ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話の見逃し配信を無料視聴するならこちら【6月18日放送】

この記事では、6月25日に放送された、中川大志さん主演の2018年夏ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話の動画を無料視聴する方法をご紹介しています。

2018年6月から放送された、ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』今回は、その2話について、各種の情報をお届けしてまいりたいと思います。

2話といえば、そのドラマにとって初回と並んでとても重要な存在であるといえるでしょう。

それだけに、どのような内容になっているというのか、とても気になりますよね。

↓↓↓今すぐドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話の動画を見る↓↓↓

また、ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話のあらすじや見どころ、ネタバレ感想などもご紹介していきますので、是非最後までお付き合いください。

ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ!

まず、ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話の見逃し配信が視聴できる公式動画サービスを見てみましょう。

FODプレミアム
U-NEXT
TSUTAYAディスカス
hulu ×
ビデオマーケット
auビデオパス

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話が視聴できる公式動画配信サイトは、

・FODプレミアム
・U-NEXT
・TSUTAYAディスカス
・ビデオマーケット
・auビデオパス

上記のサイトでドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話が無料視聴できます。

初回登録時にポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴することができます。

FODでは、1ヶ月の無料お試し期間があり、見放題対象作品が全て無料で見ることができます!

最近のドラマでは・・・

・パフェちっく!

・僕のいた時間

・火の粉

・好きな人がいること

・KISSしたい睫毛

・無痛~診える眼~

・プロポーズ大作戦

・ポルノグラファー

・ラブホの上野さん

・5→9~私に恋したお坊さん~

など、人気のドラマが見放題となっています。

1ヶ月の無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったらこの機会に是非無料で見ちゃいましょう♪

ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話の見逃し配信動画を無料で見るならFODがオススメ!

2018年夏ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話の見逃し配信動画が無料視聴できる、公式動画サービスのFODについてご紹介します。

FODフジテレビオンデマンドなら、ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話が無料で視聴できます!

通常、フジテレビオンデマンドでドラマを見るには月額888円がかかるのですが、毎月8がつく日(8日、18日、28日)に400ポイント、合計1200ポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴ができちゃいます。

FODフジテレビオンデマンドの場合、無料お試し期間は1ヶ月となっています!この無料お試しキャンペーンはいつ終了するかわからないので、いまのうちに登録してお得にドラマを見てしまいましょう♪

※本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は FODフジテレビオンデマンドにてご確認ください。

youtubeやPandoraTV等の違法動画は危険です!

インターネットで動画を探していると、無料の動画サイトを目にします。

・YouTube
・Dailymotion
・PandoraTV
・miomio
・9tsu
・youku
・eyny
・openload
・FC2動画

これらの動画サイトにも、ドラマが違法にアップロードされたりしていますが、音声や画質が非常に悪いんですよね。見ていてストレスを感じることも度々あると思います。

動画を投稿する人が著作権違反で削除されないよう、画面サイズを小さくしたり、音声を変えたり、一部のシーンの動画を省いたりしているので、動画全てをまともに見ることはまず不可能です。

最近は違法動画の取り締まりが厳しくなってきて、スグに動画が削除されたり、今後は視聴しただけでも責任を問われる可能性が出てきます。

公式動画配信サービスなら、画質もキレイで、ジャマな広告も表示されず、動画もサクサク動きますので、ストレスなく快適に視聴が出来ます。

CMもないので、CMのたびに毎回早送りする必要もありません。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットからでも見られるので、通勤途中や出かけ先など、いつでも好きなときに視聴が可能です。

安心・安全に動画を視聴するなら、公式の動画配信サービスを使う事をおすすめします。

2018年夏ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話のあらすじ

2018年6月25日(金)放送のドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話のあらすじをご紹介します。

今回斗和たちと″恋という名の悶絶地獄″に巻き込まれるのは、何をやっても暑苦しい、女子から「マジムリ」呼ばわりされている真島奏太。

超絶イケメンの愛され男子・斗和の真似をして女子に近づくのだが、それも逆効果!

そんな奏太に、手を差し伸べる同級生の早乙女珠子があらわれて・・・!?

不器用男子たちの恋愛塾がスタートする!

(引用元:公式サイト

2018年夏ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話の見どころ

ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』は、高校内でのヘタレの男子たちのドタバタを描いていくというストーリー。

校内トップのモテ男である古谷斗和をはじめ、新見律、澤田惟智也、久瀬龍生といった男子たち、そしてヒロインの麻倉小雨が活躍していくことになります。

さて、ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』1話では、内藤冬馬が古谷斗和から女子人気トップの座を奪おうとする様子が描かれていきました。

