ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』3話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ【7月29日放送】

この記事では、7月29日に放送された、加藤シゲアキさん主演の2018年夏ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』3話の動画を無料視聴する方法をご紹介しています。

↓↓↓今すぐドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』3話の動画を見る↓↓↓

また、ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』3話のあらすじや見どころ、ネタバレ感想などもご紹介していきますので、是非最後までお付き合いください。

2018年夏『ゼロ 一攫千金ゲーム』3話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ!

まず、ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』3話の見逃し配信が視聴できる公式動画サービスを見てみましょう。

FODプレミアム ×
U-NEXT ×
TSUTAYAディスカス ×
hulu
ビデオマーケット ×
auビデオパス ×

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

2018年夏ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』3話が視聴できる公式動画配信サイトは、


・hulu

上記のサイトでドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』3話が無料視聴できます。

初回登録時にポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴することができます。

huluでは、2周間の無料お試し期間があり、全部のドラマ作品が全て無料で見ることができます!

最近のドラマでは・・・

・高嶺の花

・トーキョーエイリアンブラザーズ

・ゼロ 一獲千金ゲーム

・サバイバル・ウェディング

・探偵が早すぎる

・崖っぷちホテル!

・Missデビル 人事の悪魔・椿眞子

・正義のセ

・トドメの接吻

・この世界の片隅に

など、人気のドラマが見放題となっています。

2周間の無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったらこの機会に是非無料で見ちゃいましょう♪

2018年夏ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』3話の見逃し配信動画を無料で見るならhuluがオススメ!

2018年夏ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』3話の見逃し配信動画が無料視聴できる、公式動画サービスのhuluについてご紹介します。

Huluでは、『ゼロ 一攫千金ゲーム』3話が無料視聴できます。

Huluは、ヒット映画やテレビ番組を豊富に取り揃えたオンラインビデオ配信サービスです。 月額933円(税抜)で全コンテンツ見放題!さらにマルチデバイス対応なので、いつでもどこでも視聴可能です。

huluの強みはなんといっても海外作品が多いところ!数百本以上の長編映画や数千本以上のテレビ番組を見放題で楽しむことができます♪

huluのお試し無料期間は2週間です。いつ終わるかわからないので今のうちに登録してドラマをたくさん視聴しちゃいましょう!

youtubeやPandoraTV等の違法動画は危険です!

インターネットで動画を探していると、無料の動画サイトを目にします。

・YouTube
・Dailymotion
・PandoraTV
・miomio
・9tsu
・youku
・eyny
・openload
・FC2動画

これらの動画サイトにも、ドラマが違法にアップロードされたりしていますが、音声や画質が非常に悪いんですよね。見ていてストレスを感じることも度々あると思います。

動画を投稿する人が著作権違反で削除されないよう、画面サイズを小さくしたり、音声を変えたり、一部のシーンの動画を省いたりしているので、動画全てをまともに見ることはまず不可能です。

最近は違法動画の取り締まりが厳しくなってきて、スグに動画が削除されたり、今後は視聴しただけでも責任を問われる可能性が出てきます。

公式動画配信サービスなら、画質もキレイで、ジャマな広告も表示されず、動画もサクサク動きますので、ストレスなく快適に視聴が出来ます。

CMもないので、CMのたびに毎回早送りする必要もありません。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットからでも見られるので、通勤途中や出かけ先など、いつでも好きなときに視聴が可能です。

安心・安全に動画を視聴するなら、公式の動画配信サービスを使う事をおすすめします。

2018年夏ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』3話のあらすじ

2018年7月29日(日)放送のドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』3話のあらすじをご紹介します。

4方向のうち一つしかないセーフエリアへ飛ばなければ、奈落の底に転落する生存率25%の「クォータージャンプ」。声役のカズヤ(増田貴久)はアウトエリアから目隠しされたゼロ(加藤シゲアキ)を自分が正解の方向にいると嘘をつく。カズヤは学生時代に受けた屈辱からゼロの死を願っていたのだった。
ゼロはカズヤを信じて飛ぼうとするが…。残り2方向の声役には、セイギ(間宮祥太朗)と峰子(小池栄子)がそれぞれ立った。ゼロはセーフエリアなら見えるはずだと台の先端に置いた硬貨の種類を二人に聞く。鏡を使って種類を言い当てるセイギと見えているのに見えないと嘘をつく峰子。混乱するゼロは、在全(梅沢富美男)の企みに思考を巡らして…。

一方、ゼロの対戦相手の標(佐藤龍我)は、驚くべき秘策に出る。その方法にゼロは愕然とするのであった。
(引用元:公式サイト

2018年夏ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』3話の見どころと感想、次回の予想は?

