ドラマ『ハゲタカ』1話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ!あらすじネタバレ感想やキャスト一覧も【7月19日放送】

この記事では、7月19日に放送された、綾野剛さん主演の2018年夏ドラマ『ハゲタカ』1話の動画を無料視聴する方法をご紹介しています。

↓↓↓今すぐドラマ『ハゲタカ』1話の動画を見る↓↓↓
また、ドラマ『ハゲタカ』1話のあらすじや見どころ、ネタバレ感想などもご紹介していきますので、是非最後までお付き合いください。

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』1話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ!

まず、ドラマ『ハゲタカ』1話の見逃し配信が視聴できる公式動画サービスを見てみましょう。

FODプレミアム ×
U-NEXT
TSUTAYAディスカス
hulu ×
ビデオマーケット
auビデオパス

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』1話が視聴できる公式動画配信サイトは、

・U-NEXT
・TSUTAYAディスカス
・ビデオマーケット
・auビデオパス

上記のサイトでドラマ『ハゲタカ』1話が無料視聴できます。

初回登録時にポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴することができます。

U-NEXTでは、31日間の無料お試し期間があり、見放題作品が全て無料で見ることができます!

最近のドラマでは・・・

・半分、青い。

・探偵が早すぎる

・西郷どん

・幸色のワンルーム

・覚悟はいいかそこの女子

・高嶺の花

・幸色のワンルーム

・健康で文化的な最低限度の生活

・この世界の片隅に

・遺留捜査

など、人気のドラマが見放題となっています。

31日間の無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったらこの機会に是非無料で見ちゃいましょう♪

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』1話の見逃し配信動画を無料で見るならU-NEXTがオススメ!

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』1話の見逃し配信動画が無料視聴できる、公式動画サービスのU-NEXTについてご紹介します。

U-NEXTは日本最大級の動画サービスです。映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信中!スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで視聴が可能です。

今なら600円分のポイントがもらえるので、最新作、放送中のドラマも視聴することができます。また毎月1日には1,200円分のポイントがもらえるので、そのポイントで好きな動画を楽しむことができます♪

また追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題で楽しむことができます!

U-NEXTの無料お試し期間は31日間となっています。

youtubeやPandoraTV等の違法動画は危険です!

インターネットで動画を探していると、無料の動画サイトを目にします。

・YouTube
・Dailymotion
・PandoraTV
・miomio
・9tsu
・youku
・eyny
・openload
・FC2動画

これらの動画サイトにも、ドラマが違法にアップロードされたりしていますが、音声や画質が非常に悪いんですよね。見ていてストレスを感じることも度々あると思います。

動画を投稿する人が著作権違反で削除されないよう、画面サイズを小さくしたり、音声を変えたり、一部のシーンの動画を省いたりしているので、動画全てをまともに見ることはまず不可能です。

最近は違法動画の取り締まりが厳しくなってきて、スグに動画が削除されたり、今後は視聴しただけでも責任を問われる可能性が出てきます。

公式動画配信サービスなら、画質もキレイで、ジャマな広告も表示されず、動画もサクサク動きますので、ストレスなく快適に視聴が出来ます。

CMもないので、CMのたびに毎回早送りする必要もありません。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットからでも見られるので、通勤途中や出かけ先など、いつでも好きなときに視聴が可能です。

安心・安全に動画を視聴するなら、公式の動画配信サービスを使う事をおすすめします。

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』1話のあらすじ

2018年7月19日(木)放送のドラマ『ハゲタカ』1話のあらすじをご紹介します。

時は1997年。バブル崩壊後、末期的な危機に陥った日本の金融業界――銀行もまた膨大な不良債権を抱え、生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされていた。

そんな中、大手銀行のひとつである三葉銀行は、回収困難な不良債権を投資会社に一括でまとめ売りする“バルクセール”を実施。日本初となるこの試みを担うこととなった三葉銀行・資産流動化開発室の室長・芝野健夫(渡部篤郎)は、その席で外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』の代表・鷲津政彦(綾野剛)と対面する。

簿価総額は723億6458万円。芝野は「最低でも300億円で買い取ってほしい」と申し出るも、鷲津は「誠心誠意、丁寧な査定をさせていただきます」と返すに留め、その態度に芝野は一抹の不安を抱くのだった。

芝野を除く三葉銀行の面々は、査定に向け想定以上の手応えを感じている様子。しかし4週間後に迎えた回答期日、芝野たちは鷲津から衝撃の評価額を提示される!

