バストアップのためのブラジャー・補正下着について

ブラジャーを購入するとき、みなさんは何を基準に選んでいますか?デザインの可愛いもの、アウターに響かないものなど、人によって選び方はいろいろでしょう。

しかしバストアップを目指しているならブラジャー選びにもこだわらなければいけません。

まずは下着の専門店でアンダーのサイズをきちんと図ってもらいましょう。

アンダーは締め付けない程度のものを選びます。バストアップするためには腕や背中から余分な肉を集めてカップに収める必要がありますので、カップは今まで使用していたものよりワンサイズ大きめを選ぶとよいでしょう。

集めた肉が流れ出さないよう、カップは4分の3カップでしっかりとバストを包み込んでくれる、ワイヤーの入ったものが最適です。

またブラを身につけるときも、無造作につけるだけではNGです。

まずホックを留めたら、腰から上半身を直角に倒し、背中やお腹の部分から肉を寄せ集めてカップの中に収めます。

時間があるときには脇の下や二の腕の下の部分の肉をよく揉みほぐしてから肉を寄せ集め、カップの中に流し込むようにします。

すると後ろからブラのアンダーストラップがあがってきてズレてしまうので最後に床と水平になるように下げます。

このようにしてブラをつけると何も意識しないでつけた時と比べ、バストップがあがってカップのなかにきちんとバストが収まっていることを実感できるはずです。

またワキの下のいわゆる「ハミ肉」も気にならなくなるでしょう。

ブラとは本来、ここまで意識して身につけなければいけないものなのです。

また、日中動いているうちにブラから肉が流れていってしまうため、トイレに立つたびに同じ動作を繰り返し、バストをブラにきちんと納め直すようにしましょう。