ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』5話(最終回)の見逃し配信を無料視聴するならこちら【7月7日放送】

この記事では、7月7日に放送された、中川大志さん主演の2018年夏ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』5話(最終回)の動画を無料視聴する方法をご紹介しています。

今回は、注目のドラマである『覚悟はいいかそこの女子』の5話について、いろんな話題をお届けしてまいりたいと思います。

なんといいましても、ドラマ『覚悟はいいかそこの女子』は、この5話が最終回ということになります。

古谷斗和や彼の周囲の生徒たちは、いったいどのようになっていくというのでしょうか。くれぐれも、最後まで見逃さないようにしていきましょう。

今回は、ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』5話(最終回)のあらすじや見どころ、ネタバレ感想などもご紹介していきます。

↓↓↓今すぐドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』5話(最終回)の動画を見る↓↓↓

ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』5話(最終回)の見逃し配信を無料視聴するならコチラ!

まず、ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』5話(最終回)の見逃し配信が視聴できる公式動画サービスを見てみましょう。

FODプレミアム
U-NEXT
TSUTAYAディスカス
hulu ×
ビデオマーケット
auビデオパス

※ 本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』5話(最終回)が視聴できる公式動画配信サイトは、

・FODプレミアム
・U-NEXT
・TSUTAYAディスカス
・ビデオマーケット
・auビデオパス

上記のサイトでドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』5話(最終回)が無料視聴できます。

初回登録時にポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴することができます。

FODでは、1ヶ月の無料お試し期間があり、見放題対象作品が全て無料で見ることができます!

最近のドラマでは・・・

・ゴーイングマイホーム

・僕のいた時間

・炎の経営者

・好きな人がいること

・KISSしたい睫毛

・無痛~診える眼~

・プロポーズ大作戦

・ポルノグラファー

・シグナル 長期未解決事件捜査班

・アンフェア

など、人気のドラマが見放題となっています。

1ヶ月の無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったらこの機会に是非無料で見ちゃいましょう♪

ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』5話(最終回)の見逃し配信動画を無料で見るならFODがオススメ!

2018年夏ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』5話(最終回)の見逃し配信動画が無料視聴できる、公式動画サービスのFODについてご紹介します。

FODフジテレビオンデマンドなら、ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』5話(最終回)が無料で視聴できます!

通常、フジテレビオンデマンドでドラマを見るには月額888円がかかるのですが、毎月8がつく日(8日、18日、28日)に400ポイント、合計1200ポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴ができちゃいます。

FODフジテレビオンデマンドの場合、無料お試し期間は1ヶ月となっています!この無料お試しキャンペーンはいつ終了するかわからないので、いまのうちに登録してお得にドラマを見てしまいましょう♪

※本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は FODフジテレビオンデマンドにてご確認ください。

youtubeやPandoraTV等の違法動画は危険です!

インターネットで動画を探していると、無料の動画サイトを目にします。

・YouTube
・Dailymotion
・PandoraTV
・miomio
・9tsu
・youku
・eyny
・openload
・FC2動画

これらの動画サイトにも、ドラマが違法にアップロードされたりしていますが、音声や画質が非常に悪いんですよね。見ていてストレスを感じることも度々あると思います。

動画を投稿する人が著作権違反で削除されないよう、画面サイズを小さくしたり、音声を変えたり、一部のシーンの動画を省いたりしているので、動画全てをまともに見ることはまず不可能です。

最近は違法動画の取り締まりが厳しくなってきて、スグに動画が削除されたり、今後は視聴しただけでも責任を問われる可能性が出てきます。

公式動画配信サービスなら、画質もキレイで、ジャマな広告も表示されず、動画もサクサク動きますので、ストレスなく快適に視聴が出来ます。

CMもないので、CMのたびに毎回早送りする必要もありません。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットからでも見られるので、通勤途中や出かけ先など、いつでも好きなときに視聴が可能です。

安心・安全に動画を視聴するなら、公式の動画配信サービスを使う事をおすすめします。

2018年夏ドラマ『『覚悟はいいかそこの女子。』5話(最終回)のあらすじ

2018年7月7日(月)放送のドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』5話(最終回)のあらすじをご紹介します。

今回“恋という名の悶絶地獄”に巻き込まれるのは、斗和の大親友でメガネ男子・新見律。

律が恋をしているのは、斗和の幼馴染みの朝倉小雨。

彼女から、怪我をしたバンドメンバーの代わりを頼まれ、なんとしても期待に応えたい律。

なりふり構わずギターの猛特訓を開始する。

果たして律は、恋を成就させる事ができるのか!?頑張れヘタレ男子たち!!