外資の“ハゲタカ”に丸め込まれたことに憤慨した三葉銀行常務取締役の飯島亮介(小林薫)は、第2回目のバルクセールを自らが仕切ると、名乗り出る。「三葉のためだけに働け」と強いる飯島に芝野は…?

一方鷲津は、バルクセールで手中に収めた債務者から怒号を浴びせられていた。たまたまその場に居合わせた、『東京クラウンセンチュリーホテル』のフロントマネージャー・松平貴子(沢尻エリカ)は、その様子を目にし…。
(引用元:公式サイト

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』キャスト一覧

鷲津政彦(わしづ・まさひこ) ………綾野剛

忙しい * #綾野剛 #7月終わる

Antaeusさん(@kodojr666)がシェアした投稿 –


外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』代表取締役。

ニューヨークに留学中、アメリカの有力買収ファンド創始者の目に留まり、ハゲタカビジネスの世界に足を踏みいれる。

若くして、企業買収や債権処理で数々の実績を上げ、畏怖の念を込めて「ゴールデンイーグル」と呼ばれた。

97年に日本に帰国し、『ホライズンジャパン・パートナーズ』を設立。

企業を食い荒らす“ハゲタカ”と日本中からバッシングを浴びながらも、大手銀行や日本のリーディングカンパニーを相手に大胆で圧倒的な買収劇を次々と仕掛け、莫大な利益を上げていく。

そこに隠された彼の本当の目的とは…。

芝野健夫(しばの・たけお) ………渡部篤郎

#渡部篤郎 #mcdonalds 2018.4.11 Big Mac ビッグマック50周年

渡部篤郎|Atsuro Watabe|와타베 아츠로さん(@atsurowatabefans)がシェアした投稿 –


三葉銀行金融戦略部。

膨大な不良債権を抱えた三葉銀行は日本で初めてバルクセールを実施することとなり、その責任者に任命される。

バルクセール交渉の場で鷲津と初めて対面。物腰の柔らかな鷲津に対し、行員たちが気を緩める中、ひとり警戒心を募らせる。

亜希子と結婚し、ひとり娘のあずさをもうけるが、忙しさにかまけてあまり家庭を顧みなかったため、やがて大きな代償を払うことに…。

松平貴子(まつだいら・たかこ) ………沢尻エリカ

Evercolor1day 2018 AD #沢尻エリカ#erikasawajiri

@ erika_sawajiri_zoneがシェアした投稿 –


『日光みやびホテル』4代目社長。

以前は『東京クラウンセンチュリーホテル』でフロントマネージャーを務めていたが、実家である『日光みやびホテル』の危機的状況を知り、支配人として戻ってきた。

ホテル再建のため、父に代わって社長に就任する。

アラン・フジタ(あらん・ふじた) ………池内博之


外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』の社員で鷲津の部下。

大手投資銀行出身。アメリカ育ちの日系アメリカ人だが日本語は堪能。

ビジネスのしきたりにも詳しく、鷲津の右腕として力を発揮する。

松平珠香(まつだいら・たまか) ………木南晴夏


貴子の妹。

日光の老舗ホテル『日光みやびホテル』で従業員として働いている。

夫である松平寿はホテルの副支配人を務めている。

佐伯宗徳(さえき・むねのり) ………杉本哲太


外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』の社員。

日本政財界の裏にも表にも精通し、多くの情報源を持つ。鷲津の武器でもある、ビッグデータによる企業買収を陰で支えている。

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』1話の見どころや感想は?

