ドラマ『探偵が早すぎる』3話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ【8月2日放送】

この記事では、8月2日に放送された、滝藤賢一さん、広瀬アリスさんが出演の2018年夏ドラマ『探偵が早すぎる』3話の動画を無料視聴する方法をご紹介しています。

↓↓↓今すぐドラマ『探偵が早すぎる』3話の動画を見る↓↓↓

また、ドラマ『探偵が早すぎる』3話のあらすじや見どころ、ネタバレ感想などもご紹介していきますので、是非最後までお付き合いください。

ドラマ『探偵が早すぎる』3話の見逃し配信を無料視聴するならコチラ!

まず、ドラマ『探偵が早すぎる』3話の見逃し配信が視聴できる公式動画サービスを見てみましょう。

FODプレミアム ×
U-NEXT ×
TSUTAYAディスカス ×
hulu
ビデオマーケット ×
auビデオパス ×

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

ドラマ『探偵が早すぎる』3話が視聴できる公式動画配信サイトは、

・FODプレミアム
・U-NEXT
・TSUTAYAディスカス
・hulu
・ビデオマーケット
・auビデオパス

上記のサイトでドラマ『探偵が早すぎる』3話が無料視聴できます。

初回登録時にポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴することができます。

FODでは、1ヶ月の無料お試し期間があり、見放題対象作品が全て無料で見ることができます!

最近のドラマでは・・・

・グッド・ドクター

・絶対零度

・限界団地

・コード・ブルー

・テラスハウス

・リッチマン、プアウーマン

・青と僕

・シグナル

・ラブホの上のさん

・コンフィデンスマンjp

など、人気のドラマが見放題となっています。

1ヶ月の無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったらこの機会に是非無料で見ちゃいましょう♪

ドラマ『探偵が早すぎる』3話の見逃し配信動画を無料で見るならFODがオススメ!

2018年夏ドラマ『探偵が早すぎる』3話の見逃し配信動画が無料視聴できる、公式動画サービスのFODについてご紹介します。

FODフジテレビオンデマンドなら、ドラマ『探偵が早すぎる』3話を無料で視聴できます!

通常、フジテレビオンデマンドでドラマを見るには月額888円がかかるのですが、毎月8がつく日(8日、18日、28日)に400ポイント、合計1200ポイントがもらえるので、そのもらったポイントで無料視聴ができちゃいます。

FODフジテレビオンデマンドの場合、無料お試し期間は1ヶ月となっています!この無料お試しキャンペーンはいつ終了するかわからないので、いまのうちに登録してお得にドラマを見てしまいましょう♪

※本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は FODフジテレビオンデマンドにてご確認ください。

youtubeやPandoraTV等の違法動画は危険です!

インターネットで動画を探していると、無料の動画サイトを目にします。

・YouTube
・Dailymotion
・PandoraTV
・miomio
・9tsu
・youku
・eyny
・openload
・FC2動画

これらの動画サイトにも、ドラマが違法にアップロードされたりしていますが、音声や画質が非常に悪いんですよね。見ていてストレスを感じることも度々あると思います。

動画を投稿する人が著作権違反で削除されないよう、画面サイズを小さくしたり、音声を変えたり、一部のシーンの動画を省いたりしているので、動画全てをまともに見ることはまず不可能です。

最近は違法動画の取り締まりが厳しくなってきて、スグに動画が削除されたり、今後は視聴しただけでも責任を問われる可能性が出てきます。

公式動画配信サービスなら、画質もキレイで、ジャマな広告も表示されず、動画もサクサク動きますので、ストレスなく快適に視聴が出来ます。

CMもないので、CMのたびに毎回早送りする必要もありません。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットからでも見られるので、通勤途中や出かけ先など、いつでも好きなときに視聴が可能です。

