ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』4話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ【7月30日放送】

この記事では7月30日に放送された、沢村一樹さん主演の2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』4話の動画を無料視聴する方法をご紹介しています。

『コンフィデンスマンJP』に引き続き、かなりの話題となっている、月9ドラマ『絶対零度』。

ついこのあいだスタートしたと思っていましたが、もう4話ということになりましたから、ずいぶん早いものですよね。

毎回、予想を裏切るような展開で楽しませてくれていますが、4話の内容はどのようになっているのでしょうか。

それではさっそく、ドラマ『絶対零度』4話の見どころ、ネタバレ、キャスト、視聴率について、それぞれチェックしてまいりましょう。

↓↓↓今すぐドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』4話の動画を見る↓↓↓

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』4話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ!

まず、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』4話の見逃し配信が視聴できる公式動画サービスを見てみましょう。

FODプレミアム
U-NEXT ×
TSUTAYAディスカス ×
hulu ×
ビデオマーケット ×
auビデオパス ×

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』4話が視聴できる公式動画配信サイトは、

・FODプレミアム

上記のサイトでドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』4話が無料視聴できます。

初回登録時にポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴することができます。

FODでは、1ヶ月の無料お試し期間があり、見放題対象作品が全て無料で見ることができます!

人気のドラマをご紹介すると・・・

・グッド・ドクター

・絶対零度

・モンテ・クリスト伯

・コード・ブルー

・好きな人がいること

・リッチマン、プアウーマン

・覚悟はいいかそこの女子。

・5→9~私に恋したお坊さん~

・隣の家族は青く見える

・牡丹と薔薇

など、人気のドラマが見放題となっています。

1ヶ月の無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったらこの機会に是非無料で見ちゃいましょう♪

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』4話の見逃し配信動画を無料で見るならFODがオススメ!

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』4話の見逃し配信動画が無料視聴できる、公式動画サービスのFODについてご紹介します。

FODフジテレビオンデマンドなら、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』4話が無料で視聴できます!

通常、フジテレビオンデマンドでドラマを見るには月額888円がかかるのですが、毎月8がつく日(8日、18日、28日)に400ポイント、合計1200ポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴ができちゃいます。

FODフジテレビオンデマンドの場合、無料お試し期間は1ヶ月となっています!この無料お試しキャンペーンはいつ終了するかわからないので、いまのうちに登録してお得にドラマを見てしまいましょう♪

※本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は FODフジテレビオンデマンドにてご確認ください。

youtubeやPandoraTV等の違法動画は危険です!

インターネットで動画を探していると、無料の動画サイトを目にします。

・YouTube
・Dailymotion
・PandoraTV
・miomio
・9tsu
・youku
・eyny
・openload
・FC2動画

これらの動画サイトにも、ドラマが違法にアップロードされたりしていますが、音声や画質が非常に悪いんですよね。見ていてストレスを感じることも度々あると思います。

動画を投稿する人が著作権違反で削除されないよう、画面サイズを小さくしたり、音声を変えたり、一部のシーンの動画を省いたりしているので、動画全てをまともに見ることはまず不可能です。

最近は違法動画の取り締まりが厳しくなってきて、スグに動画が削除されたり、今後は視聴しただけでも責任を問われる可能性が出てきます。

公式動画配信サービスなら、画質もキレイで、ジャマな広告も表示されず、動画もサクサク動きますので、ストレスなく快適に視聴が出来ます。

CMもないので、CMのたびに毎回早送りする必要もありません。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットからでも見られるので、通勤途中や出かけ先など、いつでも好きなときに視聴が可能です。

安心・安全に動画を視聴するなら、公式の動画配信サービスを使う事をおすすめします。

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話のあらすじ

2018年7月30日(月)放送のドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話のあらすじをご紹介します。

