ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』3話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ【7月31日放送】

この記事では、7月31日に放送された、吉岡里帆さん主演の2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』3話の動画を無料視聴する方法をご紹介しています。

↓↓↓今すぐドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』3話の動画を見る↓↓↓

また、ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』3話のあらすじや見どころ、ネタバレ感想などもご紹介していきますので、是非最後までお付き合いください。

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』3話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ!

まず、ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』3話の見逃し配信が視聴できる公式動画サービスを見てみましょう。

FODプレミアム
U-NEXT
TSUTAYAディスカス
hulu ×
ビデオマーケット
auビデオパス

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』3話が視聴できる公式動画配信サイトは、

・FODプレミアム
・U-NEXT
・TSUTAYAディスカス
・ビデオマーケット
・auビデオパス

上記のサイトでドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』3話が無料視聴できます。

初回登録時にポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴することができます。

U-NEXTでは、31日間の無料お試し期間があり、見放題作品が全て無料で見ることができます!

最近のドラマでは・・・

・この世界の片隅に

・青と僕

・義母と娘のブルース

・ハゲタカ

・モンテ・クリスト伯

・いつまでも白い羽根

・チア☆ダン

・健康で文化的な最低限度の生活

・翳りゆく夏

・遺留捜査

など、人気のドラマが見放題となっています。

31日間の無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったらこの機会に是非無料で見ちゃいましょう♪

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』3話の見逃し配信動画を無料で見るならU-NEXTがオススメ!

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』3話の見逃し配信動画が無料視聴できる、公式動画サービスのU-NEXTについてご紹介します。

U-NEXTは日本最大級の動画サービスです。映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信中!スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで視聴が可能です。

今なら600円分のポイントがもらえるので、最新作、放送中のドラマも視聴することができます。また毎月1日には1,200円分のポイントがもらえるので、そのポイントで好きな動画を楽しむことができます♪

また追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題で楽しむことができます!

U-NEXTの無料お試し期間は31日間となっています。

youtubeやPandoraTV等の違法動画は危険です!

インターネットで動画を探していると、無料の動画サイトを目にします。

・YouTube
・Dailymotion
・PandoraTV
・miomio
・9tsu
・youku
・eyny
・openload
・FC2動画

これらの動画サイトにも、ドラマが違法にアップロードされたりしていますが、音声や画質が非常に悪いんですよね。見ていてストレスを感じることも度々あると思います。

動画を投稿する人が著作権違反で削除されないよう、画面サイズを小さくしたり、音声を変えたり、一部のシーンの動画を省いたりしているので、動画全てをまともに見ることはまず不可能です。

最近は違法動画の取り締まりが厳しくなってきて、スグに動画が削除されたり、今後は視聴しただけでも責任を問われる可能性が出てきます。

公式動画配信サービスなら、画質もキレイで、ジャマな広告も表示されず、動画もサクサク動きますので、ストレスなく快適に視聴が出来ます。

CMもないので、CMのたびに毎回早送りする必要もありません。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットからでも見られるので、通勤途中や出かけ先など、いつでも好きなときに視聴が可能です。

安心・安全に動画を視聴するなら、公式の動画配信サービスを使う事をおすすめします。

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』3話のあらすじ

2018年7月31日(火)放送のドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』3話のあらすじをご紹介します。

えみる(吉岡里帆)が担当する日下部家で、生活保護費の不正受給が発覚。高校生の欣也(吉村界人)が、母・聡美(江口のりこ)に何も言わずにアルバイトをしていたのだ。生活保護受給世帯では、役所に申告せずに稼いだバイト代は不正受給となり、全額徴収が鉄則。何とかしたいと思ったえみるは、生活保護法第63条を適用すれば、返還額の一部が免除されるかもしれないと口にする。

しかし結局、その考えはえみるの早とちりで、ぬか喜びさせられた聡美は再び失意の底へ。さらに、欣也が今もアルバイトを続けていることが分かり、徴収額は60万円にも膨れ上がってしまっていた。聡美は、欣也がギターやCDに大金をつぎこんだことに怒り心頭。純粋に音楽の夢を持ち、母を気遣ってバイトしていた欣也も徴収に納得がいかないと激しく怒り、ギターをたたき壊す。日下部家は崩壊の危機を迎えてしまう。

数日後、話を聞いた京極(田中圭)が、欣也のために使わなくなった古いギターを持ってくる。えみるはいつも厳しい上司の思わぬ優しさに感激。京極からは、それとこれとは話が別だと、改めて全額徴収を命じられるが、えみるはこのギターが日下部家の問題に向き合う突破口にならないかと考える。

