ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』2話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ【7月24日放送】

この記事では、7月24日に放送された、吉岡里帆さん主演の2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』2話の動画を無料視聴する方法をご紹介しています。

↓↓↓今すぐドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』2話の動画を見る↓↓↓

また、ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』2話のあらすじや見どころ、ネタバレ感想などもご紹介していきますので、是非最後までお付き合いください。

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』2話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ!

まず、ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』2話の見逃し配信が視聴できる公式動画サービスを見てみましょう。

FODプレミアム
U-NEXT
TSUTAYAディスカス
hulu ×
ビデオマーケット
auビデオパス

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』2話が視聴できる公式動画配信サイトは、

・FODプレミアム
・U-NEXT
・TSUTAYAディスカス
・ビデオマーケット
・auビデオパス

上記のサイトでドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』2話が無料視聴できます。

初回登録時にポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴することができます。

U-NEXTでは、31日間の無料お試し期間があり、見放題作品が全て無料で見ることができます!

最近のドラマでは・・・

・この世界の片隅に

・探偵が早すぎる

・義母と娘のブルース

・ハゲタカ

・探偵が早すぎる

・高嶺の花

・チア☆ダン

・健康で文化的な最低限度の生活

・刑事7人

・遺留捜査

など、人気のドラマが見放題となっています。

31日間の無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったらこの機会に是非無料で見ちゃいましょう♪

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』2話の見逃し配信動画を無料で見るならU-NEXTがオススメ!

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』2話の見逃し配信動画が無料視聴できる、公式動画サービスのU-NEXTについてご紹介します。

U-NEXTは日本最大級の動画サービスです。映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信中!スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで視聴が可能です。

今なら600円分のポイントがもらえるので、最新作、放送中のドラマも視聴することができます。また毎月1日には1,200円分のポイントがもらえるので、そのポイントで好きな動画を楽しむことができます♪

また追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題で楽しむことができます!

U-NEXTの無料お試し期間は31日間となっています。

youtubeやPandoraTV等の違法動画は危険です!

インターネットで動画を探していると、無料の動画サイトを目にします。

・YouTube
・Dailymotion
・PandoraTV
・miomio
・9tsu
・youku
・eyny
・openload
・FC2動画

これらの動画サイトにも、ドラマが違法にアップロードされたりしていますが、音声や画質が非常に悪いんですよね。見ていてストレスを感じることも度々あると思います。

動画を投稿する人が著作権違反で削除されないよう、画面サイズを小さくしたり、音声を変えたり、一部のシーンの動画を省いたりしているので、動画全てをまともに見ることはまず不可能です。

最近は違法動画の取り締まりが厳しくなってきて、スグに動画が削除されたり、今後は視聴しただけでも責任を問われる可能性が出てきます。

公式動画配信サービスなら、画質もキレイで、ジャマな広告も表示されず、動画もサクサク動きますので、ストレスなく快適に視聴が出来ます。

CMもないので、CMのたびに毎回早送りする必要もありません。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットからでも見られるので、通勤途中や出かけ先など、いつでも好きなときに視聴が可能です。

安心・安全に動画を視聴するなら、公式の動画配信サービスを使う事をおすすめします。

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』2話のあらすじ

2018年7月24日(火)放送のドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』2話のあらすじをご紹介します。

義経えみる(吉岡里帆)は、安定を求めて公務員になった新人ケースワーカー。勤務初日から、生活保護を受給する110世帯の担当を任され、不安と戸惑いを抱えながらも受給者と向き合う日々がスタートする。配属早々に、担当している受給者が自殺してしまうというショックな出来事に遭遇したえみるだったが、指導係の半田明伸(井浦新)のサポートもあり、時が止まったようにただ借金を返済し続けていた受給者・阿久沢正男(遠藤憲一)の人生の再出発を手助けすることに成功。「この仕事、続けていけるかも…」という思いを胸に、別の受給者である母子家庭の日下部家へ向かう。すると、仕事と子育てのほか、父親の介護もしているシングルマザーの聡美(江口のりこ)から思わぬ褒め言葉をかけられ、すっかり上機嫌に。ギターに熱中している高校生の息子・欣也(吉村界人)には、音楽の夢を応援すると伝える。
しかし、日下部家には、えみるの知らない事情がまだまだ隠されていた。
聡美が娘・リナ(瑞城さくら)のSNSを見ていると、そこには、リナのお小遣いだけでは行けないようなおしゃれなスイーツ店や、はやりのカフェの写真がズラリ。不審に思った聡美は欣也に相談するが、その反応はどこか冷たい。その晩、欣也は母の目を盗んでリナにお金を渡していて……!?
また、区役所では、栗橋千奈(川栄李奈)らえみる以外の新人ケースワーカーも、窓口を訪れる受給者たちに悪戦苦闘していた。そんななか、課税調査の結果が判明し、えみるたちは上司の京極大輝(田中圭)から、生活保護を受給しながら収入申告を怠る、いわゆる不正受給について説明を受ける。そして、不正を指摘された世帯のリストを受け取ったえみるは、そこに書かれた“日下部欣也”という名前に、思わず自分の目を疑って……!?
(引用元:公式サイト

