22年目の告白-私が殺人犯です- 映画 動画フルを無料視聴する

この記事では、映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』のフル動画を無料視聴する方法を紹介しています。

2017年公開の藤原竜也さん主演の映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』。韓国映画『殺人の告白』をベースに、日本ならではの時事性を加えてアレンジされました。

演技派俳優が勢揃い!未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件の犯人が殺人に関する手記を出版したことから、新たな事件が巻き起こるサスペンスです。

この映画、私も見たかったんですが、なかなか映画館に行けず見逃してしまい、「どこか無料で見られるところはないかな?」と探していたんです。

結局、探すのに時間ばかり掛かってしまい、大変な思いをした覚えがあります。

なので、私が映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』のフル動画を無料視聴できた方法を、まとめてみました!私と同じように動画を探している方は是非チェックしてみてくださいね♪

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』のフル動画を無料視聴するならVODがお得!

結論から言いますと、映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』はVOD(ビデオオンデマンド)を利用することで無料視聴できます。

VOD(ビデオオンデマンド)は、公開済の映画やテレビ番組などを、スマホやタブレット、パソコンなどから、いつでもどこでも視聴することができる動画配信サービスです。

自分の好きな時間に好きなだけ動画視聴を楽しむことができるので、大変便利です!

1ヶ月無料お試し期間があるから気軽に楽しめる♪

「なんでVODが良かったのか?」と言うと、1ヶ月間のお試し期間があったからです。

まずVODサービスを申し込む際に心配だったのが、月額利用料がかかる事でした。VODサービスに登録したとしても、その利用料の元が取れるくらい、映画を見ることができるのか不安でした^^;

VODサービスについて色々調べているうちに、【1ヶ月間は無料で利用できる】というキャンペーンがあることを知り、私も利用してみることにしたんです。

これでもか!という程のたくさんの映画を見て、1ヶ月以内に解約をしたのですが、本当に料金は1円もかかりませんでした♪

まずはお試しで1ヶ月利用してみて、自分に合っているかどうか?吟味してから継続するか、解約するか選択できるので、とってもお得なサービスだと思います♪

今話題の映画や、見逃してしまった映画など、『自分が見たいものだけ見て、1ヶ月経ったら解約する』という、お得な裏技も使えますよ~!

私は、子供が学校へ行った後のスキマ時間などに、好きな動画を楽しんでいます(*^^*)

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』フル動画を見たついでに、他の動画も空き時間にサクッと楽しむことができるので、VODサービスはおすすめです!

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』のフル動画が無料視聴できるVODサービス

1、TSUTAYAディスカス

TSUTAYAディスカスなら、『22年目の告白-私が殺人犯です-』字幕動画/吹き替え動画が無料で視聴できます♪

TSUTAYAといえば、”レンタル”のイメージですが、ネット上で動画を視聴することもできます♪また、TSUTAYAで扱っている作品がほぼ全てレンタルできるので、とってもお得です!

通常、新作映画は500円必要なのですが、無料登録した際に1080ポイントがもらえるので、そのポイントを利用することで『22年目の告白-私が殺人犯です-』が無料視聴出来ちゃいます♪

TSUTAYAディスカスの無料お試し期間は30日間となっています^^キャンペーンがいつ終了してしまうか分からないので、今のうちに登録して、たくさん動画を無料視聴しちゃいましょう!

2、U-NEXT

U-NEXTでは、映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』が無料視聴できます。通常、U-NEXTで新作映画を視聴するには540円が必要なのですが、無料登録した際に600ポイントがもらえるので、ポイントを利用して無料視聴できます。

U-NEXTは、日本最大級の動画サービスです。見放題作品はもちろん、公開・放送されたばかりの最新作も充実!

また毎月1日には1,200円分のポイントがもらえるので、そのポイントで好きな動画を楽しむことができますよ♪

U-NEXTの無料お試し期間は、31日間となっています。

※本ページの情報は2018年3月時点での情報を元に記載しています。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』の基本情報を予習して動画を楽しむ♪

ストーリー

阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件が発生した1995年、三つのルールに基づく5件の連続殺人事件が起こる。

担当刑事の牧村航(伊藤英明)はもう少しで犯人を捕まえられそうだったものの、尊敬する上司を亡き者にされた上に犯人を取り逃してしまう。

その後事件は解決することなく時効を迎えるが、ある日、曾根崎雅人(藤原竜也)と名乗る男が事件の内容をつづった手記「私が殺人犯です」を発表し……。

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』あらすじネタバレ

韓国でも2012年に映画としてロードショーされたものがリメイクされて日本でも公開されたんですがこれは本にもなっています。話の始まりは22年前に起こった連続殺人事件の犯人と名乗る男が現れたことから始まります。

その男は藤原竜也さんが演じる曾根崎雅人が主人公です。殺人事件の事を記した手記を発表し、時の人となる。

主人公は22年前の殺人事件を担当していた刑事を挑発しながら様々なパフォーマンスを行いますが、真犯人だと名乗る人物が登場する。

曾根崎・牧村・真犯人と名乗る男が仙堂(仲村トオル)の報道番組で共演することになる。犯人しか知りえない、失踪した牧村の妹・里香の殺害動画を持ってきた男。

こんなの持っているのは犯人しかいないだろうと男が言うと、激高した曾根崎は仙堂のペンを掴み男に突如襲いかかります。

しかし実はこの男、犯人ではなくてただ頼まれて番組に出演した「なんでも屋」だった。そして曾根崎は力なく「自分は犯人ではない」と言うのでした。

さらに牧村は驚く真実を告白。告白本を書いたのは自分で曾根崎は殺された妹の婚約者・巧巳だと。

巧巳は事件の時効を迎えた時に自殺を図ったんだけど、一命を取り留め、整形。また曽根崎は整形して海外に飛んでいきます。

『22年目の告白-私が殺人犯です-』の関連動画

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』予告編

youtubeやPandoraTV等の違法動画は危険です!

インターネットで動画を探していると、無料の動画サイトを目にします。

・YouTube
・Dailymotion
・PandoraTV
・miomio
・9tsu
・youku
・eyny
・openload
・FC2動画

これらの動画サイトにも、映画が違法にアップロードされたりしていますが、音声や画質が非常に悪いんですよね。見ていてストレスを感じることも度々あると思います。

動画を投稿する人が著作権違反で削除されないよう、画面サイズを小さくしたり、音声を変えたり、一部のシーンの動画を省いたりしているので、動画全てをまともに見ることはまず不可能です。

最近は違法動画の取り締まりが厳しくなってきて、スグに動画が削除されたり、今後は視聴しただけでも責任を問われる可能性が出てきます。

公式動画配信サービスなら、画質もキレイで、ジャマな広告も表示されず、動画もサクサク動きますので、ストレスなく快適に視聴が出来ます。

CMもないので、CMのたびに毎回早送りする必要もありません。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットからでも見られるので、通勤途中や出かけ先など、いつでも好きなときに視聴が可能です。

安心・安全に動画を視聴するなら、公式の動画配信サービスを使う事をおすすめします。