(引用元:公式サイト

2018年夏ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』5話(最終回)の見どころ

ドラマ『覚悟はいいかそこの女子』では、1話から4話までいい意味で期待を裏切るような展開が続きました。

校内トップのモテ男子である古谷斗和が主人公というベタな設定にしては、なかなか予想出来ないような流れになっていきましたからね。

とくに衝撃的なものとなったのが、3話と4話だったのではないでしょうか。

3話では、仲のいい友人同士である升沢広司と宇山晶に禁断の疑惑が発覚してしまいます。

さらに4話においても、宮橋茜と交際していた中垣内賢治が、実は古谷斗和に気があったという、ビックリしてしまうような展開に。

まさか2話連続でこういう感じになるとは、すごいドラマだといわざるを得ませんよね。

それだけに最終回となる5話にも注目ですから、これから見ていくことにしましょう。

麻倉小雨といっしょに軽音部に入部することになった、新見律。

一方、古谷斗和たちは男子たちでトークで盛り上がっていたのですが、ここでショッキングなことが明らかにされます。

なんと、麻倉小雨は、またしても日本からアメリカに戻っていくことになるというのです。

ガックリきてしまう新見律でしたが、みんなからの後押しもあって、麻倉小雨にいいところを見せようとがんばっていくことに。

さて、新見律が軽音部室へと行くと、部員たちはけっこう怖そうな感じの面々だったのでした。

正直、不安を抱かざるを得ない新見律でしたが、みんなとなじもうと努力していくことに。

あいにく、新見律はミスを繰り返してしまいますが、麻倉小雨はしっかりとそんな彼を支えてくれるのでした。

新見律は自分の腕に自信がありませんでしたが、うまいとほめてくれる、麻倉小雨。

そんななか、古谷斗和たちは、新見律と麻倉小雨の関係を面白がって、さっさと告白するよう、新見律に迫っていくことに…。

さあ、新見律と麻倉小雨はいったいどうなっていくというのでしょうか?

ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』5話(最終回)のネタバレ感想

やがて軽音部が演奏を発表することとなりました。

麻倉小雨の歌はいいもので、当初は懸念されていた新見律も何とか乗り切ることに成功します。

こうして、新見律に残されたのは、麻倉小雨への告白だけになったのでした。

さて、アメリカへ帰ることになった麻倉小雨を前にいざ告白しようとする、新見律。

しかし、彼は結局、自分の想いを伝えることができませんでした。

麻倉小雨は車に乗ってしまい、新見律はそんな彼女の車を追いかけていきます。

なんとか追いついた新見律はやっとのことで、麻倉小雨に告白を果たしました。

麻倉小雨はそんな彼の頬にキスすると、そのままアメリカへ帰っていったのでした…。

ドラマ『覚悟はいいかそこの女子』5話は、意外にも思わせぶりなオチになりましたね。

これまで、わりとはっきりした感じの展開が多かっただけに、これは予想できませんでした。

ともあれ、麻倉小雨も新見律に好意を抱いてくれていればいいですけどね。

ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』5話(最終回)のキャスト

ドラマ『覚悟はいいかそこの女子』5話のキャストで注目していきたいのは、新見律役を演じた伊藤健太郎さんです。

伊藤健太郎さんは、1997年6月30日、東京都出身の21歳。

芸能界入りした後はモデルとして活躍していき、BUMP OF CHICKENのミュージックビデオに出演したり、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのCMに登場したりして、着実に人気者となっていくことに。

『TERRACE HOUSE Aloha State』といったバラエティー番組においても活躍していきます。

俳優としてのデビューは、2014年のドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』。

映画においても、2015年の『俺物語!!』でデビューとなりました。

それからというものの、伊藤健太郎さんはさまざまな映画やドラマに出演していきました。

映画では、『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』、『サクラダリセット』、『先生!、、、好きになってもいいですか?』、『デキメン』、『ルームロンダリング』など。

ドラマでは、『学校のカイダン』、『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』、『仰げば尊し』、『アシガール』、『世にも奇妙な物語』など。

これからの伊藤健太郎さんのさらなる活躍が楽しみですね。

2018年夏ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』5話(最終回)の視聴率

とうとう最終回ということになった、ドラマ『覚悟はいいかそこの女子』。

それでは、気になる5話の視聴率は、いったいどういう結果に収まったというのでしょうね?

ドラマ『覚悟はいいかそこの女子』は深夜ドラマだったこともあって、1話から4話までの視聴率は決して高いものではございませんでした。

1話は1.2%、2話は1.1%、3話は0.9%、4話は1.0%という結果になったのです。

つまり、1話の1.2%が最高視聴率で、3話の0.9%が最低視聴率となったわけでした。

さて、一般的に、ドラマの最終回の視聴率は上がるものだと思いますが、5話はどうなったのでしょう。

ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』5話(最終回)の視聴率は、過去最高となる1.5%を記録することになったのでした。

なんと、前話の視聴率を0.5倍も上回るということになったわけですね。

これでは、ドラマ『覚悟はいいかそこの女子』のファンはもちろんのこと、キャストたちにとっても満足できる結果となったのではないでしょうか?

2018年夏ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』5話(最終回)のネットでの評価は?

まとめ

ドラマ『覚悟はいいかそこの女子』は、1話から5話まで、実に見どころが多いものとなりましたね。

設定はシンプルそうなのに、けっこう考えさせられる展開が多かったのはすごいです。

たった5話で終わってしまうのはもったいない気もしますので、いつかまた続編が見られればいいですね。

さて、2018年夏ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』5話(最終回)が無料視聴できる公式動画配信サイトのおさらいです。

もらえるポイントで無料でドラマを楽しむなら、FODがオススメです!