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』2話の見どころと感想、次回の予想は?

読者の皆様から頂いた、ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』2話の見どころや感想、次回3話の展開予想をご紹介します。

KI
見どころは?
前回は、公正な受給者がどうやって社会復帰していくかが争点でしたが、今回は生活保護の不正受給者の生活とそれにケースワーカーはどう向き合うかがポイントになります。不正受給といっても、悪意のあるものではないので、そういった人に、吉岡里穂演じる義経がどう向き合うかがポイントです。

感想は?
「貧乏で頭の悪い奴は夢見ちゃダメなのかよ」という生活保護時給者の家庭の言葉はささりました。規則だから、法律だからと切り捨ててしまうことが、どれほど危険な考え方かがわかり、衝撃を受けました。難しい問題に向き合う義経のことを思うと、胃が痛くなります。

次回3話の展開予想
不正受給をしてしまった家庭が、どうなってしまうのかというところです。このまま50万円をこえるお金を市に返さないといけないとすれば、あまりにも酷です。義経にはなにかしらの救済措置をなんとか見つけてほしいです。

みっちりねこ
見どころは?
前回一人の生活保護受給者を「卒業」させて自信をつけた主人公・義経えみるが、調子に乗って失敗するストーリーが見どころだと思います。息子がアルバイトをしていたことで不正受給の状態になってしまった日下部家に対し「どうにかできる」と請け合ってしまいますが、事態はむしろ悪く、昨年から今年にかけてのアルバイト代全額分の返金を言い出された日下部欣也は、キレて大事にしていたギターを叩きつけてしまいます。

感想は?
夢のためだけではなく、妹が貧乏を理由にいじめにあわないように手助けしていた兄としての欣也の気持ちも汲んであげたいです。実際に「税金があのギターに使われたのか」と考えると違和感があるのですが、自分で働いて稼いだ側からすると、納得がいかないでしょう。法律の方を何とかできないのか…とつい考えてしまいます。
次回3話の展開予想
規則はともかく、日下部家が「全額返金」で60万円以上を支払うことなどできそうにないので、それをケースワーカーとしてえみる達がどう処理していくかが焦点になると思います。家庭崩壊も防がねばならず大変な事態ですが、ドラマなので(笑)丸く収まるよい解決方法を期待しています。

ちぃこ
見どころは?
生活保護の不正受給をしていたことにより、バイトで得たお金を全額返金しないといけないという事実に直面した家族について、どのような対応が望ましいのか、視聴者の皆がしっかり考えることが必要で、そこをしっかり考えられるところが見どころです。

感想は?
不正受給は不正受給なのに、逆ギレするのがどうなのかなと思いました。貧乏でも、国の税金で生活しているということをしっかり理解して、ちゃんと申告したら良かったと反省してもらいたいと思いました。逆ギレは、ないです。

次回3話の展開予想
欣也くんは、バンドをやめて荒れるのだろうなと展開予想します。家族が崩壊してしまうのは、とても辛いので義経さんがどのように行動して丸くおさまるのかが楽しみなポイントです。妹さんも知らなかったとはいえ、今後はしっかり考えてほしいです。

goop
見どころは?
日下部家との関わりがメインです。息子がギターにハマってアルバイトをしてしまう。しかし、生活保護を受けている家庭では、その給料は申告しないと不正受給扱いになる。するとバイト代60万円返還せよという話になるんですが、義経えみる(吉岡里帆)どうにかして返さなくて済む方法はないかと探る展開になります。

