ドラマ『ハゲタカ』2話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ【7月26日放送】

この記事では、7月26日に放送された、綾野剛さん主演の2018年夏ドラマ『ハゲタカ』2話の動画を無料視聴する方法をご紹介しています。

↓↓↓今すぐドラマ『ハゲタカ』2話の動画を見る↓↓↓
また、ドラマ『ハゲタカ』2話のあらすじや見どころ、ネタバレ感想などもご紹介していきますので、是非最後までお付き合いください。

2018年夏『ハゲタカ』2話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ!

まず、ドラマ『ハゲタカ』2話の見逃し配信が視聴できる公式動画サービスを見てみましょう。

FODプレミアム ×
U-NEXT
TSUTAYAディスカス ×
hulu ×
ビデオマーケット
auビデオパス

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』2話が視聴できる公式動画配信サイトは、

・U-NEXT
・ビデオマーケット
・auビデオパス

上記のサイトでドラマ『ハゲタカ』2話が無料視聴できます。

初回登録時にポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴することができます。

U-NEXTでは、31日間の無料お試し期間があり、見放題作品が全て無料で見ることができます!

最近のドラマでは・・・

・dele

・探偵が早すぎる

・部長風花凛子の恋

・幸色のワンルーム

・ヒモメン

・高嶺の花

・GIVER

・健康で文化的な最低限度の生活

・限界団地

・遺留捜査

など、人気のドラマが見放題となっています。

31日間の無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったらこの機会に是非無料で見ちゃいましょう♪

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』2話の見逃し配信動画を無料で見るならU-NEXTがオススメ!

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』2話の見逃し配信動画が無料視聴できる、公式動画サービスのU-NEXTについてご紹介します。

U-NEXTは日本最大級の動画サービスです。映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信中!スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで視聴が可能です。

今なら600円分のポイントがもらえるので、最新作、放送中のドラマも視聴することができます。また毎月1日には1,200円分のポイントがもらえるので、そのポイントで好きな動画を楽しむことができます♪

また追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題で楽しむことができます!

U-NEXTの無料お試し期間は31日間となっています。

youtubeやPandoraTV等の違法動画は危険です!

インターネットで動画を探していると、無料の動画サイトを目にします。

・YouTube
・Dailymotion
・PandoraTV
・miomio
・9tsu
・youku
・eyny
・openload
・FC2動画

これらの動画サイトにも、ドラマが違法にアップロードされたりしていますが、音声や画質が非常に悪いんですよね。見ていてストレスを感じることも度々あると思います。

動画を投稿する人が著作権違反で削除されないよう、画面サイズを小さくしたり、音声を変えたり、一部のシーンの動画を省いたりしているので、動画全てをまともに見ることはまず不可能です。

最近は違法動画の取り締まりが厳しくなってきて、スグに動画が削除されたり、今後は視聴しただけでも責任を問われる可能性が出てきます。

公式動画配信サービスなら、画質もキレイで、ジャマな広告も表示されず、動画もサクサク動きますので、ストレスなく快適に視聴が出来ます。

CMもないので、CMのたびに毎回早送りする必要もありません。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットからでも見られるので、通勤途中や出かけ先など、いつでも好きなときに視聴が可能です。

安心・安全に動画を視聴するなら、公式の動画配信サービスを使う事をおすすめします。

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』第2話のあらすじ

2018年7月26日(木)放送のドラマ『ハゲタカ』第2話のあらすじをご紹介します。

 三葉銀行が行なった日本で最初のバルクセールから4年――再び飯島(小林薫)の前に現れた鷲津(綾野剛)は、国内有数の寝具メーカー・太陽ベッドの債権をすべて譲渡してくれるよう迫る。オーナーの中森一族が経営する太陽ベッドは現在、創業者の娘である中森瑞恵(かたせ梨乃)が社長の座に。しかし経営者一族の浪費と乱脈経営は常軌を逸しており、債務超過は480億円にまで上っていた。
飯島から300億円ほどの債権を40億円で譲り受けた鷲津は、アラン(池内博之)らを伴い、瑞恵らが住む太陽ベッドの社宅を訪問。債権を放棄する代わりに経営陣の撤退と民事再生法適用の申請を迫るが、まともに話も聞かれぬまま追い返される羽目になる。
なんとしてでも太陽ベッドをバイアウトしたいと考える鷲津は、社内の重要人物たちを探り出し、内部から揺さぶろうとする。すると、瑞恵の息子で役員の伸彰(渡部豪太)と経営に関わるふたりの役員に、瑞恵社長を裏切るかのような動きが…。すかさず鷲津は“ゴールデンパラシュート”をチラつかせた上で、経営陣にさらなるプレッシャーをかけていく!

