ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話の見逃し配信を無料視聴!あらすじネタバレ感想やキャスト紹介も【6月22日放送】

この記事では、6月22日に放送された、沢村一樹さん主演の2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話の動画を無料視聴する方法をご紹介しています。

今回は、2018年7月クールでももっとも注目されている作品の1つを、みなさんにご紹介していきたいと思います。
ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の記念すべき1話ですね。

月9枠ということもあってとにかく見逃すことができませんが、今度の月9はこれまでの作品とはずいぶん違っていた…?

↓↓↓今すぐドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話の動画を見る↓↓↓
また、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話のあらすじや見どころ、ネタバレ感想などもご紹介していきますので、是非最後までお付き合いください。

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ!

まず、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話の見逃し配信が視聴できる公式動画サービスを見てみましょう。

FODプレミアム
U-NEXT ×
TSUTAYAディスカス
hulu ×
ビデオマーケット ×
auビデオパス ×

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話が視聴できる公式動画配信サイトは、

・FODプレミアム
・TSUTAYAディスカス

上記のサイトでドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話が無料視聴できます。

初回登録時にポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴することができます。

FODでは、1ヶ月の無料お試し期間があり、見放題対象作品が全て無料で見ることができます!

最近のドラマでは・・・

・グッド・ドクター

・僕のいた時間

・限界団地

・好きな人がいること

・テラスハウス

・無痛~診える眼~

・青と僕

・ポルノグラファー

・ラブホの上野さん

・アンフェア

など、人気のドラマが見放題となっています。

1ヶ月の無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったらこの機会に是非無料で見ちゃいましょう♪

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話の見逃し配信動画を無料で見るならFODがオススメ!

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話の見逃し配信動画が無料視聴できる、公式動画サービスのFODについてご紹介します。

FODフジテレビオンデマンドなら、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話が無料で視聴できます!

通常、フジテレビオンデマンドでドラマを見るには月額888円がかかるのですが、毎月8がつく日(8日、18日、28日)に400ポイント、合計1200ポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴ができちゃいます。

FODフジテレビオンデマンドの場合、無料お試し期間は1ヶ月となっています!この無料お試しキャンペーンはいつ終了するかわからないので、いまのうちに登録してお得にドラマを見てしまいましょう♪

※本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は FODフジテレビオンデマンドにてご確認ください。

youtubeやPandoraTV等の違法動画は危険です!

インターネットで動画を探していると、無料の動画サイトを目にします。

・YouTube
・Dailymotion
・PandoraTV
・miomio
・9tsu
・youku
・eyny
・openload
・FC2動画

これらの動画サイトにも、ドラマが違法にアップロードされたりしていますが、音声や画質が非常に悪いんですよね。見ていてストレスを感じることも度々あると思います。

動画を投稿する人が著作権違反で削除されないよう、画面サイズを小さくしたり、音声を変えたり、一部のシーンの動画を省いたりしているので、動画全てをまともに見ることはまず不可能です。

最近は違法動画の取り締まりが厳しくなってきて、スグに動画が削除されたり、今後は視聴しただけでも責任を問われる可能性が出てきます。

公式動画配信サービスなら、画質もキレイで、ジャマな広告も表示されず、動画もサクサク動きますので、ストレスなく快適に視聴が出来ます。

CMもないので、CMのたびに毎回早送りする必要もありません。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットからでも見られるので、通勤途中や出かけ先など、いつでも好きなときに視聴が可能です。

安心・安全に動画を視聴するなら、公式の動画配信サービスを使う事をおすすめします。

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話のあらすじ

2018年6月22日(金)放送のドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話のあらすじをご紹介します。

公安外事第二課のエリート刑事だった井沢範人(沢村一樹)は、ある事件がきっかけで総務部資料課分室への異動を命じられる。

資料課分室のメンバーは、痴漢容疑者への必要以上の暴行で異動させられた小田切唯(本田翼)、入庁以来ずっと資料課にいる人づき合いが苦手な南彦太郎(柄本時生)、さまざまな部署をたらい回しにされてきた田村薫(平田満)という、警察内のトラブルメーカーばかり。だが、実はこの資料課分室には、刑事企画課特別捜査官・東堂定春(伊藤淳史)が中心となって秘密裏に進められてきたある重要プロジェクトが託されていた。それは、日本国民のあらゆる個人情報――通信記録や金融機関の出入金記録、監視カメラの映像といったビッグデータを解析し、過去15年分の犯罪記録と照らし合わせることによって、AIがこれから起こる重大犯罪、主に殺人を犯す可能性が高い危険人物を割り出す未然犯罪捜査システム、通称『ミハン』システムの実用化プロジェクトだった。