安心・安全に動画を視聴するなら、公式の動画配信サービスを使う事をおすすめします。

2018年夏ドラマ『探偵が早すぎる』3話のあらすじ

2018年8月2日(木)放送のドラマ『探偵が早すぎる』3話のあらすじをご紹介します。

一華(広瀬アリス)はゼミの研究発表前のため、図書館で勉強をしていた。が、千曲川(滝藤賢一)も同行し、不可思議な行動をとりまくる。一華は勉強に集中できず、研究個室に籠ることに。しかし、研究個室のドアをノックする音が……。「何よ!」と憤慨して振り返るも、視線の先にいたのは、城之内(佐藤寛太)だった。「他が空いてなくてさ。ちょっと端のスペース使わしてもらったらダメ?」「あ……別に良いですけど……」城之内と並んで勉強することになった一華。今度は城之内が気になって集中できない。すると、突然『バーン!』という大きな爆発音が……!!
爆発事故は、図書館の上の階で起こっていた。自分が狙われたのでは……?と、不安に思う一華。自宅で橋田(水野美紀)に相談するも、千曲川がいるから心配はいらないと橋田は言う。「彼があなたから離れるのは、犯人があなたを殺そうとした時だけです」しかし、一華は、守ってくれているとわかっていても距離が近く、周りの目が気になるから、千曲川に少しだけでも離れるように伝えてほしいと、橋田に頼み込む。さらに、一華は正座をしてかしこまり、明日、買い物に行くための5000円を貸してほしいと申し出る。が、一華は結局、300円しかもらえずで……。
その頃、朱鳥(片平なぎさ)と亜謄蛇(神保悟志)の間では、新たなルールが結ばれていた。それは、現在一族の間で最初に一華を殺した人間が5兆円を総取りするという協定を結んでいるが、“誰かが暗殺を仕掛けている間は邪魔をしないこと”というルールだった。
一方、一華は、未夏(南乃彩希)や律音(水島麻理奈)たちとおそろいの三つ子コーデをしようと洋服の試着をしていた。が、所持金300円の一華は、橋田に5000円貸してほしいと再び懇願する。が、橋田は「金の切れ目は縁の切れ目です。人にお金を借りてまで、自分の欲を満たす人間は友さえ失います」と、首を縦に振ってくれない。「もういい!」と一華は、今度は千曲川に「報酬を倍にする」と持ちかけ、覚書を交わすことで5000円を借り、洋服を買うことができた。
翌日、研究課題がまだ半分しか進んでいない一華は、未夏と律音と、図書館に向かった。復旧工事の音がうるさそうだと思った図書館内は意外と静かであったが、図書館内を何度もうろちょろする千曲川の存在が、迷惑極まりなかった……。
今回の犯人の計画は、“ガス”を使った暗殺。死亡原因が特定されにくい、完璧な殺害計画だった――。
一華が図書館に向かおうとしていた道中、周囲を見渡すも千曲川はどこにもいない。“彼があなたから離れるのは、犯人があなたを殺そうとした時だけです。”という橋田の言葉を思い出す一華。一華は焦った様子で周りを警戒するも、結局何も起こらなかったのだが…ニヤリとほくそ笑む犯人の姿が――。
しかし、暗殺計画を未然に防いでいた千曲川は、犯人に例のごとくトリック返しを食らわせ、鉄槌を下していたのだった。
(引用元:公式サイト

2018年夏ドラマ『探偵が早すぎる』3話放送前の見どころと予想は?

ドラマ『探偵が早すぎる』3話放送前の展開予想や、見どころをご紹介します。

ミステリーであり、シリアスなドラマでもあり、コントでもありといろんな要素が混ざっていて、楽しめます。コント(ギャグ)の部分がかなり面白くなってきたので、もっとコメディの要素が強くなってもいいかなと思います。
ペンネーム:ごっぷ(男性・40代)
楽しみなポイントはやっぱり、たくさん笑えることです。なので、これからもたくさん笑える所を作ってほしいです。
また、一華は探偵にたや義母に心を開くのかなというところも楽しみにしています。
あと、一華の恋の行方も楽しみです。
ペンネーム:ちこ(女性・30代)
次回予告を見たときに、今まで以上に水野さん・ドS家政婦が表に出てくる感じなので楽しみです。今後あとの方でしょうけど、水野さんたまに見せる優しい笑顔。何か、意味があるんでしょうね。次回は滝藤さんと水野さんの絡みが楽しみです。
ペンネーム:ほわいと(男性・30代)
2話では病院での殺害計画が進行しつつあり、医師や看護師の不吉な態度が次週への期待を高める。化粧品に小麦を含ませて徐々に皮膚から吸収させるようだが、千曲川はどのように先回りして阻止するのか。医師が足に塗っていた筋肉痛の薬?も何か関係ありそう。そして、命を救われた一華の千曲川への態度や信頼が徐々に深まっていく様子もとても楽しみ。
ペンネーム:ぷこ(女性・30代)
財産目的なので再び狙われると思いますが、滝藤賢一さんの素早い対応で阻止すると思います。
広瀬アリスさんも、探偵の腕は確かと認めていると思います。
大蛇羅グループは手強そうなので、殺人手口も進化してきそうです。
ペンネーム:ふーじょん(男性・40代)
第2話で正式に千曲川に依頼をして、遺産も受け取ることを決めたため、本格的な戦いが始まると思います。今までは朱鳥さんの子供二人が中心に命を狙われていましたが、予告に亜謄蛇が少し出ていたことから、次の作戦を考えるのが子供達ではないのかもしれないため、より手強くなってくると思います。それを華麗に未然に防ぐ千曲川探偵に期待しています。
ペンネーム:じゃん(女性・30代)
一華が正式に遺産相続を決めたことで、大蛇羅一族もこれまでより本気を出して一華を殺しにくると思うので、まだまだ気が抜けない展開になると思います。
今は千曲川をうっとおしいストーカーみたいに感じている一華ですが、少し彼のありがたみを感じているようなので、今後深い関係になっていくのも面白いと思います。
ペンネーム:りん(女性・40代)
今まで契約書のサインを強要するためにもずっと付きまとっていた千曲川探偵が、少し不在になる場面があるようです。ボディーガードのありがたみをまだあまり感じていない一華が、不安な期間にどのような態度を示すのか、興味津々です。
ペンネーム:にゃん(女性・40代)
第3話では一華が気づいていないところで千曲川がどうやって彼女の命を守っているのかが描かれるようですが、今までのエピソードとの整合性も含めて、これまでとは違った楽しみ方ができそうな気がします。また、第2話ではおとなしめ(?)だった一華のクラスメートの女性2人が、今度はどんなシーンで笑わせてくれるのかも気になっています。
ペンネーム:なお(男性・40代)
1番気になったのは広瀬さん演じる女性の
恋愛関係です。ストーリー中に、お互いいいと思い合っている関係のような男性が出てこられました。広瀬さん演じる女性がその男性にジュースを吹き出してしまい男性はドン引きしてその場を去って行かれましたが、今後発展があるのかが楽しみです。広瀬さん演じる女性の友人2人も、気を使ってお食事でも別席に移動されるくらい気にしてくれていたのでぜひ頑張って欲しいです。また、今回のストーリー中では広瀬さん演じる女性に警戒されて邪魔者扱いされていた探偵ですが、予告では必要とされているようなセリフが
あったので、お2人の関係もどうなっていくのか楽しみにしています。
ペンネーム:まいこ(女性・20代)