感想は?
生活保護を受給している家庭の日下部家の息子欣也(吉村界人)がアルバイトをしていて、課税調査からその事が生活保護課にばれる。真面目に働いていただけなのに、不正受給扱いする京極大輝を田中圭さんが憎たらしい感じで熱演していました。ついこないだまで若手俳優とか言われていたのにいつの間にか管理職まで出世していました。ドラマの話に戻すと、63条という法律では、わざとでなければ不正受給分の一部返還を免除される、というのがあるそうです。吉岡里帆さん演じる義経えみるはそのことを言って日下部家をほっとさせますが、後で無理とわかって逆ギレされます。このときのお母さんの日下部聡美(江口のりこ)の『免除されるって言ったよね!?』というキレ方がリアルに怖かったです。
次回3話の展開予想
現実でもこんな法律だったら変わって欲しいなと思います。ドラマなので人情話みたいな展開になるんだと思いますが、どう考えてもアルバイトしていて給料の申告をしなかったら不正受給扱いというのは納得できない。すると理解不能なものが法律としてまかり通っている、ということになる。苦しい生活から抜け出すために働くのは当然のことだが、それを法律が邪魔している状況になっています。逆に法律の抜け道みたいのが見つかって給料の返還をしなくて済めばいいなと思います。

イカロス
見どころは?
ストーリーとは直接関係ないですが、前回の話で生活保護受給者として出演されていた遠藤憲一さんが、意外なところで働いていて偶然吉岡里穂さんと再会するやりとりが面白かったです。普段は強面の役が多いですが、今回の役は挙動不審で謙虚な感じで面白いです。

感想は?
前回からこのドラマを見て、吉岡里穂さんをはじめとして出演者の演技が微妙なところがあり違和感を感じますが、ついつい見てしまいました。今回は吉岡さんの演技に違和感を感じなくなりましたが、今回の話に深く関わってくる方の演技が気になりました。話としては生活保護の不正受給に関する内容で、地味ですが面白い場面も盛り込まれていたので良かったと思います。
次回3話の展開予想
不正受給分のお金の返還を免除するのは難しいと思いますが、吉岡さんをはじめとした役所側がどう相手を説得するのかが楽しみです。また遠藤憲一さんが、今回同様にお約束的な感じで出てくると思いますので、それも興味深いです。

andercool
見どころは?
見どころとしては生活保護を受けている家庭の中の高校生の少年が知らずにお寿司屋さんでバイトしていてそれが市役所に分かりその働いていた事実が明らかになると不正受給になってしまいその働いたほぼ全額を市の方が徴収しなくてはいけないことになりそこに対するケースワーカーである義経の対応が見どころです。

感想は?
感想としてはいくら知らずにバイトしていたとはいえそういう生活保護を受けている家庭ということを考えると非常に厳しいことですが徴収することも仕方ないのかなという気は見ていてしましたねここだけの家庭がそういうことならまだ対応もあるかもしれないけど一つ例を作ってしまうと他の所にも影響が出るのがこういう仕事だと思うので生活保護を受けている家庭だからこそ先に相談するべきことなのかなと強くそう思いましたね。
次回3話の展開予想
楽しみなポイントとしては家庭が崩壊しそうなことになると思うのでそこをいかにケースワーカーの義経がうまく当人や家族と話できるのかなというところを楽しみに見たいですし返還になった後がどのようになるのかも分からないのでどのように対処してこれからのことを義経が導いていくのかも楽しみですね。

yoyosan
見どころは?
生活保護受給者の不正受給についての問題に義経えみるが、どう対処していくかというところです。第1話を経て新人ケースワーカーとしてこの仕事にやりがいを感じ始めた義経ですが、難しい問題に直面していきます。また、1話から引き続き遠藤憲一さんが出演し、そして職場には井浦新さんや上司の田中圭さんが、どう彼女にアドバイスしていくのかも見どころです。