一方、特殊捜査班のメンバーだった山内徹(横山裕)は、バディを組んでいた桜木泉(上戸彩)の失踪事件がきっかけでチームが解散になった後も独自に彼女の行方を追い続けていた。だが、やがて捜査は行き詰まり、その無力感と警察組織への不信感から上司を殴ってしまい、資料課分室への異動を命じられる。

ミハンシステムが割り出すのは殺人を犯す危険性のある人物。しかし、いつ、どこで、誰を、なぜ殺すのかはわからない。山内は、冤罪を生み出す可能性もあるミハンシステムに対して疑念を抱いていた。「公にはできない捜査で、あなたたちの身に何かが起きても警察は助けてくれない。切り捨てられて終わりだ」。山内は、そう井沢に告げる。

そんな中、ミハンシステムがテストケースNo.5の危険人物を割り出し……。

(引用元:公式サイト

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』キャスト一覧

井沢 範人・・・沢村 一樹


元公安のエリート。

一見、ひょうひょうとしていて、どこか食えない性格の人たらしだが、たまに見せる表情に冷酷なものを宿すダークな一面も。

干、情けないところもあるため、出会った者は誰も彼が公安出身とは思わない。膨大な知識量と鋭い洞察力があり、公安時代の経験からか、成りすまして潜入するのは得意。

とある事件をきっかけに、公安から総務部資料課に転属した。

山内 徹・・・横山 裕

元特殊捜査班。

1年前に山内の先輩であり、バディであった桜木泉が極秘任務中に失踪。

それが引き金となり特殊捜査班は解散。その後、捜査一課に異動したが、桜木失踪の捜査をうやむやにしようとする警察組織への不信感から上司と衝突し、資料課に異動。

生来の正義感があり、まっすぐであるがゆえに傷つきやすいところも。

ミハン捜査の違法性や冤罪(えんざい)を引き起こす可能性に疑念を抱く。

小田切 唯・・・本田 翼


元生活安全課の婦警。

痴漢して逃走する容疑者を必要以上に暴行し、資料課に異動となった。

ドSで、男性に異常に冷たく、粗暴な振る舞いをするが、その原因は、彼女の秘められた過去にある。

強くなるために、あらゆる格闘技をかじり、我流ではあるが相当強く、金的が得意技。しかし、実際はピュアで、犯罪被害者の心に寄り添う。

南 彦太郎・・・柄本 時生


入庁以来ずっと資料課におり、過去の事件資料をデータ入力し続けている。

人付き合いが苦手で、パソコンに向かって引きこもり状態。

資料課は自分の縄張りだと主張しており、“ミハン”チームがここに編成され、自分のペースが乱されることが面白くない。

田村 薫・・・平田 満


挙動不審で、「すみません」が口癖。

そのため、周囲から煙たがられ、各部署をたらい回しにされることに。

仲良くなった泥棒からピッキングの技術を習得していたり、鑑識の技術を持っていたりと、すべてを自分たちでやらなくてはいけない“ミハン”チームにとっては役立つ存在である。

東堂 定春・・・伊藤 淳史


最短で出世コースを歩む、警視庁キャリア。

アメリカをはじめとする諸外国で、犯罪予測にビッグデータやAIの導入が試みられている現在、日本でも、犯罪を予測・解決できる“ミハンシステム”を早急に導入すべきだと考えている。

彼の目的は、この“ミハンシステム”を公に認めさせ、法制化させること。

主演の沢村一樹さんについて

先ほどもご紹介しましたように、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』で、主人公の井沢範人役を演じているのは、沢村一樹さんです。

上戸彩さんからの異例の変更となっておりますから、ますます注目ですよね。

沢村一樹さんは、1967年7月10日、鹿児島県出身の51歳。

『MEN’S CLUB』の専属モデルとして芸能活動をスタートさせた、沢村一樹さん。

俳優としては、1996年、ドラマ『松田のドラマ』でデビューしました。

映画においては、1997年、『恋は舞い降りた。』でデビューとなります。

その後、沢村一樹さんは数多くの作品に出演してきました。

映画では、『椿山課長の七日間』、『カフーを待ちわびて』、『ごくせん THE MOVIE』、『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 〜勝どき橋を封鎖せよ!〜』、『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』など。

ドラマでは、『浅見光彦シリーズ』が大ヒットし、俳優キャリアの集大成になりました。

ほかのドラマでは、NHK大河ドラマ『西郷どん』、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』、『続・星の金貨』、『成田離婚』、『ショムニ』、『ごくせん』、『DOCTORS〜最強の名医〜』などにも出演しています。

そんな沢村一樹さんのさらなる活躍に期待していきたいですね。

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話の見どころ

2018年も半分が過ぎましたが、月9ドラマも、『海月姫』、『コンフィデンスマンJP』に続き、『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』で3作目となりました。

『海月姫』はオタクもの、『コンフィデンスマンJP』は詐欺師ネタと来て、『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は刑事ドラマ。