井沢(沢村一樹)たちは「ミハン」がリストアップした危険人物・佐伯卓郎(小野了)の捜査を始める。佐伯は、わかば銀行勤続36年。妻に先立たれてからはアパートでひとり暮らしをしており、毎朝決まった電車で出勤し、定時に真っ直ぐ家に帰る、殺人とは無縁そうな真面目な男だ。だがこの1年の間に多額の出金記録があり、預金残高はわずか。また前夜は、仕事終わりに西麻布の会員制バーに立ち寄っていた。
小田切(本田翼)は、行員としてわかば銀行に潜入。そこに、客を装って田村(平田満)もやってくる。その際、意外な事実が判明した。なんと佐伯は、田村の小学校時代の同級生だった。そのとき、行内に銃声が鳴り響き、2人組の強盗が現れる。防犯カメラや通報ボタンの位置を熟知し、テキパキと金を詰め込んでいく強盗たち。しかし、ほどなく警察が駆けつける。外の車で待機していた共犯者が逃走。強盗犯は、小田切らを人質に行内に立てこもる。
山内(横山裕)や南(柄本時生)が予期せぬ事態に緊迫する中、監視カメラで佐伯の動きを注視していた井沢は、佐伯が強盗犯とアイコンタクトをとっていたことに気づく。
「佐伯は強盗が入ることを知っていた――」
危険人物である佐伯が、もし強盗を手引きしているとしたら、彼は一体何をしようとしているのか!?山内は、犯行グループの情報を捜査一課に渡すよう進言。しかし東堂(伊藤淳史)はそれを拒否し・・・・・・。
(引用元:公式サイト

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』4話の見どころ

2018年7月にスタートして以来、夏ドラマを代表する作品に躍り出たといってもいい、ドラマ『絶対零度』。

主人公が桜木泉から井沢範人に交代して視聴者が動揺したこともありました。

しかし、それでも、1話、2話、3話と、驚愕すべきオチで魅了してきましたよね。

桜木泉の安否についてはもはや確定的なのか、2話、3話のラストで犯人を葬ったのは同一人物なのか、そうだとするなら、いったい、だれなのか…?

疑問は絶えませんから、4話のあらすじもさっそく確認してまいりましょう。

今回、ミハンシステムによってマークされた人物とは、銀行員である佐伯卓郎でした。

そんな彼に接近するため、わかば銀行に潜入していく、小田切唯。

佐伯卓郎は妻を亡くしてから長年、たった1人で暮らしており、とくに変わったようすはありません。

が、唯一、昨日、高級なバーに行っていたことだけが不審点なのでした。

そんな中、とんでもない事件が起こることに。

強盗が2人、わかば銀行に押し入り、佐伯卓郎が人質になりますが、井沢範人は、彼に不信感を抱くことに。

やがて、強盗の1人は、佐伯卓郎と同じバーにいた人物だと疑われたのです。

強盗たちは要求をのまないと銀行員たちと客たちを定期的に殺害すると脅迫し始めました。

さて、強盗たちの名前は、主犯が立石悠馬、残りが新井大雅と日浦毅だということ、立石悠馬は闇金に借金があること、それを佐伯卓郎が立て替えていたことが、追って判明していきます。

