ドラマ『義母と娘のブルース』2話の見逃し配信を無料視聴!【7月17日放送】

この記事では7月17日に放送された、綾瀬はるかさん主演の2018年夏ドラマ『義母と娘のブルース』2話の動画を無料視聴する方法をご紹介しています。

また、ドラマ『義母と娘のブルース』2話のあらすじや見どころ、ネタバレ感想などもご紹介していきますので、是非最後までお付き合いください!




2018年夏ドラマ『義母と娘のブルース』2話のあらすじ

宮本家に引っ越してきた 亜希子 (綾瀬はるか) と 良一 (竹野内豊) ・みゆき (横溝菜帆) 3人の生活がスタートする。
亜希子は、良い母親になろうと奮闘するが、逆にその行動がみゆきの反感を買ってしまっていた。
一度は採用を決めたものの、義母になることに再び反旗を翻すみゆきは、亜希子を追い出そうと、クラスメイトの ヒロキ (大智) と一緒にある作戦を考える。
一方、会社の女性社員を集めて、なにやらリサーチをかける亜希子。
女性社員たちに子持ちの男性と結婚したことを公開すると、すぐに会社中に広まってしまう。
その事実をまったく知らなかった部下の 田口 (浅利陽介) は、亜希子に自分の想いを伝えようと花束を持って颯爽と出社する…。
仕事をこなしながらも変わらず母親になろうと努力を惜しまない亜希子。
だが、亜希子には自分の中に母親像がない。
そこで、みゆきの母親・愛 (奥山佳恵) をコピーすることを思いつき、みゆきが母親とよく行った場所・作っていた料理など、一生懸命に研究する亜希子の姿を見て、拒んでいたみゆきも心が揺れ動き、複雑な気持ちになっていく…

(引用元:公式サイト




2018年夏ドラマ『義母と娘のブルース』2話の見逃し配信を無料視聴するならParaviがオススメ!

2018年夏ドラマ『義母と娘のブルース』2話の見逃し配信動画が無料視聴できる、公式動画サービスのParaviについてご紹介します。

Paraviは、2018年4月1日にサービス開始された新しい公式動画サービスです。

とにかく国内ドラマに強く、放送中のドラマ『義母と娘のブルース』2話を見逃してしまってもここで見ることができるので安心!

国内最大級のドラマアーカイブ数で、TBSのドラマはもちろん、話題の人気作品や名作を多数配信しているところも魅力的なサービスです。

ドラマ以外にも、アニメや報道、経済番組なども見放題で楽しむことができます!

今なら、登録月が無料で見放題になる、無料お試しキャンペーンをやっていますので、試してみてはいかがでしょうか?

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は公式ページにてご確認ください。




2018年夏ドラマ『義母と娘のブルース』2話の見どころと感想は?

読者の皆様から頂いた、ドラマ『義母と娘のブルース』2話の見どころと感想をご紹介します。

みっちりねこ
見どころは?
義母(あえて後妻ではない)となった亜希子が宮本家に住み始め、輝かしいキャリアだった仕事を辞める決心をするまでのストーリーです。相変わらずおカタくて家庭生活の呼吸を知らず、すぐ土下座ばかりする亜希子が、実は心底母親になりたいと思っていることを娘・みゆきが理解するまでの、危なっかしくも真っ向勝負の亜希子があっぱれです。

感想は?
「娘がべらぼうに可愛いのです」と上司に言い切った亜希子の心にある感動が、綾瀬はるかの硬い表情の下からにじみ出てくる演技が、魅力的でした。娘役の横溝菜帆ちゃんの演技も自然体で可愛いらしく、クイズに勝って本気で喜ぶシーンには感動しました。

ペペロンチーノ
見どころは?
初めて小学校のPTAの集まりに参加した亜希子。PTAという組織、活動がわからないために質問責めをする亜希子にPTAの反感を買ってしまい、そらがこどもの友達関係にも悪影響を及ぼす。そんな理不尽さに納得がいかなかった亜希子はPTAを無くす、PTAがなくても私1人で運動会を成立させてみせる、と言い放つ。