読者の皆様から頂いた、ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』3話の見どころや感想、次回4話の展開予想をご紹介します。

ぽちぽち
見どころは?
ゼロと若い学生の対決。高校時代の友人との友情からの騙し合い。逆恨みをした友人に対するゼロの対応。そして残りのセーフに出てくる人とアウトに出てくる人物が誰なのか。学生がどうやってクリアするのか、などです。

感想は?
まず、友情を崩して騙し合いをさせるが、ゼロはそこを重視せず友人を友人として対応するやっぱり優しい人。これを続けて少しずつ周りが変わっていくのが良いですね。あとは学生のあのスピード勝負の速さ、頭の回転の速さ、圧巻でした。どうゆうふうに正解を見つけたのか本当にすぐ気になってしまいました。見ればみるほど次が気になっていき、どんどん面白いと思ってしまいます

次回4話の展開予想
次の勝負は3人だ!といっていたので3人でどんな勝負に挑むのか。果たして裏切りがまてあってしまうのか。リングの行方がかなり気になります!あの兄弟が何を考えているのか毎回ワクワクドキドキなので、あとは次のテントでのご飯の名前ですね!

ぢるぢる
見どころは?
見どころは目隠しされたまま高い所に連れて行かれ、4方向のうち正解は一つ残りに3方向にはジャンプすると鉄板にあたり落下して死亡する。このデスゲームを思考と論理で解いていくころです。極限状態でのゼロの閃きとロジックで最後1方向にしぼり、そして時間ギリギリにジャンプする瞬間が最高です。

感想は?
僕が個人的に最高だったポイントはクォータージャンプを成功させた後の在全とのやり取りです。極限状態での目隠しジャンプを成功させた後に、ゼロの更に一歩手前に落とし穴を開き、甘い言葉で誘惑して一歩進ませて落とそうとする。これは普通の人間ならほぼ100%騙されるのではないでしょうか?その気の緩んだ瞬間に、悪魔的誘惑でほだしてくる言葉のやりとり。これが巧妙で僕は最高に面白かったです。

次回4話の展開予想
次回4話では敵対関係にあった末崎さくらと末崎セイギの兄弟と協力して3人でデスゲームに挑みます。3話までで充分に揉めていて因縁は深く、勝つためとはいえとても協力しそうになのですが、予告映像であった水攻め状態からどうやって脱出するかが今から楽しみです。

さやか
見どころは?
生存率25%の「クォータージャンプ」での旧友と思っている声役のカズヤ(増田貴久)の行動とゼロとの関係です。あとできる少年の標(佐藤龍我)のすさまじき出来です。このスピードがすごいのです。在全(梅沢富美男)の対処が見どころですね。

感想は?
生存率25%の「クォータージャンプ」での旧友と思っている声役のカズヤ(増田貴久)が裏切るのですが、ゼロの善人的なもどかしい人から反感買う態度は私の好きではないですね。私も怒りそうです。うざいです。存在が。散々、水泳部の時には馬鹿にしやがってとカズヤのように普通なら思うと思います。それをどう乗り越えるかが人間ではないでしょうか?

次回4話の展開予想
今度のゲームで意外な人のの組み合わせがるようで、チーム編成が・・・ゼロと末崎(ケンドーコバヤシ)とゼイギ(間宮祥太朗)というところが面白そうですね。どんな展開になるのかと思います。標(佐藤龍我)の活躍も見ものですね。

rinngo
見どころは?
セーフエリアにジャンプするとゲームに勝利するというもので、ゼロはゲームに成功することができるのか、ゼロがしるべに勝つのかどうなのかが見どころです。ゼロはどうやって判断するのかもとても楽しめる展開でした。

感想は?
ゼロはまず、友達であるカズヤの嘘を見抜くことができたときはとても驚いてしまいました。まさか、靴紐が取れてしまったことをカズヤが何も言わなかったことで嘘だと見抜いたのが驚きました。そのあとは、セイギと峰子の二人が立ち、セーフエリアに峰子が立ったのでどうなることかと思いました。しかし、ゼロはセイギが鏡を使ってコインを見抜いていることに気づき、見事にセーフエリアにジャンプすることができて良かったです。

次回4話の展開予想
次回は新しいゲームをするのがとても見どころだと思います。次回は水が注がれてしまう命がけのゲームだというのでとても怖いと思いました。しるべとゼロもその水の中に入ってしまうというのがとても気になるところだと思いました。

goop
見どころは?
クォータージャンプの続きです。ゼロ(加藤シゲアキ)がいかにして、out側に立つ人間たちの嘘を見破っていくか、そしてライバルとなる標(佐藤龍我)はどうやってクリアするのかが見所になります。細かい心理戦や駆け引きにいつの間にか引き込まれます。

感想は?
山口カズヤ(増田貴久)との戦いは、ゼロが靴ひもがほどけているかどうか、カズヤに確認させて、それを答えられない所からoutにいると分かりました。このときの質問は『靴の向きが真っ直ぐになっているかどうか見てくれ』という引っかけでした。もう1つは末崎セイギ(間宮祥太郎)と後藤峰子(小池栄子)で、峰子がセーフエリアにいます。しばらくして在全無量も来ます。ここではゼロは五十円を点字ブロックの間に置いて、『百円と十円、どちらですか』とセイギに質問します。物干し竿に取り付けた鏡でセイギはクリア。次にゼロは、ブロックに十円玉を、自分向きに斜めに立て掛けるように置きます。『表ですか、裏ですか?』という質問をします。後藤峰子が、答えちゃダメと思わず叫びました。鏡だと、見えすぎてしまうからです。ここから、ゼロはセイギが鏡を使っていると判断し、セーフエリアに飛び、見事クリアしました。