そして、潜入していた田村薫は、佐伯卓郎から、岡本修二という人物を殺したという話を聞き出すのでした。

が、その後、田村薫は佐伯卓郎から気絶させてしまうことに。

わかば銀行内には、岡本修二の娘である岡本由梨がいて、小田切唯と話していました。

強盗の主犯である立石悠馬は、岡本修二の工場の従業員だった男でした。

岡本由梨は小田切唯に向って、岡本修二は佐伯卓郎が融資を拒否したせいで自殺したと話していくことに。

やがて、岡本修二は大島宏哉という人物から金を持ち逃げされていたということも明らかになっていきます。

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』4話のネタバレ感想

そんななか、岡本由梨は立石悠馬に殴られ、小田切唯も日浦毅に襲われます。

井沢範人は、強盗の主犯は実は佐伯卓郎であって、目的は立石悠馬殺害であると推理します。

案の定、佐伯卓郎は立石悠馬を狙っていましたが、新井大雅に化けた井沢範人によって立石悠馬は倒されました。

日浦毅も田村薫と小田切唯が倒しました。そして佐伯卓郎に関する過去が明らかになっていくことに。

岡本修二は大島宏哉を誤って死なせてしまい、良心の呵責で自殺していました。

そして、岡本修二を殺人者にしないため、佐伯卓郎があえて彼の罪をかぶったのです。

岡本由梨はそれを聞いて、ようやくすべての真実を知るのでした。

立石悠馬殺害計画は、佐伯卓郎を立石悠馬が脅迫していたことがキッカケだったのです。その後、特殊部隊が突入してきて、わかば銀行にようやく平穏が戻ったのでした。

ドラマ『絶対零度』は、4話も話が二転三転して、興味深かったですね。

ふつうの刑事ドラマとは違って、SFとミステリーとヒューマンドラマが融合した独特の作風は、今回も健在というわけでした。

ドラマ『絶対零度』4話のキャスト”小野了さん”について

ドラマ『絶対零度』4話に登場したキャストの中で、とくに取り上げていきたいと思うのは、佐伯卓郎役を演じた小野了さんです。

小野了さんは、1959年10月2日、京都府出身の58歳。

俳優として本格的なデビューとなったのは、1988年のNHK大河ドラマ『武田信玄』でした。

NHK大河ドラマには、その後も、『信長 KING OF ZIPANGU』、『江〜姫たちの戦国〜』に、NHK連続テレビ小説には、『ファイト』、『まれ』に出演しています。

映画では、1993年、『国会へ行こう!』でデビューとなりました。

ほか、小野了さんはとてもたくさんの映画やドラマに出演してきています。

映画では、『みんな〜やってるか!』、『マークスの山』、『仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼』、『相棒-劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン』など。

ドラマでは、『はぐれ刑事純情派』、『仮面ライダー剣』、『浅見光彦シリーズ』、『相棒』など。

そんな小野了さんは、2018年に入ってからも、ドラマ『正義のセ』に出演するなど、活躍していました。

小野了さんのこれからの演技にも、ぜひ、期待していきましょう

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』4話の見どころと感想は?

読者の皆様から頂いた、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』4話の見どころや感想をご紹介します。

ホンコン
見どころは?
小田切と田村さんが潜入した銀行に、突如強盗が入ります。強盗に危害を加えられるかもしれない、しかし市民を守りたい、その中で葛藤する捜査員たちの感じる緊張感がみどころだと思います。小田切は銀行強盗たちに捕縛され、運よく見つからずに済んだ田村もピンチに陥ります。その緊迫した状況に目が離せない展開となっています。

感想は?
ミハンの捜査する事件はいつも、恐ろしくも悲しい内容で、犯罪を例え未然に防げたとしても心にわだかまりが残ることが多いのですが、やっぱり今回も悲しいお話でした。しかし、今回は無事に悪事を働いた者を取り押さえることができ、ミハンのターゲットの犯罪も防ぐことができて、前回よりは少し胸のすく内容でした。小田切のアクションも相変わらずかっこよかったです。

ひとみ
見どころは?
銀行が舞台になります。ミハンのメンバーが色々変装しますが、最初から行員として登場している小田切唯(本田翼)が見所です。銀行強盗が来て他の客と一緒に人質になりますが、もちろん、大活躍します。かなり強いしセクシーです。

感想は?
銀行一筋の男、佐伯卓郎(小野了)が、過去の犯罪をネタにゆすられて銀行強盗である立石悠馬(小林且弥)たちを招き入れていました。佐伯は過去、親友である岡本の工場に融資をしなかったため自殺に追いやったとされ、岡本の娘の由梨に恨まれていましたが事実は違いました。岡本の工場で働いていた大島という従業員が工場の金を盗もうとしたため、岡本が誤って殺害してしまい、佐伯はその隠蔽工作を手伝ったのでした。しかし、立石悠馬にその事を勘づかれてしまい、銀行強盗に手を貸すことになりましたが、実は金庫室の中で、正当防衛を理由に立石を殺害しようと計画していたのです。