結果は古谷斗和の勝利となったわけなのですが、続く2話ではどんな流れになっていくのかが非常に気になるところですよね。

それでは、ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話の見どころを見ていきましょう。

真島奏太は、校内の女子たちから人気がいまひとつありませんでした。

といっても、真島奏太は顔は悪くありませんし、勉強もそれなりにできます。

にもかかわらず人気がないのは、とにかく暑苦しいキャラクターだからだったのでした。

そのため、真島奏太につけられたあだ名は、「マジムリ」。

しかし、真島奏太だって女子にはモテたいので、校内でも女子人気が高い古谷斗和を参考にすることに。

古谷斗和の言葉づかい、服装などを意識して真似し始めたのでした。

が、そんな真島奏太の行いはかえって藪蛇で、女子たちから好感は得られません。

一方の古谷斗和は、真島奏太を悪く思うどころか助けてやりますが、それでも彼が女子からウケることはできなかったのです。

女子たちの真島奏太へのバッシングはすさまじく、古谷斗和ですらビックリしてしまうほど。

もっとも、これだけの目に遭っても、真島奏太はやる気満々のようです。

さて、古谷斗和、新見律、澤田惟智也、久瀬龍生は、麻倉小雨と出会い、古谷斗和は彼女と抱き合います。

といっても、麻倉小雨は帰国子女だったため、外国の文化という意味で古谷斗和はそうしたのですが。

が、これを目撃した真島奏太は、また真似をして女子に抱き着いてしまいます。

当然、こんなことが受け入れられるわけがなく、真島奏太はまたしても女子たちから怒りを買う羽目になるのでした。

2018年夏ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話のネタバレ感想は?

そんななか、真島奏太の目の前に、早乙女珠子が現れます。

早乙女珠子は真島奏太に理解があるようで、校内は2人の関係ですっかり話題になっていくことに。

しかし、これに困惑した真島奏太は、早乙女珠子のことをけなしてしまうのでした。

その後、真島奏太は、早乙女珠子をけなしたことで後悔していました。

実は、真島奏太は早乙女珠子に好意があったものの、些細な言葉のすれちがいで、けなしてしまっていたのです。

もともと早乙女珠子が好きだったわけではないものの、真島奏太はすっかり彼女にほれてしまったとのこと。

これに古谷斗和は共感し、真島奏太に向って、早乙女珠子に想いを伝えるよう助言するのでした。

真島奏太は告白しようと早乙女珠子をレストランに呼びました。

が、真島奏太がしどろもどろななか、意外にも早乙女珠子の方から激しくアタックが始まり、晴れて真島奏太と早乙女珠子は交際することに。

一方、新見律は、麻倉小雨とハプニングで抱き合ってしまうことになるのです…。

ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話は、1話とは異なり、意外性のあるオチとなりましたね。

今後も毎回バリエーションが異なるドタバタが見られるのでしょうか?

3話にも期待していきましょう。

ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話のキャスト

ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話のキャストで注目していきたいのは、真島奏太役を演じた、ゲストの田中偉登さんです。

田中偉登さんは、2000年1月24日、大阪府出身の18歳。

キックボクシングやダンス、バスケットボールが好きだそうで、けっこう体育会系のようですね。

そんな田中偉登さんは、まだ幼少だったころから、読者モデルとして活躍しており、若いわりにはその芸能キャリアは長いものとなっていました。

俳優としては、2012年、ドラマ『13歳のハローワーク』でデビュー。

映画においても、同年、『宇宙兄弟』でデビューを飾りました。

以来、映画では、『るろうに剣心』、『劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!』など、ドラマでは、『仮面ライダー鎧武/ガイム』、『風の峠〜銀漢の賦〜』、『素敵な選TAXI〜湯けむり連続選択肢〜』、『家政夫のミタゾノ』などに出演してきました。

2017年ごろから仕事が増え始め、活躍の機会が格段に増えてきています。

映画では、『デメキン』、『アイスと雨音』、『孤狼の血』、『友罪』など、ドラマでは、『相棒』、『コンデラタロウ』、『無用庵隠居修行』、『セトウツミ』、『大阪環状線 Part3 ひと駅ごとのスマイル 桃谷駅篇』などに出演していたのですね。

今後の田中偉登さんの活躍からも目を離さないようにしましょう。

2018年夏ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話の視聴率

ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話の視聴率は、いったい、どのようなものになっていたのでしょうか?

ちなみに、ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』1話の視聴率は、1.2%でした。

調べてみたところ、1.1%とのことでした。

かなり低いように感じたかもしれませんが、もともと深夜ドラマですから、無理もないといえるでしょう。

1話よりも下がっているとはいえ、たったの0.1%差ですから、あまり気にしなくていいかと思いますね。

2018年夏ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話の見どころと感想聞いちゃいました!

読者の皆様から頂いた、ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話の見どころと感想をご紹介します。

momon
見どころは?
真島奏太は女子たちからマジムリと言われている男子なのですが、その奏太が恋をされてどんどん変わっていく姿がおもしろくて見どころです。奏太が恋する相手に言ってしまったひどい言葉を取り消して謝って気持ちを伝えることができるのかがとてもおもしろいです。

感想は?
奏太はモテたいために斗和の真似ばかりしてしまって女子たちから怒られてばかりなのですが、そのままの奏太が好きだと言ってくれる女子に出会って奏太が変わっていくところがおもしろいです。最終的に奏太がその女子から押されてしまうのがおもしろいところです。

2018年夏『覚悟はいいかそこの女子。』2話のネットでの評価は?

まとめ

ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話は、いかがだったでしょうか?

1話もそうでしたが、2話もゲストキャラがうまく生かされていて、とても見どころがありましたね。

3話での古谷斗和、そしてゲストキャラの動きも、しっかりと注視していきましょう。

2018年夏ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』2話が無料視聴できる公式動画配信サイトのおさらいです。

もらえるポイントで無料でドラマを楽しむなら、FODがオススメです!