感想は?
PTAという大きな組織に宣戦布告をする亜希子がどんな戦略を立てて運動会に挑もうとしているのかが、非常に見ものだった。実際に小学校の運動会はPTAがいるからこそ成り立っている。先生方は競技の進行や子どもたちの誘導や指導でいっぱいいっぱい。亜希子がやはり1人では成立させられなかったことが現実味を感じた。

ああ言えばこう言う娘
見どころは?
みゆきの母親になろうと手を変え品を変え努力する亜希子に、みゆきがだんだんと心を開いてゆくところ。少しズレたキャラクター性を持つ亜希子が繰り出す様々な作戦は、見ていてほほえましいし、ちょっと笑える。「みゆきのママ」をコピーしようとしていた亜希子が、自身の個性を生かして「みゆきのママ」とは別の「母親」になろうとするところ。「みゆきのママ」を求めていたみゆきも、「みゆきのママのコピー」になろうとした亜希子も、2人とも人間関係において成長したした瞬間だと思うから。また、その時に亜希子がした「キャリアウーマン式の子供に人参を食べさせる方法」も面白かった。

感想は?
仕事で忙しく家事をしないことに始まり、「ママ」との相違をことごとく拒絶するみゆきに、亜希子が歩み寄りを見せる今話。みゆきは頑なだし、亜希子はズレているしで不安だらけだったけれど、最終的にはいい具合に落としどころを見つけられたようでホッとした。なんなら父親そっちのけで共鳴している部分さえあるようなのが素晴らしい。これから、さらに絆を育んでいくのだと思うと楽しみ。

momon
見どころは?
義母に認めてもらうために娘と一緒にお買物をするところが見どころです。二人で言い合いながらハンバーグの具材を探しているところがとてもおもしろいです。今回初めて娘から笑顔をもらうことができたため、とても感動します。

感想は?
娘に喜んでもらおうと頑張っているところがとてもおもしろかったです。娘がハンバーグが食べたいと言ったので、合挽なのか、デミグラスソースなのかなどたくさんのバトルを繰り広げるところがとてもおもしろかったです。勝負に勝ったときの喜んでいる娘の表情がとても楽しそうで一歩近づくことができたので良かったと思いました。

まりやむ
見どころは?
きっちりかっちりした役どころの亜希子さん(綾瀬はるか)ですが、見ていてちょっと興奮してしまった場面は、亜希子さんがアニメのセリフをアニメキャラになりきっていう場面です! 声優さんかなと思うほどクオリティの高いセリフを役どころそのままにこなしてしまうあたり、役とのギャップに拍手を送ってしまった人は多いのではないでしょうか。綾瀬はるかの引き出しの多さににんまりしてしまいました。そして田口くんの何とも切なく空回りする恋物語もニヤニヤしてしまいます。

感想は?
みゆきちゃんの関心を得るために、亜希子は亡くなった母親になり替わろうと奮闘します。料理の一つをとっても、とにかく亡き愛さんの影を追おうとしてハンバーグの嗜好を事細かに再現しようとしますが、ハンバーグレシピはけっこうアバウトなものでした。しかしハンバーグづくりの中で、少しずつですがみゆきちゃんとの距離は縮まります。その様子は微笑ましいし、見ていて吹き出してしまう場面も多く、綾瀬はるかの演技の幅を垣間見れるというか、とにかく見たもの勝ちなところがあります♪そして今回見放せないのが浅利陽介君扮する田口くんの切ない役どころかとも思います。二人のプラトニックすぎる上司・部下の関係は、見ていて思わず声が出ました。「あ!ああん!ああどうして、ああああ!」というもどかしさに震えることでしょう!これから亜希子はどうやってみゆきちゃんに認めてもらえるような真の母親になれるのか、毎週楽しみになりそうな構成です。

