ドラマ『刑事7人』3話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ【7月25日放送】

この記事では、7月25日に放送された、東山紀之さん主演の2018年夏ドラマ『刑事7人』3話の動画を無料視聴する方法をご紹介しています。

↓↓↓今すぐドラマ『刑事7人』話の動画を見る↓↓↓

また、ドラマ『刑事7人』3話のあらすじや見どころ、ネタバレ感想などもご紹介していきますので、是非最後までお付き合いください。

2018年夏『刑事7人』3話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ!

まず、ドラマ『刑事7人』3話の見逃し配信が視聴できる公式動画サービスを見てみましょう。

FODプレミアム ×
U-NEXT
TSUTAYAディスカス ×
hulu
ビデオマーケット ×
auビデオパス ×

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

2018年夏ドラマ『刑事7人』3話が視聴できる公式動画配信サイトは、

・FODプレミアム
・U-NEXT
・hulu

上記のサイトでドラマ『刑事7人』3話が無料視聴できます。

初回登録時にポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴することができます。

U-NEXTでは、31日間の無料お試し期間があり、見放題作品が全て無料で見ることができます!

最近のドラマでは・・・

・覚悟はいいかそこの女子。

・探偵が早すぎる

・義母と娘のブルース

・幸色のワンルーム

・探偵が早すぎる

・高嶺の花

・チア☆ダン

・健康で文化的な最低限度の生活

・刑事7人

・遺留捜査

など、人気のドラマが視聴できます。

31日間の無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったらこの機会に是非無料で見ちゃいましょう♪

2018年夏ドラマ『刑事7人』3話の見逃し配信動画を無料で見るならU-NEXTがオススメ!

2018年夏ドラマ『刑事7人』3話の見逃し配信動画が無料視聴できる、公式動画サービスのU-NEXTについてご紹介します。

U-NEXTは日本最大級の動画サービスです。映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信中!スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで視聴が可能です。

今なら600円分のポイントがもらえるので、最新作、放送中のドラマも視聴することができます。また毎月1日には1,200円分のポイントがもらえるので、そのポイントで好きな動画を楽しむことができます♪

また追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題で楽しむことができます!

U-NEXTの無料お試し期間は31日間となっています。

youtubeやPandoraTV等の違法動画は危険です!

インターネットで動画を探していると、無料の動画サイトを目にします。

・YouTube
・Dailymotion
・PandoraTV
・miomio
・9tsu
・youku
・eyny
・openload
・FC2動画

これらの動画サイトにも、ドラマが違法にアップロードされたりしていますが、音声や画質が非常に悪いんですよね。見ていてストレスを感じることも度々あると思います。

動画を投稿する人が著作権違反で削除されないよう、画面サイズを小さくしたり、音声を変えたり、一部のシーンの動画を省いたりしているので、動画全てをまともに見ることはまず不可能です。

最近は違法動画の取り締まりが厳しくなってきて、スグに動画が削除されたり、今後は視聴しただけでも責任を問われる可能性が出てきます。

公式動画配信サービスなら、画質もキレイで、ジャマな広告も表示されず、動画もサクサク動きますので、ストレスなく快適に視聴が出来ます。

CMもないので、CMのたびに毎回早送りする必要もありません。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットからでも見られるので、通勤途中や出かけ先など、いつでも好きなときに視聴が可能です。

安心・安全に動画を視聴するなら、公式の動画配信サービスを使う事をおすすめします。

2018年夏ドラマ『刑事7人』3話のあらすじ

2018年7月25日(水)放送のドラマ『刑事7人』3話のあらすじをご紹介します。

刑事資料係の天樹悠(東山紀之)がパソコンにデータ入力をしていると、新人の後輩・野々村拓海(白洲迅)がコーヒーを差し入れた。

朝から騒々しく「いつか一課の刑事になりたい!」と夢を語る野々村に「向いてないと思うよ」と一言。

焦る野々村に「地道に結果を出して行くしかない」と告げる。

そんな中、森下康子(手塚理美)と名乗る女性が刑事資料係を訪れる。

康子の息子・正隆(若林時英)が半年前に川辺で亡くなり自殺と判断されたが、その正隆が亡くなる一週間前に中古マンションの見積もりを取っていたことが発覚。

家を買おうと思っていた矢先に自殺するとは考えられないと訴える。

天樹だったら話を聞いてくれるかもしれないと聞いて資料係に来たと語る康子に、野々村は自分が捜査をすると立候補。

それとなく天樹や青山新(塚本高史)、水田環(倉科カナ)に再捜査方法を聞きながら独自に捜査を始める。

一方、二課の刑事に未決の詐欺事件の資料を集めてくれと頼まれた天樹。

『振り込め詐欺』『架空請求詐欺』『融資詐欺』などの未決事案を集約していく中、天樹は『仮想通貨詐欺』のある箇所に引っ掛かり、取調べを見学したいと申し出る。天樹いわく、二課が現在取調べている振り込め詐欺と未決の仮想通貨詐欺事案には裕福な年配者ばかりを狙っているという共通点があり、おそらく一連の詐欺グループを束ねている巨大な組織が存在するはずだという。

その頃、正隆が何かのトラブルに巻き込まれていたと知った野々村は法医学教室教授・堂本俊太郎(北大路欣也)の元へ。

そこで正隆の体には過去に虐待をされたような古い傷があると告げられる。

いじめの線を考えた野々村は、同級生の浅倉真司(桜田通)らに話を聞きに行くが、その後何者かに襲われ、行方不明となってしまい…?