その頃、芝野(渡部篤郎)のもとには、日光みやびホテルの支配人に就任した貴子(沢尻エリカ)が追加融資の依頼に訪れていた。しかし社長である貴子の父・重久(利重剛)の放漫経営により経営状況が悪化の一途をたどっていた日光みやびホテル。そんな状況から追加融資を不可能であると判断する芝野に、貴子は近日中にあらためて経営再建計画書を提出することを約束する。
しかし、家を出て外資系ホテルに就職し、日光みやびホテルに戻ってきた途端に支配人としてホテルを仕切り始めた貴子に、妹の珠香(木南晴夏)は不満顔を隠さない。やがて、重久が社長の座を退き、珠香の婿・寿(池田良)にホテルを任せようとしていることがわかり…?

そんな中、太陽ベッドが債権者である鷲津たちに無断で民事再生法を申請。新たなスポンサーを競争入札で決めようとしていることが明らかになる!
(引用元:公式サイト

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』2話の見どころや感想、次回3話の楽しみポイントは?

読者の皆様から頂いた、ドラマ『ハゲタカ』2話の見どころや感想、次回3話の予想をご紹介します。

桜華
見どころは?
今回の鷲津らホライズンジャパンの標的となったのは、かつて優良な品質で人気を博していた国産のベッドメーカーでした。その社長らは経費で贅沢な豪邸に暮らしていながら経営状態は瀕死状態で、しかし三葉銀行をバックにしているので無駄に強気という状態で、社長の中森(かたせ梨乃)らは鷲津らに傲慢な態度をとり続けます。一方、実家の日光のホテルに戻った松平貴子は、婿養子を迎えた妹や父親と経営を巡って対立し、やり場のない思いを抱えるようになっていました。鷲津らは中森らの放漫経営の証拠を固め、しかし品質の確かさと創業者である先代(中森の父)の思いを熟知する向上の職人らの意思を優先し、会社を再生しようとするのです。

感想は?
かたせ梨乃さんが、ものすごく典型的な『会社を私物化し、美味しい汁を吸いつくそうとする』女帝のような社長を描いています。…りっぱな志をもって会社を作る人がいても、二代目・最大目でこんなことになっちゃった会社は少なくないんだろうなぁ、と思いました。さて、いっぽう沢尻さん演じる貴子は、実家に戻ったものの、確かにそこでずっと頑張ってきた妹には目の上のたん瘤なんだろうなぁ、と感じました。その父親である現社長の浮世離れっぷりは凄いなと思いますが、入り婿に借金させて会社を立て直そうとするなんて、その婿はギリギリのところで逃げることができて良かったなぁ、と思ってしまいました。次回は、そのホテルに鷲津らの買収の手が伸びてきます。実際、こうして潰れたり、解体された伝統ある旅館やホテル・料亭は当時沢山あったんだろうなあ、と思います。

次回3話の予想や楽しみポイントは?
松平貴子の実家の、日光のホテルにホライズンジャパンの魔の手(笑)が伸びてきます。これまでは、鷲津と貴子の間にはむしろ友好的な空気がありましたが、はっきりと敵対関係になったときに、その表情はどんなふうになるのか、これまでの競演作品のなかの二人(『ヘルタースケルター』『新宿スワン』、いずれも綾野さんは金髪の若造でしたね)と余りにも違う風情に、ワクワクしてしまいます。

金糸雀
見どころは?
松平貴子が、多額の借金を抱えて社長に就任したシーン。彼女の覚悟がよくうかがえるいい場面だったと思う。その直後に鷲津正彦が現れ、買収を宣言するシーンも緊張感たっぷりでドキドキした。てっきり味方として動くものだと思っていたから驚かされた。

感想は?
現場の人間と心を通わせて、正統派ヒーローっぽい動きをしたかと思えば、水面下で敵の戦略を予測し上手く立ち回っている、というギャップがたまらない。社長の自宅のベッドの製造元まで調べて心を折る切り札にしたのも、とてもスッキリした。