2018年夏ドラマ『探偵が早すぎる』3話の見どころと感想は?

読者の皆様から頂いた、『探偵が早すぎる』3話の見どころと感想をご紹介します。

junmeg
見どころは?
一華と橋田さんのお小遣いのやり取りも楽しかったですが、まだまだ裏がたくさんありそうな橋田さんの言動に注目だと思います。また、一華の大学での専攻内容が意外な内容で少し驚きました。前回よりも今回のトリックの方が分かりやすかったので、事件そのものよりそれ以外の伏線の方が気になることがたくさんだったと思います。

感想は?
今回は千曲川さんのトリック返しよりも、ピーターパンの本の方が気になりました。千曲川さんは無駄な動きをしない人なので、ピーターパンの本も理由があるのだろうなと思っていましたが、最後のシーンで理由を知り、千曲川さんの調査力に改めて驚きました。しかも一華の友達達がもしかしたら今後遺産相続に関係してきそうなため、今の登場人物のどこまでの人が関わってくるのかも楽しみになってきました。

rin
見どころは?
一華の元から片時も離れない探偵だったのですが、いきなりどこを見渡しても探偵の姿が見えなくなってしまったときが見どころです。一華がすごく怖がって殺されてしまうのではないかとハラハラしているところがおもしろいです。

感想は?
一華の元からいなくなっていた探偵は、一華を殺そうとしている人物の元に行き、一華を殺そうとしている方法と同じことをしていたところにすごく驚きました。一華の知らないところでまた一華を助けることができたので良かったと思いまいた。一華を狙ったのは教授だったので、一華は誰のことも信じることができなくなってしまうのではと心配しています。

みっちりねこっこ
見どころは?
今回はなんと一華の担当教授が、命を狙ってきます。金と弱みを握られてのことだそうです。まずは大学の図書館上で爆破事件を起こして、という大規模なものでしたが、千曲川探偵は図書館の音の響き方が変わったのに気づき、そこから犯罪計画を見抜いて、教授をとっちめます。

感想は?
探偵の不在に気づき、まずは身近な先輩や友人の身の心配をした一華が、本当に偉いと思いました。これは橋田の教育のたまものなのでしょうか。それとは逆に、下品なリアクションや、お金に対するみみっちさは、教育の失敗なのかな、と思ってしまいました。千曲川探偵のトリック返しはすごいです。防ぐだけではなく、臨機応変にやり返すのが痛快です。

湊海
見どころは?
一華は常に監視している千曲川を煩わしく思っている反面、いざいなくなると不安になってしまうので、もうすでに精神的には千曲川がいない生活は考えられないくらい依存していると思います。一華の中で単なる変人からボディガードに昇格したのが一番のポイントだと思います。