欣也は、ギターをたたき壊した日以来、家に帰っていなかった。半田(井浦新)から、まずは欣也との信頼関係を築くことが先決だと言われたえみるは、早速、ギター片手に日下部家を訪ねるが、聡美は「音楽とかやってる場合じゃない」と厳しい口調になり、話し合いは険悪なムードに。

その晩、落ち込む同期を励まそうとした七条(山田裕貴)に誘われ、栗橋(川栄李奈)らと食事をしたえみるは、帰り道、欣也が路上ライブをしていたことを思い出して駅へと向かうが、欣也の姿は見当たらない。そのころ、欣也の妹のリナ(瑞城さくら)は、聡美と再び言い争いになり、家を飛び出した兄を探していた。そして、欣也がかつての不良仲間のバイクに乗っているところを目撃してしまう。

不正受給発覚をきっかけに複雑化した日下部家の問題に、どう対応したらいいのか…。思い悩むえみるのもとに、リナが訪ねてくる。リナは「ごめんなさい…」とお金を差し出し、これまで隠していた苦しい胸の内を打ち明けて……。
(引用元:公式サイト

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』3話の見どころと感想、次回の予想は?

読者の皆様から頂いた、ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』3話の見どころや感想、次回4話の展開予想をご紹介します。

ゆう
見どころは?
生活保護の不正需給疑惑のある家族がバラバラになりかけている中で、なんとか夢や希望を捨てないで欲しい、諦めないで欲しいと、吉岡さん演じる義経えみるが奔走する場面が、とても誠意を感じるし、見所であると思います。

感想は?
不正需給をしていた家族の長男、欣也くんが、ギターを壊してしまい、夢や希望を諦めかけているなかで、主人公の義経えみるが、なんとか夢を諦めないで欲しいと奔走する姿が素敵でした。ギターを背負って、自転車で全力疾走するシーンには胸を打たれましたし、こんな親身で可愛らしいケースワーカーさんがいたら、幸せだろうなと思いました。最終的には家族も和解してわだかまりが溶けて、めでたしめでたしな展開も、後味がよかったです。

次回4話の展開予想
次回は母親という題材が出てくるなかで、新規入社の同期の中でもマザコン?の男の子が、どんな活躍や葛藤をするのかが楽しみです。母親の気持ちを1番わかってあげられる立場の人間が、ケースワーカーとしてどんな活躍をするのかが楽しみです。

イカロス
見どころは?
前回のトラブル時の軽率な発言で、生活保護利用者との信頼関係を壊してしまった吉岡里穂演じる主人公が信頼を取り戻すために駆けずり回ってどうにかしようとし、最後に信頼を取り戻す過程が今回の一番の見所だと思います。

感想は?
自身の軽率な発言が原因で、生活保護を受けている親を持つ、音楽に夢を見ていた高校生が申告せずアルバイトをしていなかった為に稼いだアルバイト代の返金をやむなくされ自暴自棄になり家出をしたりしていた為、どうにかして事態をおさめようとする義経が駆けずりまわり、最後に信頼を取り戻して今後の返金やその他の援助の説明を聞いてもらえて良かったと思います。遠藤憲一さんの登場も毎回のお約束となり、食堂のシーンでのほのぼのする演技で良い味を出していたと思います。吉岡里穂さんの全力で自転車を走らせたりするシーンや入浴シーンが増え、可愛らしいシーンも増えたと思います。

次回4話の展開予想
毎回吉岡里穂さんだけが取り上げられてきた感じの展開のあるドラマでしたが、次回からは他の登場人物にもスポットが向けられているような感じがします。問題がシリアスで暗くなるようなシーンも多いので、今後は面白い展開も期待したいと思います。

ささたまちゃん
見どころは?
2話と3話で完結する案件のお話で3話は後編という感じでした。生活保護を受けている家庭の高校生の息子が、規定を詳しく知らずにアルバイトをしていたことで、その稼いだお金を返さなければいけないとなり、家を飛び出しました。ケースワーカーの吉岡里帆が、家族に対してどう働きかけて心を開かせるかが見どころでした。

感想は?
お金も夢も奪われそうになっている息子がどうしようもなくなって家出をする心理描写が非常に丁寧に描かれていて良かったです。中学・高校くらいの多感な時期に自分だけ貧乏、自分だけ諦めることが多いというのはとても辛く、悔しい思いも沢山することがよく伝わってきました。吉岡里帆が息子にギターを渡そうと、必死に自転車でバイクを追いかけていましたが、その時のテンションが突然どうしたんだろう?という感じで違和感がありました。

次回4話の展開予想
生活課の中で毎回吉岡里帆だけが大騒ぎしながら生活保護対象者と関わっているなぁと思いましたが、4話以降は他の同僚にもスポットが当たるのかなぁと期待しています。毎話登場する遠藤憲一がすごくいい味を出していて、生活保護を抜け出して何とか生計を立てているものの、経済面・精神面含めてまた転落してしまうのではないかという危うさがあって目が離せません。彼には幸せになって欲しいです。

