは龍一との距離を縮め、月島家の家元になるために協力し合います。2人がここまで距離が縮まるとは思っていませんでした。 ある日、父の市松が大怪我を負い病院に搬送されました。その病室で過去の事を聞かされたももでしたが、再び家元になると決めたことに驚きました。直人との関係も順調のようですが、新たな展開を予感させる雰囲気がありました。

ねこっこ
見どころは?
ももは正体をばらしつつも自然体で直人や下町の面々と接し、結構幸せです。勢いで家元たちに直人を引き合わせ、結婚して風間になるとぶつけます。家元は「破門だ」と断言しますが、ももは構わないといいます。ところが家元・市松が、拓真に襲われる事件が起きます。入院するベッドの上で、市松はももに「次期家元は亡き母の意志だ」と、結婚を壊した事情を伝えます。ももは決心を変更せざるを得なくなります。

感想は?
父親・市松の気持ちはわかるのですが、言い方がとてもズルいと思いました。ももがどんな反骨精神を持っていたとしても、こんな発言をされたら意志を変えざるを得ません。どうせなら、3話の直談判の時に告白すれば良かったのに、と思いました。それに高井の問題については何も告げていなくて、片付いていません。ももだって、母親の意志に縛られなくてもいいのに、家元を目指すことに切り替える上、拓真もそれに絡んできて、前半の幸せそうなムードが全部とんでしまうような展開でした。

枯れたハナ
見どころは?
市松の前に出たときの直人の意外と毅然とした態度で月島家の養子の話を断わり自転車屋を潰せないと答えたのは意外でした。市松はももに家元を継がせると言いますが、ももは、ななを家元にと言い、ルリ子は夫婦で決めると言います。市松はももを破門にすると言うと、覚悟があるとももが答えると、好きにすれば良いと市松は答えて席をたちます。まさに見応えのある場面でした。更に、ルリ子は市松が前妻のことを忘れられないことを責め、ななは宇都宮と交際していると言い、ななを家元にという言葉で市松の怒りを買います。まさか、ルリ子が、火に油を注ぐようなことをするとは思いませんでした。夫婦の決定的な破局が予想されました。又、吉池が自分とももの関係を壊す工作をした市松に復讐する場面も息を飲む場面です。吉池は臨月の真由美と別れるとまで言い、ももが宥めますが、吉池夫婦の将来も心配になります。

感想は?
ももと肉体関係を結んだ直人は、竜宮城に行った浦島太郎だと仲間に冷やかされます。ももは直人を連れて市松に会いに行き、自分は市松の指示に逆らって直人と結婚するので、家元は、ななに譲ると言います。怒った市松はももを破門にすると言います。ももは更に、宇都宮にも会いに行き、ななが家元になれるように応援を頼みに行きます。一方、運転手の高井は直人に、ももが失恋の癒しで直人と交際したので結婚は諦めよと直人に言います。又、ななは宇都宮がルリ子と深い関係にあることも知らず、宇都宮に心を奪われ、自分が家元になっても、いずれは家元を宇都宮に譲るとまで言います。月島家の人々は、あまりに人が良すぎて宇都宮の陰謀に対して無防備だと思いました。そんな中、吉池は市松が、ももと自分を引き裂く工作をしたことを非難し市松に怪我を負わせ市松は入院します。市松は事件を内密にし示談にすると高井に言います。病院を訪れたももは、市松から、前妻との約束で、ももを家元にすると約束したと言います。ももは考えを変えると約束します。しかし、ルリ子はななの前で門下一同を集め、ななを家元にすると言います。益々収拾がつかなくなるのではないか心配です。

たかは
見どころは?
ももと直人は結婚の承諾を得るために家元に会いに行きますが反対されてしまいます。ももが月島の姓を捨てて直人と結婚する事が許せない家元はももを破門すると言います。一方、拓真は結婚を邪魔した家元の事が許せずに怪我を負わせてしまいます。病院に駆けつけたももは母親の死の真相と家元の本当の思いを知ります。そしてももは自分の宿命を理解して家元になる決意をします。

感想は?
ももと直人が恋人関係になって良かったですがこれから色々と問題がありそうです。ももは家元がなぜ結婚に反対したかを聞かされます。自分を産むために母親が死んでしまったことを知ってももはとても傷ついたと思います。それと同時に母親のためにも自分が家元にならなければと感じたと思います。直人とももはせっかく良い関係になっていたのに、ももの決断によって雲行きが怪しくなってきました。優しくて純粋な直人を傷つけないで欲しいです。

ドラマ『高嶺の花』5話のキャスト”石原さとみ”

ドラマ『高嶺の花』で、主人公の月島もも役を演じているのは、石原さとみさんです。

石原さとみさんは、1986年12月24日、東京都出身の31歳。

ホリプロタレントスカウトキャラバンピュアガール2002でグランプリとなったことによって、芸能界入りとなりました。

2003年、映画『わたしのグランパ』への出演で、女優デビュー。ドラマでは、同年、『窓を開けたら』でデビューしております。

やがて、石原さとみさんは、NHK連続テレビ小説『てるてる家族』への出演によってブレイクしました。

2005年には、NHK大河ドラマ『義経』への出演でも話題に。このようにして、石原さとみさんはたくさんの作品で活躍してきました。

映画では、『カラスの親指』、『幕末高校生』、『風に立つライオン』、『進撃の巨人』、『シン・ゴジラ』など。

ドラマでは、『リッチマン、プアウーマン』、『失恋ショコラティエ』、『ディア・シスター』、『5→9〜私に恋したお坊さん〜』、『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』など。

そんな石原さとみさんのドラマ『高嶺の花』での活躍も、引き続き、見守っていきましょう。

ドラマ『高嶺の花』5話の視聴率

それでは、ドラマ『高嶺の花』5話の視聴率がどれくらいだったのかも見ていきましょう。これまでのドラマ『高嶺の花』の視聴率の推移はどうなっていたのでしょうか。

まず記念すべき1話については、11.1%となっていました。けっこうな感じですよね。が、以後は、2話が9.6%、3話が8.2%、4話が9.2%という結果になっていました。

1話と比較すると、やや落ち込んだ印象もありますよね。

3話から4話にかけて上昇しただけに、5話の視聴率がますます気になりますが、調べてみたところ、8.2%でした。

このように、ドラマ『高嶺の花』の視聴率は、やや低視聴率の傾向みたいですので、6話以降、持ち直していけばいいですね。

2018年夏ドラマ『高嶺の花』5話のネットでの評価は?

まとめ

ドラマ『高嶺の花』5話は、いろんな動きが錯綜していって、実に見どころが多いものとなりました。今後、月島ももと風間直人はどうなっていくというのでしょう。

月島ももは次期月島流家元の座を取るのか、風間直人を取るのか、6話以降も注視していきたいですね。

月島ななや宇都宮龍一、それから吉池拓真らの動きについても、同時に見逃さないようにいたしましょう。

さて、2018年夏ドラマ『高嶺の花』5話の動画が無料視聴できる公式動画配信サイトのおさらいです。

もらえるポイントで無料でドラマを楽しむなら、U-NEXTがオススメです!