ドラマ『遺留捜査』1話の見逃し配信を無料視聴!あらすじネタバレ感想やキャスト一覧も【7月12日放送】

この記事では7月12日に放送された、上川隆也さん主演の2018年夏ドラマ『遺留捜査』1話の動画を無料視聴する方法をご紹介しています。

↓↓↓今すぐドラマ『遺留捜査』1話の動画を見る↓↓↓

また、ドラマ『遺留捜査』1話のあらすじや見どころ、ネタバレ感想やキャスト一覧などもご紹介していきますので、是非最後までお付き合いください。

2018年夏『遺留捜査』1話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ!

まず、ドラマ『遺留捜査』1話の見逃し配信が視聴できる公式動画サービスを見てみましょう。

FODプレミアム ×
U-NEXT
TSUTAYAディスカス ×
hulu
ビデオマーケット
auビデオパス

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

2018年夏ドラマ『遺留捜査』1話が視聴できる公式動画配信サイトは、


・U-NEXT
・ビデオマーケット
・auビデオパス

上記のサイトでドラマ『遺留捜査』1話が無料視聴できます。

初回登録時にポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴することができます。

U-NEXTでは、31日間の無料お試し期間があり、見放題作品が全て無料で見ることができます!

最近のドラマでは・・・

・覚悟はいいかそこの女子。

・探偵が早すぎる

・義母と娘のブルース

・この世界の片隅に

・探偵が早すぎる

・高嶺の花

・チア☆ダン

・健康で文化的な最低限度の生活

・刑事7人

・anone(あのね)

など、人気のドラマが視聴できます。

31日間の無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったらこの機会に是非無料で見ちゃいましょう♪

2018年夏ドラマ『遺留捜査』1話の見逃し配信動画を無料で見るならU-NEXTがオススメ!

2018年夏ドラマ『遺留捜査』1話の見逃し配信動画が無料視聴できる、公式動画サービスのU-NEXTについてご紹介します。

U-NEXTは日本最大級の動画サービスです。映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信中!スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで視聴が可能です。

今なら600円分のポイントがもらえるので、最新作、放送中のドラマも視聴することができます。また毎月1日には1,200円分のポイントがもらえるので、そのポイントで好きな動画を楽しむことができます♪

また追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題で楽しむことができます!

U-NEXTの無料お試し期間は31日間となっています。

youtubeやPandoraTV等の違法動画は危険です!

インターネットで動画を探していると、無料の動画サイトを目にします。

・YouTube
・Dailymotion
・PandoraTV
・miomio
・9tsu
・youku
・eyny
・openload
・FC2動画

これらの動画サイトにも、ドラマが違法にアップロードされたりしていますが、音声や画質が非常に悪いんですよね。見ていてストレスを感じることも度々あると思います。

動画を投稿する人が著作権違反で削除されないよう、画面サイズを小さくしたり、音声を変えたり、一部のシーンの動画を省いたりしているので、動画全てをまともに見ることはまず不可能です。

最近は違法動画の取り締まりが厳しくなってきて、スグに動画が削除されたり、今後は視聴しただけでも責任を問われる可能性が出てきます。

公式動画配信サービスなら、画質もキレイで、ジャマな広告も表示されず、動画もサクサク動きますので、ストレスなく快適に視聴が出来ます。

CMもないので、CMのたびに毎回早送りする必要もありません。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットからでも見られるので、通勤途中や出かけ先など、いつでも好きなときに視聴が可能です。

安心・安全に動画を視聴するなら、公式の動画配信サービスを使う事をおすすめします。

2018年夏ドラマ『遺留捜査』第1話のあらすじ

2018年7月12日(木)放送のドラマ『遺留捜査』第1話のあらすじをご紹介します。

文化庁美術品危機管理対策課、通称“文化財Gメン”のメンバー・長津涼子(遊井亮子)が、山中の岩場で遺体となって見つかった。彼女は1カ月前、古い仏像を、“円刻寺”の裏山にある祠の中から発見。その仏像は鑑定家の園田蓮(柄本明)により、鎌倉時代の仏師・雲尚の作として認定される。涼子は、第一発見者としてその所有権を主張し、山の持ち主である“霧島電子”社長・霧島征一(六角慎司)、祠を管理する円刻寺住職・大野泰生(平泉成)らと仏像の所有権をめぐって対立していた。
涼子の死は一見、滑落事故のように思われたが、現場に駆けつけた糸村聡(上川隆也)は岩陰に残されていた“カラビナ”に目を留める。それには、涼子が使用していたほかのカラビナと違って、紋章のようなデザインが手描きで記されていたのだ。この紋章が意味するものは何なのか?
その後、科捜研研究員・村木繁(甲本雅裕)の調べで、涼子が使用していたカラビナはすべて壊れるよう細工がしてあったことが発覚!滑落事故ではなく殺人事件であることが明らかになる…やはり仏像の所有権をめぐり起きた殺人なのか…!?
新たに特別捜査対策室の室長代理となった佐倉路花(戸田恵子)は、今回の捜査には専門知識が必要と判断し、涼子の同僚で文化財Gメンである早水圭介(中村俊介)も特別に参加することになった。
捜査を開始した糸村は、神崎莉緒(栗山千明)と共に円刻寺を訪れ、疑惑の住職・大野のことを探ることに。そこで、彼がひとり娘・ゆかり(松下由樹)と20年以上も疎遠になっている事を知る。…やがて彼女が、事件と思いも寄らぬ関わりを持っている事がわかって…!?
(引用元:公式サイト