果たして天樹たちは仲間の危機を救うことができるのか?
(引用元:公式サイト

2018年夏ドラマ『刑事7人』3話の見どころと感想は?

読者の皆様から頂いた、ドラマ『刑事7人』3話の見どころと感想をご紹介します。

もぐら
見どころは?
東紀之がいる資料課の後輩が独自に捜査を始め、犯人にたどり着きますが、逆に犯人に捕まって東紀之や倉科カナたちが後輩を助けるために事件を捜査するところです。さらに後輩は普段から熱血なわりにおっちょこちょいな感じがありましたが、今回はかなり度を越した感じあってちょっと面白い感じになっているのが見どころです。

感想は?
久しぶりの片岡愛之助が登場し、事件解決に貢献している様子はこれまでのシリーズの刑事7人っていう感がしてよかったです。また、東紀之の後輩が苦労した捜査を倉科カナたちがすぐに事件の核心まで迫り、無事に犯人を確保する様子はかっこよく、さらに最後は人質として捕まっても警察官らしく後輩も犯人を捕まえたのがよかったと思います。

次回4話の予想
予告で後輩もちょっと捜査に加わっているようなシーンが見受けられたので、今後の後輩の成長が楽しみです。そして、ちょっと違った視点から捜査を解決する東紀之の推理力や行動的な倉科カナの事件解決に向けた捜査に注目しています。

さくら
見どころは?
やはり見所は山下(とリトル山下)の再登場。前シリーズの終わり方からしててっきり死んだと思っていたのに…。沙村の現在についても語られているのですが、一刻を争う事態にあるのでその話はあっさり。「仲間」について話すシーンや、天樹との距離感も見ていて複雑でした。

感想は?
刑事を目指す野々村の、「はじめてのおつかい」を見守る回でした。現実に起きていれば大問題なのでしょうけど、これはフィクション。得意げに警察手帳を見せる野々村に、そのワンコの尻尾をしまえ…!と頭を抱えさせられる始末。自分の居場所を伝えるヒントを残すあたりは、今後の彼の活躍・成長を期待させる展開でした。

次回4話の予想
過去と現在の事件のつながりから捜査していく展開が踏襲されていくのは、すごく楽しみにしています。第3話で登場のなかった片桐・海老沢の活躍にも期待しています。次回はメインキャラクターの設定がないようなので、7人それぞれの役割にも注目していきたいです。

d-moon
見どころは?
資料係の新人、野々村拓海が刑事に憧れる理由、元気の他にもあった取り柄、拉致に会い大ピンチ!そのピンチになった拓海を捜し出す為に天樹が以前の仲間、山下..死んだと思われていた山下に助けを求めに面会に行く処。

感想は?
拓海という資料係の新人は、刑事になる事に憧れているわけだが、その理由が亡き母へ「刑事になる」と約束したから、と正直、拍子抜けしてしまいました。なんでも素直に返事している割りには、天樹への調査依頼を無断で捜査したり、バレて環や青山に止められるが、捜査続行したり、とハラハラさせる。なので案の定、罠に掛かり監禁させられ、自殺に見せかけて殺されそうになると依頼主を偶々、「お母さん」と登録していた事を思い出し「お母さん」に最期の別れを告げると見せかけて、自分の居場所のヒントを伝えたり、主犯の男が再び自分を人質に取ろうとすると、その動きを利用して背負い投げしたり、とそれなりに機転が利くんだ、と元気だけが取り柄じゃないんだ、と判った。久々に前シーズンの最終回で死んだと思われていた山下が生きていた事に驚いた。その事が今シーズン、沙村がいない事と関係しているのではないだろうか?
次回4話の予想
若い女性が殺される原因に時効撤廃になる前に時効が成立してしまったその女性が幼い時に起きた両親が殺された事件が関係している、と考え、当時、現場を担当した駐在所の元巡査に話を聞きに行くらしいが、その元巡査が『相棒』の三浦さんを演じていた大谷さんなので、楽しみです。予想する真相は、実は親子三人による自殺で、それを幼稚園の同じ組の母親がたまたま、発見して、助けようとするが両親の方は時すで遅し、娘の方は助かる見込みが、そこで助かった娘に、自分の家にお泊りの約束を自分の娘としていたと、偽の記憶を刷り込ませ、両親の自殺を他殺に偽装したのではないか、と。生き残った娘が数年後、殺されたのは両親を自殺に追い込んだ相手を問い詰めて、逆に襲われたからでは無いだろうか?

2018年夏ドラマ『刑事7人』3話のネットでの評価は?

まとめ

2018年夏ドラマ『刑事7人』3話が無料視聴できる公式動画配信サイトのおさらいです。

もらえるポイントで無料でドラマを楽しむなら、U-NEXTがオススメです!