湊海
見どころは?
今回は、結婚願望が全くない完全な仕事脳の亜希子が、理想の母親像を模索しながら、みゆきの理想とのギャップにもがき苦しむ姿がメインになっていたと思います。一見クールに見える亜希子も、内心はみゆきの母親にかなりプレッシャーを感じていたという弱味も垣間見えました。

感想は?
相変わらず亜希子とみゆきはうまく噛み合わない感じでしたが、みゆきの理想の母親に近づけないことに歯痒さを感じている亜希子の姿は、ちょっと意外でした。みゆきの死んだ母親の言動をコピーしようとしたり、ハンバーグのレシピを必死で探したりと、アプローチの仕方はかなり独特でしたが、その必死な気持ちがみゆきに届いたラストはとても素敵でした。

ぷにゃりん
見どころは?
みゆきの本当のお母さんのハンバーグを、みゆきと亜希子で作るところです。ゲーム感覚で食材をひとつずつ選び、良一に電話で確認していましたが、普通で考えたらプライベートな内容であんなに頻繁に電話はしないと思いますが、良一も真面目に答えていて面白かったです。

感想は?
みゆきの本当のお母さんのコピーになることで、自分を母親として受け入れてもらおうとする綾瀬はるかに心を打たれました。後妻としては1番したくないことだと思いますが、体当たりで本当のお母さんのコピーになろうとしている姿は素敵でした。

ぽんきち
見どころは?
義母として合格した綾瀬はるかさんが、彼女なりにどんどん子供との距離を縮めていく大切な回です。亡きお母さんのように、料理も行動もなんでも真似しようとします。たまに突拍子も無いことをしようとする義母に、違和感を隠せませんが、それがどことなく可愛らしくてだんだん不思議な関係性に惹かれていきます。

感想は?
綾瀬はるかさん演じる義母は、キャリアウーマンなのに、必死に亡きお母さんに近づこうと必死に模索していて、竹野内豊さん演じる彼にとっても、子供にとっても、とてもおもしろい存在な気がしました。普通のお母さん。ではないところが素敵です。だんだん家族らしくなっていくところがみていてほのぼのします。次回予告で竹野内豊さんの身体に異変が起きていたので、今後どうなるのかドキドキします。この家族には幸せになってほしいとみていてとても思います。

けいちゃん
見どころは?
前回の放送で亜希子と一緒に暮らすことを認めたみゆき。しかし、仕事一筋でやって来た亜希子が母親となるには前途多難なようです。共に暮らすようになって、亜希子とみゆきは上手くやっていけるのか、同居という新しい生活での2人の関係の変化が見どころです。

感想は?
今まで仕事一筋でやってきた亜希子が専業主婦になるという決断をしたことに驚きました。亜希子に今までの人生を覆すような大きな決断をさせたのが、みゆきへの愛であっだことが嬉しかったです。スーパーでの食材当てゲームに正解して喜ぶみゆきの姿に亜希子が母性を感じるシーンは胸が熱くなりました。みゆきと過ごすことで、これから亜希子が母としての愛や幸せをたくさん感じて欲しいなと思いました。

のりのり
見どころは?
義母に花を渡して受け入れ様としている娘に感動しました。義母は義母で亡くなった娘の母親と同じ様にしようと努力している。ハンバーグの作り方、娘の友達との接し方。一緒にランチに行って初めて義母を名前で呼んだ時の義母の表情。見どころ満載です。

感想は?
義母も娘も大変だな。と感じました。娘は娘で亡くなった母親を思い義母は義母で亡くなった娘の母親と同じようにしようと努力し。お互いに気を使い苦労だと思います。父親が会社で倒れ今後の展開が楽しみです。義母と娘はどうなるのか?気になります。




2018年夏ドラマ『義母と娘のブルース』2話のツイッターでの反応や評価は?




まとめ

2018年夏ドラマ『義母と娘のブルース』2話が無料視聴できる公式動画配信サイトのおさらいです。

無料でドラマ『義母と娘のブルース』2話の動画を楽しむなら、Paraviがオススメです!