それぞれ意匠が異なりますから、興味深い限りでしょう。

さて、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は、オリジナルではなく、シーズン3だということ、そして、もともと月9枠ではない作品を移動させてきたというところがポイント。

2017年も『コードブルー』で行われた手法ですが、異例ですよね。

また、従来、このドラマは上戸彩さん演じる刑事・桜木泉が主人公でしたが、今回は、沢村一樹さん演じる刑事・井沢範人が主人公となっており、ここも極めて異例のこと。

そんなドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話の見どころを見ていきましょう。

井沢範人は犯人を撃ったことが原因で処分されました。

が、その後、東堂定春によって協力を求められることに。

さて、山内徹はバディの桜木泉から任務から離れるといわれ、その後、桜木泉の行方は分からなくなってしまいました。

時は2018年現在になり、井沢範人と小田切唯は、国会議員から狙われていた秘書を助けます。

これもミハンシステムの賜物というわけでした。

が、山内徹は東堂定春とは異なり、ミハンシステムに違和感を覚えていました。

さて、富樫伸夫という人物が犯罪を起こすと予測され、山内徹は井沢範人と彼を追うことに。

井沢範人らは富樫伸夫の店で茶番の騒ぎを起こし、富樫伸夫の相棒の西田俊に信用された山内徹は、店に潜入することに成功しました。

やがて井沢範人は富樫伸夫のアジトへ踏み込みますが、そこに彼はおらず、代りに見られたのは血痕だったのでした…。

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話のネタバレ感想は?

井沢範人は富樫伸夫は殺害されているのではないかと推理します。

しかし、そうであれば、ミハンシステムは誤ってしまったことになりますから、大変です。

やがて西田俊が容疑者として疑われていったところ、彼は拉致事件を起こしました。

拉致されていたのは、須藤修一と前川健次という男たち。

須藤修一と前川健次は、西田俊から富樫伸夫との関係を疑われ暴行されますが、なんとか自由の身に。

そして富樫伸夫は死体となって発見されてしまいました。

山内徹はこれによって、ますますミハンシステムに疑問を禁じ得なくなります。

そんななか、小田切唯は須藤修一の会社に潜入。

井沢範人は、須藤修一と前川健次が金塊の密輸に関わっていて、その結果、富樫伸夫は死んだと考えました。

一方、ミハンシステムは、須藤修一を新たな対象として指摘します。

井沢範人は、須藤修一が誤って富樫伸夫を死に追いやったと考え、彼を追うことに。

実は、須藤修一は西田俊とグルで、金塊は西田俊がゲットしていました。

そして須藤修一は前川健次を狙いますが、井沢範人と山内徹がかろうじて阻止。

西田俊も小田切唯に倒されました。

しかし、この後、東堂定春から井沢範人に衝撃の事実が。

なんと、桜木泉が死体となってベトナムで発見されたというのです…。

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話は、実に興味深い展開でしたね。

が、桜木泉が死んだというのは本当なのでしょうか?

別人で、本人は生きていると願いたいですから、2話以降に期待ですね。

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話の視聴率

さて、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話の視聴率はどうなったのでしょうか。

ドラマであれば、みんな初回の視聴率は気になるものでしょう。

が、月9ドラマはここ最近、『コードブルー』以外ふるっていませんでしたし、『コンフィデンスマンJP』で久々に復調となったため、とくに注目されました。

その結果は、10.6%という、なかなかのものとなりました。

『コードブルー』とおなじように、オリジナルではないシリーズネタで知名度が高かったこともプラスに働いたのではないでしょうか。

今後も最終回までこの調子で高視聴率をキープしていってほしいものですね。

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話の感想は?

読者の皆様から頂いた、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話の見どころや感想、次回2話の展開予想をご紹介します。

daisuke
見どころは?
ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」は各部署でトラブルメーカー扱いされて総務部・資料課に集められたメンバーたちが未然犯罪捜査システム(未犯システム)を駆使してこれから犯罪を起こしそうな危険自分物を割りだして、犯罪を防ごうという内容です。
未犯システムが割り出すのは危険人物名だけなので、どのような展開になるのか予想がつかないのがこのドラマの見どころと言えると思います。

感想は?
「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第1話は未犯システムが犯罪を起こしそうな危険人物として割り出した冨樫伸生(演:武井壮)が殺されてしまうという展開です。
本来であれば冨樫の犯罪を未然に防ぐように捜査員たちが動く展開になるところを見事に裏切ったうまいストーリーですね。
この時点で視聴者を惹きつけることに成功したと思います。
そしてラストの展開も視聴者の予想を裏切るものになっていて、今後の展開を読むのが難しくて興味深く見られるドラマに仕上がっています。