次回4話の展開予想
次回は水攻めみたいです。いつもは穏やかなゼロが水攻めでキレていました。標との戦いもハードなものになりそうです。標がゼロのアドバイスを嫌がるので、そこも面白くなってきています。次は末崎さくらとセイギの兄弟とゼロの3人で戦うチーム戦なので、そこが楽しみです。

おやき
見どころは?
3話では、ゼロの昔からの友人がフライングゲームの声役を任命され、しかもその友人は昔からゼロの才能を妬んでいたのです。そしてゼロを裏切りリングを獲得して、人生をリベンジしようとしていました。ゼロは見破る事が出来るのでしょうか。

感想は?
やっぱり、味方と敵側の心理の攻防戦が、毎回面白く、見ると最後は”なるほどぉ〜!”とスッキリするのが、なぞなぞっぽい要素もあり、楽しみな点でもあります。そしてこういうタイプのドラマによくあるのが、最後は嫌〜な気分になり、後味が悪いのですが、ゼロがバカみたいに純粋でいい人なのが、最後ちょっとだけほっこり出来るのがいいと思います。

次回4話の展開予想
次回も波乱の予感がしますね!敵だった人が一時的に味方になり、信用していいのかまたゼロは迷う事になります。そして財前はゼロの大ッキライなタイプだという事が今回わかりました。ゼロが財前のシナリオ通りに騙されず、反撃したことで、ゼロは次回から財前に目を付けられる事は間違いなさそうですね!仲間と協力して、大物を相手に戦う姿が早く見たいです。

ふじお
見どころは?
死のダイブでゼロは親友を信じて飛ぶのか?見ものでしたが、靴ひもをわざとほどいた作戦に出ました。親友からは、死角になり足元が見えませんでした。親友はゼロにコンプレックスを持っていてこのゲームから落とすのが目的でした。この時点で50%の確率になり、ゼロは最後まで行けるか楽しみです。

感想は?
次は、敵の男が現れて騙しに掛かりますが、ゼロに見破られてしまいました。コインを言い当てるのをかまをかけて、見事にクリアしました。コインに角度を変えて、鏡を使わないと見れない角度に置きました。後攻のしるべはあっという間に飛んでしまい二人ともクリアになりましたが、しるべは異常なほど早いです。ゼロにとって、しるべは最大のライバルどころではない気がしました。

次回4話の展開予想
しるべは神ががっているところがあり、ゼロなど問題にしていません。推理力・洞察力・観察力がすべてゼロよりも上で、しかも判断が早いです。ゼロは心を入れ替えて、しるべに勝ち、在全に勝ち賞金1000億を手にしたいと決意します。

かえで
見どころは?
ゼロはカズヤの裏切りを見抜くことができたのか、ゼロや標はクォータージャンプを無事にクリアできたのか、ゼロや標はどのような攻略でクォータージャンプに挑んでいくのか、クォータージャンプにおける対決でゼロと標はどちらが勝ったのか、というのが見どころである。

感想は?
カズヤはゼロのことを恨んでいると発言していたが、実際はゼロのことを友人として認めていたのではないのだろうかと感じた。ゼロがこのゲームをクリアして、真の王になった後、カズヤと再び水泳をすることができたら良いのだと感じた。ゼロが苦戦していたクォータージャンプに対して標が開始早々クリアしたということには驚いてしまった。標のIQはどれくらいあるのだろうかと気になった。

次回4話の展開予想
さくらとセイギとともにチームを組むことになって参加したゲームを通し、3人は時に揉めてしまうものの、協力しあってクリアへと導いていくという展開を予想している。この3人がどういうチームワークを発揮していくのかが楽しみなポイントとしている。

しら
見どころは?
まさに、人生のなかのどん底状態にいるであろう主人公の男性が、一攫千金を狙ってさまざまな危険なゲームに立ち向かうという、そんな部分の繰り返しでもあるために、そういったゲームの対戦シーンが見どころであります。

感想は?
今回のゲームも危険度が高いゲームであり、そんななかでの大金を求めて争うシーンが印象的でした。とくに、台におかれた金貨のゲームでは、鏡を使って見えるようにしているという、凄いところにおどろきました。そんなゲームで、種類を当てるという危険なゲームをなんなくしている主人公に、正直あっけにとられるくらいでした。

次回4話の展開予想
まだまだゲームが始まったばかり。まさに、始まったばかりゆえに、このさきの展開がどうなるのか気になります。まさに、視聴者側を楽しませてくれる部分でもあるとおもいます。この危機感とスリルが、また楽しみのひとつでもあります。

2018年夏ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』3話のネットでの評価は?

まとめ

2018年夏ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』3話が無料視聴できる公式動画配信サイトのおさらいです。

もらえるポイントで無料でドラマを楽しむなら、huluがオススメです!