2018年夏ドラマ『遺留捜査』キャスト一覧

糸村聡 (いとむら・さとし)………上川隆也


京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。鋭い鑑識眼と偏執的ともいえるこだわりを持ち、事件現場に残された“遺留品”や被害者が残した“被害品”をもとに事件を徹底的に追い詰める。
空気を読まない、マイペースな性格。事件解決後、事件関係者に「3分だけ時間を下さい」と頼み、現場に残された遺留品を元に汲み取った、容疑者が犯行に至った細かな動機や被害者の最期の想いを伝える。
その突拍子もない言動で、周囲からは“変人”認定されている。

神崎莉緒 (かんざき・りお)………栗山千明

#栗山千明

@ earth01999がシェアした投稿 –


京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。糸村とバディを組まされ、そのマイペースぶりにうんざりしながらも、遺留品にこだわる彼の信念を認めるようになってきた。
気丈で曲がったことが大嫌いな性格から、上司や同僚と衝突することも。スリムなスタイルからは想像もできないほどの大食い。

雨宮宏 (あまみや・ひろし)………永井大


京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。文武両道を地で行く刑事。特に身体能力は高く、逮捕術では京都府警でも随一の実力を持つ。一見、完璧だが、本番に弱いという愛嬌も併せ持つ。一歩引いた距離感で糸村を観察するが、その空気を読まないマイペースぶりにいつのまにか巻き込まれることも。

滝沢綾子 (たきざわ・あやこ)………宮﨑香蓮

🌻🌻🌻🌻 KTN「なるほど!ながさき塾」 のときの🙈

宮﨑香蓮 Karen Miyazakiさん(@karen_miyazaki_official)がシェアした投稿 –


京都府警の科捜研研究員。糸村に振り回されてばかりの村木のために、なかなか自分の仕事が進められず、困っている。糸村の最大の被害者といえる存在。

岩田信之 (いわた・のぶゆき)………梶原善


京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。生来の疑い深い性格と粘り強い捜査から捜査一課の名物刑事となり、特別捜査対策室に強いライバル意識を持っていた。“落としの岩田”“張り込みの鬼”など7つの通り名を持っていると自称するが、本当にそうよばれているか真偽のほどは定かではない。
新たに特対に引き抜かれたことに強い自負もあり、糸村が特対に在籍していることに納得がいかない。室長代理に抜擢された路花にもライバル意識を持ち、出しゃばろうとして空回りすることも。仕事一筋、猪突猛進タイプで、バディを組んだ雨宮に刑事のイロハを一から叩き込もうと意気込む。

村木繁 (むらき・しげる)………甲本雅裕


糸村と腐れ縁の警視庁科学捜査研究所係官。どんなに多忙なときでも平然と別の鑑定を依頼してくる糸村にあきれながらも応じてしまう。1年の期限で京都府警に交換留学に来ていたはずが、2年目の今年も残留することに。それは村木自身が、“ある理由”から望んだことらしいが…!?

佐倉路花 (さくら・みちか)………戸田恵子


京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。京都生まれの京都育ち。父は太秦で有名な大部屋俳優。“人たらし”だった父の血を受け継いだのか、人の懐にスッと入り込む術を持ち、処世術や人間観察力に長けている。警察庁に出向となった桧山の後任として、特対の室長代理に抜擢された。

2018年夏ドラマ『遺留捜査』1話の見どころと感想は?

読者の皆様から頂いた、ドラマ『遺留捜査』1話の見どころと感想をご紹介します。

みっちりねこっこ
見どころは?
今回の話の特徴は「探偵が犯人だった」的な結果となる特異な事件です。とは言っても警察に呼ばれた専門家が犯人だと言う事ですが…。糸村刑事は相変わらず独立独歩の人で、今回は被害者の気持ちに沿うためにロッククライミングに手を出したりなどしますが、今までのシリーズよりも彼の性格を熟知したメンバーの、それなりに協力的な体制が魅力ある一面となっています。

感想は?
時間拡大版ということもあって、話の素材が多彩な回でした。仏像の所有権・贋作問題やロッククライミングのからの転落死など、これだけの内容が詰め込めるのは前回から舞台を相当に犯した効用だといえます。糸村刑事の遺留品へのこだわりは相変わらずですが、そのバリエーション豊かなラインナップも楽しみにして見ていこうと思っています。

fumi
見どころは?
発見された仏像を巡る隠された物語と事件が複雑に絡み合っていてとても見応えがありました。被害者がふたり出てしまうのですが、2人めの被害者で遺品整理の仕事をしていたゆかりが仏像の所有権を争う寺の住職だったのですが、最後に長年の誤解が解ける瞬間が見どころです。

感想は?
文化財Gメンだった最初の被害者の同僚が実は犯人でした。途中まで何食わぬ顔をしていてとても協力的で他の容疑者もいたので全然ノーマークで、いつもながら話しの作り方がうまいなぁと思いました。伏線で話に関わっていた黒幕的な存在が捕まっていないので今後、このシリーズに再登場することもあるのかなと思っています。また科捜研の村木さんの恋愛話が少し出ていたのでそれも今後楽しみです。

2018年夏ドラマ『遺留捜査』1話のネットでの評価は?

まとめ

2018年夏ドラマ『遺留捜査』1話が無料視聴できる公式動画配信サイトのおさらいです。

もらえるポイントで無料でドラマを楽しむなら、U-NEXTがオススメです!