犬沼トラノオ
見どころは?
主人公・義経えみるの先輩で、井浦新さん演じる半田明伸というケースワーカーは、メガネの光る演出が漫画チックでユニークです。受給者の閉ざされた心を溶かす適切な対応、確かな言葉選びに、えみるを正しく導いてくれるだろう有能さを感じます。

感想は?
いつも生活保護利用者に対して厳しく見える田中圭さん演じる京極係長が、絶望してギターを壊した青年にギターをプレゼントしてあげたり、ベタだけど「意外といい人なのかもしれない」と思いました。遠藤憲一さん演じる生活保護から抜け出して働いているおじさん・阿久保正男は、茶目っ気たっぷりな言動で、シビアなストーリーの中の癒し要素になっています。生活保護を受けている母子家庭が、とつぜん貧しい人にとっては大金の返済を迫られ、家族がギスギスして息の詰まる様子がリアリティーをもって伝わってきました。

次回4話の展開予想
3話の最後で阿久保正男のおじさんは、手紙で誰かが「他界した」と知らされ、また心がふさぎ込んでしまうのではないかという要素もあり、ハラハラします。せっかく立ち直ったのに、また不幸になってほしくないですね。日本の片親家庭は貧困率が先進国の中でも高いというデータがあり、次回はシングルマザーの生活事情に焦点が当てられそうなので、期待しています。

ちこ
見どころは?
不正受給をしていた親子にとっては、このことが人生の分かれ道になると思うので、どういう道を選んでいくのか、そのために義経さんがどのような行動を起こすのかが見どころです。義経さんが暑い中、一生懸命動いてくれました。

感想は?
半田さんが、生活保護の受給者とある程度の関係を築くことが大事だと言っていて、そのとおりだなと感じました。役所仕事で事実だけを話されても、やる気を削ぐだけだなと感じました。生活保護の制度について改めて欣也くん親子に説明できて、親子が理解してくれたことが嬉しかったです。また、夢を諦める必要はないと半田さんが言ってくれたところがとても勇気づけられ、とても良かったです。なんだか私も頑張ろうと思えた回でした。

次回4話の展開予想
次回はシングルマザーの生活保護なので、どういう制度があるのかなど、今シングルマザーでいっぱいいっぱいで、頑張っていて助けを求めている人に伝わったらいいなと思います。余裕がないのが虐待に繋がったりしてしまいそうなので、たくさんのシングルマザーが助けられるような内容であると思うので、そこが楽しみなポイントです。

みっちりねこっこ
見どころは?
えみるは日下部家の不正受給問題で壊れそうになっている家族の絆を取り戻そうと、母親と息子、それぞれに相談日を告げます。上司からもらったギターをかついで、日下部欣也の気持ちに寄り添おうと駆け回るえみるの心が通じて、日下部家は絆を取り戻し、欣也は再び路上ライブで夢を追いはじめます。

感想は?
日下部家に寄り添おうというえみるのバイタリティに感動しました。相談にきた母と息子にキチンと謝罪し、そこから夢をあきらめないでほしいと話をしたえみるの態度が誠実そうで素敵でした。えみるの真心が通じて日下部家の母子が語り合っているシーンは、本当の親子のようで、江口のりこと吉村界人の自然な演技が良かったです。また、主人公えみるを励まそうと、同期の新人達が食事会を開くシーンが、楽しそうで、羨ましくなりました。

次回4話の展開予想
えみるの同期、七条がクローズアップされる話です。いままで仕事は真面目にしていたものの、どこか生活保護受給者を自分の母と比較して軽んじていた彼が、受給者の心情に寄り添い相談にのった方がいいというえみるの考え方を受け入れるかどうか、楽しみです。

ずがいこつ
見どころは?
音楽への夢もあきらめかけて、むかしの不良仲間のところへ戻りそうになっていた日下部欣也が、主人公の義経えみるとの面談にちゃんとやってきてくれたシーン。また、面談の場で、欣也に対して半田明伸が語りかけた言葉が感動的でした。

感想は?
自分のうっかりしたひとことから日下部家がばらばらになってしまいそうになったことに、一生懸命に向きあう義経えみるを思わず応援してしまいました。原付きで二人乗りをしている欽也をチャリンコで追いかけるシーンは、そのガッツのすごさが競輪選手なみで笑ってしまいまいましたが、そんなえみるの一生懸命さがちゃんと伝わって、最終的には母親も欽也も前向きになることができたことにほっとしたし、心からよかった、と思いました。