感想は?
不正受給とは言っても、悪質な不正受給という問題ではありませんでした。申告することを知っていたか知らなかったかは別にして、生活保護世帯の高校生がこっそりアルバイトをしていたことが発覚し、その場合は不正に当たるとしてお金を取り上げられるという内容でした。もちろん、きちんと申告しなくてはいけないのですが、自分の夢のためにアルバイトをしていた高校生に少し同情してしまいたくなりました。妹が兄からもらったお金で、贅沢に遊んでいる姿はいただけませんでしたが。でも、公務員としては、税金からのお金なわけですから、心を鬼にして言うべきことは毅然とした態度で言うんだよと、えみるに対して思いながら見ていました。

次回3話の展開予想
今後、こっそりアルバイトをしていた高校生に対して、えみるが距離を近づけ、どう対処していくかがポイントだと思います。少しずついろんな経験をして、ケースワーカーとして成長できるかが今後の楽しみであります。また、世の中の意向を受けて、田中圭さんや井浦新さんの出番が少し増えていくのではないかなと期待しながら見ています。

ずがいこつ
見どころは?
いちばんの見どころは、ラストの、不正受給に当たる金額分をどうしても全額返還しないといけないことを、主人公の義経えみるが日下部家に伝えるシーンだと思います。そもそもが自分のミスだから立ち向かおう、とするのは健気だけど、結局責められることになって、かわいそうでした。

感想は?
第1話は、生活保護利用者との信頼関係ができ、上手くいきましたが、今回は最終的にはこじれてしまう、という最悪の結果に。それでもどうにかしよう、と必死なえみるをついつい応援してしまいました。吉岡里帆さんの演技も素晴らしいと思いました。
次回3話の展開予想
時に非情に思える上司の京極が温情のあるところをみせるみたいで、ちょっと楽しみです。また、日下部家の問題を、担当のえみるひとりの問題ではなく、チームとしてサポートしていくのかな?と予想しています。そのなかで、えみると半田以外の職員の素顔も見れたらいいな、と思います。

るるる
見どころは?
義経が、欣也のアルバイトは申告されていないので不正受給になるけれど、知らなかったならば、全額返還しなくても済むかもしれないと言ってしまった所からが見どころだと思います。義経が安易に大丈夫だと言ってしまったことで事態が悪化してしまったところが、緊張感があって面白かったです。

感想は?
生活保護費を受給しているのだから、ルールを守らなくてはいけないのは当然のことで、致し方ない事だとは理解できますが、それでも、高校生のアルバイト代まで、申請していても半分は持っていかれるというのは、心が痛かったです。俺はそんなに悪いことをしたのかという、欣也の心の叫びは、本当に切実に響きました。

次回3話の展開予想
安易に、不正受給を全額返還しなくても良いかもしれないと言ってしまった事で、日下部家との関係が悪化してしまった義経が、一体どのようにして欣也達との関係を修復し、その不正受給した額を、きちんと納得してもらって返してもらえるようにしていくのか楽しみです。

たかは
見どころは?
えみるが担当するシングルマザーの日下部家に不正受給の疑いが出てしまいます。息子の欣也が深刻しないでアルバイトをしたためにアルバイト代を全額返還となってしまいます。しかし、えみるはもしかしたら全額ではなくて済むかもしれないと安易に言ってしまいます。しかし、免除はされずそれを伝えたことで家族がバラバラになってしまいます。

感想は?
えみるが安易に全額返還は免除されるかもしれないと口にしたことで家族に期待を持たせてしまいました。免除されないと知った日下部家は家族がバラバラになってしまいえみるも苦しみます。知らなかったとは言え、バイト代を全て返すのは可哀想だと思いました。しかし、それが国民の税金で生活しているということなんだと思います。えみるはこれから日下部家のためにどうするのか気になります。
次回3話の展開予想
えみるの発言が原因で日下部家がバラバラになってしまいました。欣也は大切にしていたギターを壊し、昔のような荒れた生活に戻ってしまいます。妹のリナがバイトをしていた理由に何か関係しているのではないかと思います。バラバラになった家族にえみるがどのように寄り添っていくのか気になります。

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』2話のネットでの評価は?

https://twitter.com/Oyakou_yy/status/1022808003295162370

まとめ

2018年夏ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』2話が無料視聴できる公式動画配信サイトのおさらいです。

もらえるポイントで無料でドラマを楽しむなら、U-NEXTがオススメです!