次回3話の予想や楽しみポイントは?
日光みやびホテルの物語が本格的に動き出したので、これから鷲津の新たな一面が見られるかもしれないのが楽しみ。今のところはダークヒーローとしての立ち回りをしているけれど、貴子と敵対した鷲津は悪役っぽく見えるだろうと思う。恐ろしい敵としての鷲津の姿も堪能しっかり堪能したい。

myk
見どころは?
ずさんな家族経営の寝具メーカーの買収劇です。特に、かたせ梨乃演じるプライドの高い女社長と鷲津のバトルは必見!また、貴子の父が経営するホテルも、妹夫婦が出てきて何やら不穏な空気が漂っています。こちらも目が離せません!
感想は?
1話よりも見るポイントが分かりやすく、より楽しく見ることができました。経済用語や買収のテクニックも明確で鮮やかでしたね。悪質な経営者に、歌舞伎の見得を切るように啖呵を切る鷲津が最高で、見ていてスカッとしました!女社長を演じたかたせ梨乃もアクが強くて良かったです。

次回3話の予想や楽しみポイントは?
貴子のホテルに鷲津が乗り込んでいったのにはとても驚きました。あのホテルはどうなってしまうのでしょうか…?また、銀行の常務・小林薫さんとのバトルも楽しみです。以前綾野剛さんと小林薫さんが共演していた映画が良かったので、この二人の演技バトルが違う形でまた見られるのが本当に嬉しい!次回が待ち遠しいです。

まんぼう
見どころは?
主人公の鷲津は太陽ベッドという放漫経営ですが、品質はいいものを作っている会社をターゲットにします。そこに三葉銀行が横やりを入れ、入札合戦になりますが、鷲津による逆転劇が見どころです。また貴子が再建を目指し、実家でもある日光みやびホテルの内情も、これからの展開に関わるので大きな見どころです。

感想は?
鷲津役の綾野剛さんと太陽ベッド社長役のかたせさんとの共演が面白かったです。最後の逆転劇で主導権を握った鷲津が、傲慢な社長に強烈な一撃を喰らわせるところは心がすっとします。また貴子(沢尻エリカ)の妹役で木南晴夏さんが登場。さっそく印象的な演技を見せてくれました。

次回3話の予想や楽しみポイントは?
今回のラストで、貴子に対し、ついに鷲津が日光みやびホテルを買収をすると宣言しました。三葉銀行の芝野(渡部篤郎)を交え、彼らがどう考え、どう行動するのかが楽しみです。またそれに三葉銀行の常務飯島(小林薫)がどう対抗するのかも見ものです。

まりやむ
見どころは?
1話から4年の月日が経過し、鷲津たちが次の買収ターゲットにした太陽ベッド。社長中森の傲慢さやワンマンさ、悪役に徹して吹っ切れたようなかたせ梨乃の演技が見どころの一つでしょう。そして鷲津演じる綾野剛のどすのきいたセリフ回しと、ダークヒーロー的な情け容赦ない買収のやり口はわくわくさせるものがあります。入札のヒートアップする様子は今回の一番の見どころになっています。ホライズンと三葉のそれぞれのハラハラさせる展開、入札後から買収成立までのスピード感、そして太陽ベッドのこれまでの経営批判はどこかスッキリとさせてくれます。

感想は?
太陽ベッドに目を付けたホライズンが社長中森に条件を突きつけるさまはどっちが正義なのかわからなくなってしまいます。4年前にコテンパンにされた三葉はホライズン倒しに躍起になりますが、さらに上をいく鷲津たちの行動がとても見ものです。太陽ベッドの負債は社長の傲慢さだけでなく、幹部たちの不正・横領にもあったことを突き止めてゴールデンパラシュートという方法を使って幹部たちを追放します。社長だけが原因ではなかったことから少しでも情けをかけていくのかなと思いきや、入札後にバッサリ切り捨てるあたりは聞いていてなんだかスッキリします。更に工場で働く人たちの思いを汲んだところは、ダークヒーローかっこいい!とさえ思ってしまいました。また、社宅で自社製品を使わずフランス製のベッドを取り入れているとの告発シーンは思わず吹いてしまいました。綾野剛の演技がとても光っています!