次回4話の展開予想
次回はシングルマザーがテーマで、しかも、えみるの同期の七条竜一がメインになってくるようです。第3話までは、同期のメンバーが本筋に大きく絡んでくることはなかったので、七条自体がどんな人物なのか、楽しみにしています。また、安達祐実さんが出てくるのも楽しみです。最近、一段とキレイになった気がします。

失業者
見どころは?
義経が生活保護法の63条により不正受給の一部返還で済むと日下部家に答えてしまったばかりに収拾がつかなくなり68条適用で全額返還だと主張する京極係長との板挟みになり、どう日下部家を納得させて落としどころを見つけるのかが見どころです。そして義経の努力で息子に再び、バンド活動に復帰させられるかが見物です。

感想は?
日下部家の息子は自分のギターを壊してしまいます。しかし事情を聞いた京極係長は実家にあった中古のギターをプレゼントしようとしますが、あくまで不正受給額全額返還だと言います。義経の上司の平田は、相手と、それなりの関係を築くのが重要だと言われます。確かにお互いの信頼関係を築くのは、あらゆる人間関係にも言える的確な助言だと思いました。義経は中古のギターを息子に渡そうとしますが、母親は息子に音楽をやらせる余裕はないと言い、それより返還額の減額を要求されます。そして息子は路上ライブの場所に行きますが、もう演奏を止めたと言い、ギターを届けに行った義経と行き違いになり、薄子は昔の不良仲間と合流していました。ある日、役所に日下部家の娘が義経に兄から貰ったお金の一部を返しに来たのですが、義経は受け取りませんでした。義経は息子に会い、ギターを渡そうとしますが失敗します。しかし日下部の母親と息子が区役所に来てそして義経は自分の言動を謝ります。そして息子に音楽を続けて行って欲しいと言います。高校生を応援する制度もあるので支援をさせて欲しいと説得しギターを渡します。そして息子はバンドに復帰し良かったと思いました。

次回4話の展開予想
時に非情に思える上司の京極が温情のあるところをみせるみたいで、ちょっと楽しみです。また、日下部家の問題を、担当のえみるひとりの問題ではなく、チームとしてサポートしていくのかな?と予想しています。そのなかで、えみると半田以外の職員の素顔も見れたらいいな、と思います。

たかは
見どころは?
えみるは日下部家の不正受給について話し合おうと欣也にも面談に来て欲しいと言います。欣也は渋々現れますがそこで高校生を助けるための制度が色々ある事を知ります。音楽の夢を諦めずに前向きに頑張ろうと決意しました。

感想は?
欣也がまた昔のように荒れてしまうのでは無いかと心配でしたが、えみるの必死の説得によってまた音楽をやろうと前向きになってくれて安心しました。えみるが期待を持たせてしまって最初はどうなってしまうのかと思いましたが、高校生にも夢を追うための色々な制度がある事を知りました。国には国民を守るための制度が沢山あるのだと勉強になりました。日下部家はこれから苦しい生活になると思いますが、諦めずに頑張って欲しいと思います。

次回4話の展開予想
阿久沢は娘からの手紙で妻が亡くなっていた事を知ります。借金を完済して仕事も決まり希望を持っていましたが、その手紙によってまた新たな問題が起きてしまいそうで心配です。そしてシングルマザーの受給者を担当する七条とえみるが対立するみたいで、二人の関係がどうなってしまうのか気になります。

KI
見どころは?
義経が担当する、意図せずに不正受給となってしまった受給者のその後が描かれる点です。不正受給で給付金の返金を求められた家庭の長男は、この件をきっかけに音楽の夢を諦めようとします。義経は、彼らを救えるのかどうかが、今回の見どころです。

感想は?
不正受給をシていた家庭の長男が、再び夢を追いかけたることになったことが何よりもうれしかったです。彼の生き甲斐がなんとか守られて本当によかったです。ただ、彼の様に救われない人たちもいることを思うと、もっと国の制度は見直されていいのではないかと思いました。そして、毎週レギュラーとなった遠藤憲一の存在感も見逃せません。彼の存在は癒やしです。それだけに、ラストで彼の奥さんがなくなるという衝撃の事実は受け入れがたいものがありました。

次回4話の展開予想
まずは、遠藤憲一がどうなるかです。せめて、奥さんの死をきっかけに娘と再開してほしいです。シングルマザーの貧困というテーマも興味深いです。女性の貧困は深刻であることは、坂元裕二のwomanでも描かれていて、見応えがありました。今回も楽しみです。

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』3話のネットでの評価は?

まとめ

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』3話が無料視聴できる公式動画配信サイトのおさらいです。

もらえるポイントで無料でドラマを楽しむなら、U-NEXTがオススメです!