イカロス
見どころは?
今回は、いつものような潜入捜査中に銀行強盗に遭遇するというハプニングによって、緊張感が生まれました。ミハン対象者を監視して事件を未然に防ぐことが出来るのか、強盗に巻き込まれたことで、潜入捜査がバレると同時にミハンシステムが明るみに出てしまうのか、そのあたりを中心に、程よいドキドキ感が見所です。

感想は?
佐伯を助け出した時の井沢の言動が気になりました。仲間に扮して佐伯を助けたものの、暫くは立石に痛め付けられる佐伯をただ見ているだけだったし、その割には立石の事もボコボコにしていたので、どこか制裁のようにも見えました。強盗やゆすりをしていた立石は当たり前ですが、どんな事情があるにせよ、人を殺そうとした佐伯にも、少し罰を与えたのかなと思うと、井沢の怖さを感じられました。

かめりん
見どころは?
ミハンチームが潜入捜査したのは、わかば銀行。おとなしそうな銀行員佐伯がミハンの殺人容疑者だというのです。小田切刑事が潜入捜査をしていたところ、強盗事件が起き、佐伯が犯人と通じている様子がうかがえます。小田切・田村両刑事が気絶させられたりと、事態は緊迫していきます。

感想は?
殴ったり蹴ったりのバイオレンスなシーンが多い回で、少々気持ち悪くなりました。誠実そうだった佐伯が本当に思いやりで動いていて、その結果が殺人未遂という、悲しすぎる事件でした。今回はチーム全員が行動力を発揮していたのが良かったと思ったのに、東堂警部が井沢刑事の過去を山内にばらしてしまったので、また疑心暗鬼でバラけてくるのかなぁと、心配です。

サボ
見どころは?
見どころは、小田切唯の格闘シーンがかっこいいことです。第1話からずっと、小田切の格闘シーンがあったのですが、どれも中途半端な感じで、今回やっと、十分に楽しめた感じです。特にラストで、手を縛られたまま強盗の一味をやっつけるシーン、スカッとしました!

感想は?
ミハンシステムにより危険人物に指名された銀行員の佐伯卓郎。今回のストーリーは、話が進むごとに佐伯の印象が二転三転するのが面白かったと思います。でも,最後には、そもそも佐伯が殺人を計画したのも、自殺した親友の残した一人娘のためで、佐伯はずっと、自分の娘同然に彼女の成長を見守っていた、というどんでん返し。ベタだけど、泣かされました。

しっぽちゃん
見どころは?
未犯のメンバーが銀行強盗の人質になってしまうというこれまでとは違う展開です。未犯が、はじめてチームメンバーを救うために事件の捜査に挑みます。また、システムによって犯罪者になると予想された真面目な銀行員が、なぜ犯罪を犯すのかも見どころです。

感想は?
真面目な銀行員の犯罪の理由には意外性があったと感じました。銀行強盗を利用して、揺すられた犯人を殺すという殺人動機も方法も予想外でした。ただ、シナリオに雑な部分があるなと感じました。沢村一樹は、なぜ都合よく銀行号との仲間の居場所をみつけられたのかは疑問です。基本的に未犯の犯罪予知システムがブラックボックスすぎるのもひっかります。

ドロンチョ
見どころは?
井沢刑事らはミハンによって発見された危険人物が起こそうとする殺人事件を未然に防ぐことができたかどうか、危険人物である佐伯が勤務している銀行で強盗事件が起こり、その強盗にどう対処していくか、佐伯はなぜ殺人をしようとしているのかが4話の見どころである。

感想は?
ストーリーがしっかりと出来ているというのが結構よかった。理にかなっているので視聴してストーリーの完成度に感動した。最初は、佐伯は強盗犯に何らかのことで脅されているため、佐伯は強盗犯と組んで銀行強盗を起こし、すぐ警察に通報し、警察に逮捕されることで強盗犯に見返そうとしているのかと考えていた。しかし、金庫室で強盗犯を殺し、正当防衛が成立するという考え方には驚いた。佐伯は拳銃が奪われるほどに力が無い人物だが、頭は優れているのだと感じた。