読者の皆様から頂いた、ドラマ『ハゲタカ』1話の見どころと感想をご紹介します。

国分寺
見どころは?
まずは豪華な俳優陣です。クセのあるドラマにこのキャスティング、素晴らしいと思います。バブル崩壊後の経済界を描いたドラマですが半沢直樹などと違う角度での銀行の立ち位置を見ることができそうです。劇場型でテンポもいいドラマです。

感想は?
あの渡部篤郎のガタイのいい同期、クセがありそうだと思っていたら早速第一話で裏切ってくれました。でもとても重たい理由で、ここでもハゲタカ正義の味方っぷりが伺えます。経済界では悪とされるハゲタカが見事に正義の味方に映っていて痛快さを感じるほどです。
次回2話の予想や楽しみポイントは?
一話では六角精児が無能経営者として登場しましたが、二話目ではかたせ梨乃さんが登場。どんな無能っぷりか楽しみです。確かにハゲタカ達が言うように無能な経営者がこの国を、バブルを崩壊させたのだと思います。また、銀行もハゲタカにやられっぱなしということもないだろうし、銀行の逆襲も楽しみにしています。

ケロスケ
見どころは?
綾野剛主演が社長である鷲津、通称ハゲタカが大手銀行、三葉銀行の不良債権700億を60億で買い取る。銀行側は10分の1以下で買い取られる形となり、一泡吹かされてしまい、一矢報いようと不良債権の競争売却に出た。その中でもあらゆる情報を駆使し、銀行の思い通りにさせないように鷲津は用意周到に作戦を練る。あらゆる企業が買取価格を銀行側に提示するために投票箱に入れていく中、最後に来るはずのハゲタカの会社が予定時間になっても投票にこなかった。締め切り時刻が迫る中、行員が外で待ち構える中、そのうちの一人の行員が裏切りひとりになった隙に投票箱を開け、現時点の最高買取価格を鷲津に伝えたのだ。それを知って、ギリギリで間に合って投票した結果、結局ハゲタカに負かされてしまう。その中で、鷲津は各企業から不良債権の回収を進めていくのであった。
感想は?
率直にとても面白かったです。お金が関わる、特にハゲタカと呼ばれる死肉を貪る会社の話はあまり聞いたことがなかったのでとても新鮮でした。お金の回収に関しては、かなりシビアであり、1日でも遅れたらチャンスはないというようなスタンスであった。しかし、鷲津役の主演の綾野剛はその厳しさの中でもどこか優しさや、救いの道を差し伸べるような雰囲気を感じさせ、見ているこちらから好感を持てる人物でした。ぴったりハマっていた役柄とも思いましたし、銀行相手に理路整然と話を進めていた様はとてもかっこよかったので、これからも見ていきたいです。
次回2話の予想や楽しみポイントは?
第2話では鷲津と第1話とは他の不良債権した企業へのお金の回収場面が次回予告に出ていましたので、新たな展開が生まれて来ると思います。第1話の最後に沢尻エリカとも一緒にいたので、これから沢尻エリカがもしかすれば鷲津の会社に関わる人物になり、キーパーソンになっていくとも思います。また、三葉銀行もこのままでは引き下がれないので、再びハゲタカに対し闘いを挑んで来ると思うので、新しい展開がと第1話からの引き続きの展開が入り混じり、新たな面白さが生まれて来ると思います。鷲津の発するメッセージは心に響くものがあったので、各回で名言が生まれて来ると思います。
みっちりねこっこ
見どころは?
「ハゲタカ」こと外資系ファンドが、銀行を始めとする体制の歪んだ企業の買収や立て直しを強権発動していくドラマです。ハゲタカとは呼ばれつつも、現場の状況を重視して取引を組んで行く綿密な姿勢は、ただの暴挙とは思えないウラの顔がありそうな匂いを漂わせています。
感想は?
オープニングでは主人公の鷲津(綾野剛)がむしろ労働者として働いている映像があり、「ハゲタカ」と呼ばれるようになるまでに豊富な人生経験があったことを臭わせます。取引の現場でハゲタカと言うよりもむしろ泣きそうな顔をした主人公の印象では、取引よりも「再生」を望んでいる姿を醸し出していて見ごたえがあります。
次回2話の予想や楽しみポイントは?
第1話では鷲巣雅彦(綾野剛)と松平尚子(沢尻エリカ)はただ通りすがりの人として出会っただけで、深い関係になりそうな雰囲気は見えてきません。この話は内容も硬く登場人物もどうしても男性陣が偏っているので、早く沢尻エリカが中心人物になる部分が見たいなぁと考えてしまいます。
ss
見どころは?
なんと言っても、ハゲタカである鷲津率いるホライズンが、三葉銀行をまんまと出しぬいて、自分たちの有利な取り引きを成功させる場面が見どころがあります。銀行が、危ない不良債権この際まとめて処分しょうとしますが、足を使って、実態を調べ上げ、1円にもならないことを見抜いたり、銀行に内通者を作り、落札価格を知ったりと、徹底的に調べ、打ち負かすところです。