感想は?
今回は自分の指導教授が実行犯という、一華にとってはちょっと辛い事件になったと思います。トリックに関しては、音のカーテンとかヘリウムガスの比率とか、さすが大学教授が考えるだけあって小難しいものでしたが、それを見事に見破った千曲川はさすがだと思います。でも、犯人はヘリウムガスで変な声だし、千曲川の決め台詞はダサいと一蹴されるし、種明かしという一番の見せ場なのにコントにしか見えませんでした。そもそも、個室にいたのは一華の友人だったので、どっちにしても彼の計画は失敗していたという二重トラップが秀逸だと思いました。

むす
見どころは?
契約を交わした探偵とお嬢様の新たな関係が見所の1つです。守るためとはいえ、距離が近すぎる探偵に嫌悪しますが、「探偵が傍にいないときは貴女が殺されるときだけ」と言われ、不安に苛まれます。また、探偵が彼女のプライベートまでフォローしていることが判る興味深い回になっています。

感想は?
探偵が必殺「トリック返し」をするまでの過程が、ワンパターンにならないのが毎回興味深いです。今回は、危険に過剰反応をして友達や片思い相手に冷たい態度をとってしまう主人公が可哀想でもありました。また、探偵はついに大陀羅一族に宣戦布告するシーンがあるなど緊張感がありました。冒頭で突然でてきたピーターパンも、実は探偵が気を効かせていたことが分かり、彼の人間性も感じることができます。ですが、格好つけてボヤを起こすというオチをつけたのが、最後まで探偵らしく面白かったです。

ちぃこさん
見どころは?
探偵と一華とのやりとりがとても面白いのが見どころです。顔や言動など、本当に面白いです。また今回は一華と友達との三つ子コーデも可愛いです。一華の恋も少し進展するのかも?と思えるところもあるのが見どころです。

感想は?
ヘリウムガスを使う殺人という手口だったが、犯人が逆にヘリウムガスで仕返しされているのが面白かったです。ヘリウムガスで声が変になっていて笑ってしまいました。一華の好きな人と少し近づいた原因になったピーターパンも探偵さんが仕組んだのかと思うと、探偵さんがすごすぎると思いました。お小遣い300円というのも笑けました。

まっつん
見どころは?
一華ちゃんの三つ子コーデ、学長の音楽趣味、そしてヘリウムガスとマスキング効果、など最初から丁寧にトリックが散りばめられていて、視聴者にも推理ができるようなコメディだけれど正統派な展開です。犯人は最初からわかるので、今回はトリックに重点が置かれています。一華ちゃんと片思いの男の子のすれ違い、一華ちゃんのお母さんの謎、そして千曲川と橋田さん、一華ちゃんの距離感が初回や2話目より少しずつ変化があるところに注目です。

感想は?
一華ちゃんの三つ子コーデから、犯人が一華ちゃんと未夏ちゃんを見間違えるところが面白かったです。本編と関係ないと思わせる日常パートが全て最後に収束していくのも面白いです。マスキング効果や、ヘリウムガスの性質など、危険度があるのに、なんだか真剣味が薄れてしまうトリックが作品にあっていると思いました。ヘリウムガスという声がかわることでおなじみの気体で人を殺すというそれだけでも面白いのに、最終的にトリック返しで犯人がヘリウム声になってしまうという今までにないゆるさとコメディとミステリーが混ざった落ちでした。

nautilus
見どころは?
橋田から「千曲川が一華の周りを離れる時は、一華を殺そうとしている人間が近くにいる時」と聞いた一華が、翼のことを殺し屋だと思い込んで翼に近づかないように言うシーンは、その時の彼の表情も不気味な感じで「本当にそうかも」と思えました。

感想は?
一華を殺すために用意されたヘリウムガスが入れ替えられていた、という展開は予想していましたが、図書館にいたのが一華ではなく未夏だったというのは予想外でした。千曲川が「ピ-ターパン」読んでいたのは、一華が好意を寄せている翼がこの作品を好きなことを千曲川が調査していたからだとわかるラストは、普段は一華とケンカばかりしている千曲川の彼女に対する優しさを感じられたシーンでした。

かえで
見どころは?
図書館に流れているレコードが事件にどのような関わりを持っていくか、千曲川はどのように事件を未然に防ぐことができるか、一華を殺すためのトラックとはどのようなトラックであるかというのが3話の見どころである。

感想は?
まるで探偵が早すぎるのも同然なのだと感じた。千曲川が執拗深く図書館のレコードに追及したというのはそういうことなのだた驚きを感じた。しかもヘリウムガスを変えておいたという千曲川の手口が鮮やかに感じ、序盤に張り付いた伏線が見事のように回収されていっているのだと感じた。ストーリー性の構図が抜群に良いのだというのも感じた。

2018年夏ドラマ『探偵が早すぎる』3話のネットでの評価は?

まとめ

2018年夏ドラマ『探偵が早すぎる』3話が無料視聴できる公式動画配信サイトのおさらいです。

もらえるポイントで無料でドラマを楽しむなら、FODがオススメです!