ヨシ
見どころは?
今回の危険人物は銀行員だったので、潜入担当と言ってもよい小田切さんの銀行員制服姿と危険人物は田村さんの同級生と言う事で、いつも謝ってばかりで本心が見えなく読めない人の行動。少しずつだけど1人1人の闇が明かされていくのが見どころだと思います。

感想は?
小田切さんはどんな姿も似合ってしまう。今回の銀行員の制服姿も違和感なしでした。小田切さんと田村さんが潜入中に予期せぬ事態が発生したけど最終的には無事解決。少しずつ皆んなのチームプレイが良くなってきている感じがしました。昔、井沢さんが危険人物に指定された事があり今もまだ闇が抜けきれていないと言う事には衝撃を受けました。

ふじなみ
見どころは?
危険人物として割り出された銀行員の佐伯は親友が殺人犯であることがバレるのを恐れて、殺人を犯そうとしていました。井沢によってそれは阻止されましたが、井沢もまた妻子が殺されたことによってその犯人に対して殺意を持ったまま警察官を続けていました。

感想は?
親友の娘のために殺人を犯そうとしている佐伯がとても健気でした。佐伯にとって親友の娘は本当の娘のような存在なのだと思います。そのために、母親になりきって手紙を書いたり、結婚が決まった時は自分ことのように喜んだりしていました。娘のためなら殺人でも犯せてしまう気持ちは理解できます。井沢によって殺人は未然に防ぐことが出来ましたが、井沢もまた危険人物としてマークされていました。井沢は犯人に必要以上に執着することがあって、何となく危険な感じはありました。井沢の今後の動きにも注目したいです。

ケロスケ
見どころは?
銀行強盗の車が、銀行に戻ってきて、強盗の友人が戻ってきたとハラハラしたら、その正体は井沢さんだっというところです。これで、事件が解決方向に向かうと思い、良かったなと思いました。その後、井沢さんが強盗と間違えられ、同僚にボコボコにされたのは哀れでした。

感想は?
今回は東堂さんもよく姿をあらわして、意外でした。彼も、今回の件がうまくいくか不安だったのだと思います。小田切が、体を張って、よく頑張っていると思います。警察の仕事で、毎回殴られたり蹴られたり痛々しいです。佐伯さんが自殺した親友の娘に、影から献身的に支えている姿は感動もので、やはりこの人を殺人犯にしてはいけないと思ったので、ミハンシステムがあって良かったです。

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』4話の視聴率は?

月9ドラマの視聴率アップに、『コンフィデンスマンJP』ともども、おおいに貢献することになった、『絶対零度』。

記念すべき1話から10.6%という、月9ドラマとしては『コードブルー』以来、1年ぶりとなる初回2桁の高視聴率をはじき出しました。

以後は、2話は9.6%とやや落ちたものの、3話で10.8%となって、初回の記録を追い抜くことに。

さて、続く4話がどうなってくるのかが見ものとなりますが、結果はどうだったのでしょうか?

タイミング的にそろそろ低下するのかと思いきや、なんと11.7%を記録していました。

3話に引き続き、またしても最高記録ということで、たいしたものですよね。

どのドラマであっても、初回の記録を抜いたり、それをさらに抜くということは至難の業です。

それだけに、5話以降の視聴率の推移についても、ぜひ、見守っていきましょう。

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』4話のネットでの評価は?


https://twitter.com/eight8_bono/status/1023928250228076544

まとめ

ドラマ『絶対零度』4話は、テーマが銀行強盗ということで、過去もっともスリリングなものになりました。

毎回趣向を変えた内容になっていくだけに、早くも次回が楽しみで仕方ありません。

ドラマ『絶対零度』5話も、絶対に見逃さないようにしたいですね。

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』4話が無料視聴できる公式動画配信サイトのおさらいです。

もらえるポイントで無料でドラマを楽しむなら、FODがオススメです!