バストアップの効果が期待できる食べ物は?

マッサージやエクササイズ、ストレッチなどでバストアップを目指すなら、あわせて食生活についても見直すことをオススメします。

では、バストアップの効果が期待できる食べ物にはどんなものがあるのでしょうか?

バストアップにいい成分として真っ先にあげられるのが、女性ホルモンと似た働きをするといわれている「大豆イソフラボン」を含む食品です。

大豆イソフラボンは豆乳や納豆、豆腐、味噌・きな粉といった大豆製品に含まれています。大豆イソフラボンは過剰摂取すると副作用を起こすことがありますが、食品から摂る程度では心配ないでしょう。

ただし、同じ食品を毎日大量に食べた場合はこの限りではありません。同じものばかり食べ続けるような偏った食べ方はしないように気をつけましょう。

胸を大きくするためにオススメしたい栄養素は「タンパク質」と「ビタミンE」!

バストアップに最も効果がある、というか必要不可欠の栄養素は「タンパク質」です。

タンパク質はもちろん大豆にも含まれていますが、バストアップだけではなく、筋肉や美しい髪や爪などを作るため、女性にとっては欠かせない栄養素のひとつです。

太ることを恐れて炭水化物だけではなく、タンパク質まで減らしてしまうと、女性らしい姿からはほど遠くなってしまいます。

動物性と植物性タンパク質をバランスよく摂るように心がけましょう。

動物性タンパク質なら鶏肉・赤身の肉・チーズや魚など、植物性タンパク質なら豆腐や煮豆などの豆製品から摂ることができます。

またアンチエイジング効果のある「ビタミンE」は血行促進効果により女性ホルモンの働きを活性化してくれます。美肌効果や抗酸化効果も高いので、女性全般にオススメしたい栄養素です。

ビタミンEはアーモンドなどのナッツ類、かぼちゃやアボガドなどに多く含まれています。

マッサージやエクササイズだけではなく食生活も見直して、体の内外からバストアップを目指しましょう!