次回3話の予想や楽しみポイントは?
鷲津と貴子の関係や雰囲気から、日光みやびホテルにはメスを入れないのかと思いきや、予告で切り込むことと、1部が完結するという展開の速さに、怒涛の回になるのではないかと期待しています。展開があまりにもはやくなりそうな予感がするので、しっかりと見ていかなければと気合が入ります。この回で貴子との関係はどうなっていくのかも気になるところです。そして毎回難しい専門用語が出てきますが、文字の注釈だけでなくストーリー上できちんと拾っていってくれるので、また3話で新しい用語を覚えられることも楽しみの一つです。

ケロスケ
見どころは?
ハゲタカである鷲津が太陽ベッドの買収に動きました。太陽ベッドの社長はわがままで会社を私物化するような人間で、有名企業から一転、負債をどんどん抱え込む会社になってしまいました。そのような社長と対峙する鷲津はどのような戦略で迎え撃ち、買収できるかどうかが注目点です。

感想は?
太陽ベッドの社長は子供のためのベッド作りより、肩書を大切にしているだけの経営者でした。もちろん買収という形で会社を食いつぶすということではありますが、もともと社長の父親が作った会社の存在意義を考えたときに、鷲津のおかげで当初輝いていた太陽ベッドに戻るような気もして、とてもすがすがしく見ることができました。

次回3話の予想や楽しみポイントは?
次回予告では沢尻エリカ一家が経営する老舗ホテルが買収先のターゲットとなりました。第一話、第二話と接点が少なかったのですが、いよいよ直接対決という形を迎えるようです。もしかすると鷲津が初めての買収失敗になるかもしれないと予測もできるので、どういう展開で戦うのか非常に楽しみです。

つくだに
見どころは?
やはり、最後の最後までハゲタカが勝つためにいろんな策略を仕掛けるところが見どころだと思います。最初は散々言われまくる綾野剛が最終的に言われまくった相手をギャフンとさせるところが面白かった。ストーリー展開も最終的にはハゲタカが勝つことが分かっているが、最後の1分ぐらいまで分からないのでハラハラさせられます。

感想は?
かたせ梨乃が社長を演じる、太陽ベッドが現経営陣による、乱脈経営によってかなりの債務超過だが、その会社を巡って、ハゲタカと三葉銀行、かたせ梨乃らの経営陣との買収合戦であるが、かなりリアリティがあり、最後の最後まで入札競争するストーリー展開となっている。

次回3話の予想や楽しみポイントは?
毎回出演する、沢尻エリカの役が社長勤めることになった、日光の高級ホテルがかなりの債務超過である。そのホテルをハゲタカが買収するとの宣言したところで次週予告が終わったんで、今後の行方についてとても気になります。

らん
見どころは?
綾野剛が演じるハゲタカが会社を買収するのですが一筋縄ではいかなくて見ていて面白い。買収される方もいろいろな問題があって面白い。ハゲタカは結構いろいろ考えていて無能な経営者より買収される方がいいんじゃないかと思わせる

感想は?
かたせ梨乃が無能な経営者で働いている従業員を味方につけた綾野剛はすごい。先のことを考えてることがすごい。何億ものお金を動かしているのも自分の世界じゃない話なので見ていても飽きないし知らない世界の話なので新鮮な感じがします

次回3話の予想や楽しみポイントは?
綾野剛と沢尻エリカが再会したからこれからどうなるのかが楽しみだしいろんな会社を買収して行くとしたらどんな手法でやるのか気になる。あと最後の録音されているのはどう意味なのか。綾野剛の過去も見て見たいです。楽しみ

みっちりねこっこ
見どころは?
「ハゲタカ」が今回手を出したのは、太陽ベットという同族経営の企業でした。放漫経営プラス三葉銀行からのあくどい手口の手ほどきで、ハゲタカのホライズンジャパンは窮地に陥れられます。三葉銀行達の力を借りてあくどい工作をする中森社長をどう打ち負かすかに見ごたえがあります。

感想は?
今回主人公のライバルとなった中森瑞恵社長(かたせ梨乃)の、馬鹿っぷり・負けっぷりが気前よく、逆に惚れ惚れしてしまいました。綾野剛の眼力に対抗できるふてぶてしさが良かったと思います。ドスの効いた綾野剛の決めゼリフも、創業者や現場の人間への愛情に溢れていて、少し感動しました。

次回3話の予想や楽しみポイントは?
ハゲタカがあくまで「再生」を主眼にして債権譲渡や買収を進めている心が見えてきて、ここで松平貴子(沢口エリカ)の老舗ホテルの事情とリンクするんだなぁと合点がいきました。愛のあるハゲタカの、より良い再建方法に期待したいです。

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』2話のネットでの評価は?

まとめ

2018年夏ドラマ『ハゲタカ』2話が無料視聴できる公式動画配信サイトのおさらいです。

もらえるポイントで無料でドラマを楽しむなら、U-NEXTがオススメです!