感想は?
鷲津の鋭い眼光と厳しさが、怖いくらいです。コウノドリの優しい産婦人科医をやっていた綾野剛さんとは真反対で、その鋭さに圧倒されました。でも、何か、訳があってこうなったようで、時折見せる表情が物悲しく、これから、鷲津に何があったのかを楽しみに見て行きたいと思います。

次回2話の予想や楽しみポイントは?
2話で、三葉銀行は、徹底的に打ち負かされたホライズンと数年後、放漫経営の企業の買収を巡って、対峙します。三葉銀行は、借りを返そうと思うのでしょうが、ホライズンの鷲津が立ちはだかり、やはり負けんのだと思います。どう鷲津が、攻略するのか楽しみです。

桜華
見どころは?
綾野剛さん演じる外資系ファンドマネージャーの鷲津がバブル崩壊後の日本企業を再生するために奮闘する姿を描いています。一見、外資を投入して体力が弱った日本の企業を買いたたいているようにしか見えませんが、その真意は『バブルを起こし、崩壊させていった無能な経営者』を断罪し、その企業が持っている魅力や技術を本来の形に再生させていこうとしている、そんな姿を描いているのです。彼らは少数精鋭のチームを構成してビジネスを展開しており、その見事な戦いっぷりは、これからの奮闘を予感させてくれます。また、舞台となっている1997年という時代をスーツのスタイルや携帯電話、山のような紙の資料などのアイテムで表現してくれています。当時をリアルに知る世代にはにんまりしてしまう描写があったり、それが今の若い人には新鮮かもしれません。

感想は?
鷲津は外資系ファンドマネージャーですが、その過去には何か闇があるような、予兆の描写がありました。ハゲタカと言われながらも容赦なく日本の企業を買いたたいていく彼の、本当の野望が何なのか、それが段々明らかになっていくようです。

次回2話の予想や楽しみポイントは?
鷲津を取り巻くチーム(池内博之さん、光石研さん、杉本哲太さんら)が個性豊かで、それが見事なチームワークを構築しているのがとても雰囲気が良いですね。殺伐としたやり取りの間に、妙にほっとする空気が流れます。そんな鷲津の前に現れた松平貴子との間にはこれから容赦ないビジネスの戦争が待っているのですが、過去に綾野さん、沢尻さんが競演している二作(『ヘルタースケルター』、『新宿スワン』)を知っていると、なんとも不思議な気持ちが湧き上がってきます。ことに『ヘルタースケルター』には、旧作NHK版で鷲津を演じていた大森南朋さんも競演されています。興味のある方は、是非旧作もご覧いただきたいです。

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』1話のネットでの評価は?

まとめ

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』1話が無料視聴できる公式動画配信サイトのおさらいです。

もらえるポイントで無料でドラマを楽しむなら、U-NEXTがオススメです!