みっちりねこっこ
見どころは?
同じ「絶対零度」でも、前回までのシリーズとは違い、主人公は沢村一樹に変わりましたし、同じ潜入捜査でも今回はシステムに基づいて未然に犯罪を防ぐという目的の、やや超法規的な潜入捜査です。日本チームのほぼ全てが以前事件でトラウマを負った形があると言う不思議なチームが同時期音声で行くかが見所です。第1話ではなんと初手からミハンシステムが危険人物とした人間が逆に被害者として発見されるという事態になり、とても見ごたえがあります。

感想は?
オープニングで沢村一樹演じる井沢刑事が拳銃を乱射して牢に入れられるというシーンから始まり、また第1話のエンディングでも、戦意を喪失した被疑者に対しギリギリのところで銃の的にするというかなりエキセントリックなシーンを展開します。「この人大丈夫なんだろうか」と思わせるシーンで、今後暗雲立ち込めるミハンシステムの先行きが気になります。

イカロス
見どころは?
ドラマの最初のシーンで井沢が犯人に銃を向け、殺そうとする意味深なシーンがとても気になります。
違法ギリギリの潜入捜査や他にも沢村一樹さんや本田翼さんの格闘シーンなど激しい格好良いアクションシーンもあり見所が多いと思います。

感想は?
久しぶりにスリリングでワクワクするドラマが始まったと思います。
AIが犯罪を犯しそうな人を予想するというコンセプトも斬新で展開が面白いです。
フジテレビの刑事ものは「踊る大捜査線」や「CRISIS」、最近では「シグナル」など面白いドラマが多いのでとても楽しみです。

三郎
見どころは?
これまでの絶対零度シリーズで主演を務めていた上戸彩が行方不明となっており、どのようにこれからこのシリーズに絡み合って行くのかが見どころとなっています。また、AIの犯罪予測によって捜査するという近未来的な設定も面白く、捜査員がまだ沢村一樹を中心にまとまっていないところも見どころです。

感想は?
いきなり上戸彩がラストで焼死体で発見されたというところに驚きました。そして、AIによる未然の犯罪抑止と言っている割にはいきなり微妙に外している点が面白いと感じ、沢村一樹の暗い過去がありそうな設定も今後の展開に期待できると思いました。

たかは
見どころは?
エリート刑事だった井沢は資料課に異動しますが、ただの資料課ではなく影でミハンシステムを実用化するプロジェクトを行なっていました。
ミハンシステムは重大な犯罪を犯しそうな危険人物を割り出すシステムで、それによって犯罪を未然に防ぐことを目的としたものでした。
東堂が中心となってミハンチームは色々な事件を解決します。

感想は?
井沢は普段は明るくてひょうひょうとしていますが、犯人に対しては殺人者並みの鋭い目つきでとても怖い印象を受けました。
他のメンバーも個性があって見ていて面白かったです。山内もミハンチームに加わりますがミハンシステムをあまり信用していないみたいで、これから上手くやって行けるのか気になります。

そらそらこ
見どころは?
今の世の中、健康もそうですが、起こる前になんとかする、というのは世の風潮のようですね。このドラマも起こる前に何とか犯罪を防ごうとするストーリー展開でしたので、そういった点が見どころだと思います。あとは、やはり、沢村一樹さんの演技、本田翼さんの演技というところでしょうか。

感想は?
これまでもシリーズがあったドラマのようですけど、それを知らなくてもドラマの内容を楽しむことができるようにストーリー構成をされていました。そのため、前回のドラマを見ていない人にも十分楽しめるものだと思います。ただ、なんとなく、主役級の二人の演技は鼻につきます。本田さんはまたアクションもの?と思いましたし、沢村さんはまた刑事もの?と思いました。

asanoha
見どころは?
「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の見どころは、前シーズンから主人公を交代した井沢(沢村一樹)の存在感です。井沢は、男性・壮年・元公安・常に笑顔で腹の内の分からない性格と、前の主人公とは何もかも違う個性を持っています。井沢の一挙手一投足にひきつけられるものがあります。

感想は?
香港を介した金塊密輸と、かなりものものしくドロッとした犯罪ケースでした。初回テーマとしてはかなり重かったかなと思いますが、ミハンシステムの是非に関する議論や各キャラクターの個性は今後も見続けたいと思わせる魅力があり、とても興味がわくものでした。

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話のネットでの評価は?

まとめ

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話のあらすじを見る限り、高視聴率にも納得という感じがします。

が、桜木泉の消息が気がかりですから、早く実は無事だったと事実がひっくり返ってほしいですね。

旧主人公とはいえ、元気な彼女の姿をふたたび拝みたいと思います。

2018年夏ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話が無料視聴できる公式動画配信サイトのおさらいです。

もらえるポイントで無料でドラマを楽しむなら、FODがオススメです!